会員登録 ログイン ショッピングカート
翌日お届サービス対象

日々の台所仕事を楽にしてくれる「巻かない」道具

conte/まかないボウル 180

商品をカートに入れる
スクラップブックに入れる

台所仕事を陰からそっと支えてくれる
「ボウル」。
普段何気なく使っている道具ですが、
これぞというものに出会いました。

ステンレス加工の一大産地、新潟県燕
で生まれた、「conte(コンテ)」のボウルです。

派手さはないのですが、使ってみると
「使い心地が良いなぁ」
「ありそうでなかった」
と思う工夫がたくさん詰まった仕上がり。

当店スタッフにも愛用者が多い道具なのです。

【愛用品コラム】

・まかないボウルが使いやすい4つの理由

・conteのまかないシリーズ、こんな風に使ってます

こちらのページでは、その使いやすいポイントを
ご紹介いたします。

1、ふちを「巻かない」から洗うのも簡単

ステンレス素材を中心とした金属加工
メーカー 一菱金属株式会社の江口さん、
瑞々やつどい鉢、ハイルなど、
数々のプロダクトをデザインしている
rinao designの小野里奈さん、
アドバイザーの日野明子さんによって
開発されたconte。

一般的にステンレスボウルには
くるんとカールした縁がつきもの
ですが、conteのボウルには
縁がありません。

巻いていないので、粉などが詰まる
ことがなく、洗うのも簡単。
縁の洗い残しや水分で腐食するのを
防いでくれ、長持ちします。

「まかないボウル」という名前の通り、
「まかなう」は、「賄い」であり
「巻かない」という意味もあるんですね。

スピニングという、へら絞りのような
加工をして縁に厚みを残しているので、
カールがなくてもきちんと強度が
あります。

conteを立ち上げられた、一菱金属の江口さん。

この仕様で作るには、縁を巻いて
隠すことができないので、丁寧な研磨が
必要です。

その分作るのに手間は掛かりますが、
使い勝手を良くするために
「労力は惜しまず、丁寧に仕上げる」
というごまかしのないスタンスが
伝わってきて、信頼が持てます。

ボディーと縁の厚みが異なるので、
重ねて収納しても
「同じサイズで重ねたら取れなくなって
しまった」ということもなく、
スッと取ることができるのもポイントです。

2、深さがあるから、混ぜやすい

この「深さ」に関しては、
「conteが使いやすい理由」の中でも
一番のポイントだなと思っています。

一般的なボウルと比べると、conteは
直径に対して縦長の形をしているんですね。

デザイナーの小野さんに
開発までのお話を伺ったところ、
浅いボウルを使っていた時に
急いでかきまぜていたら中のものが
出てしまった・・・というご経験が
あったのだそう。

生クリーム用のボウルなど、
業務用に使われているものは縦長で
混ぜやすい。家庭用のボウルも
高さがあるものがあったらいいのにと
いう思いから、conteをデザインされました。

使ってみると、一番小さいボウルでも
深さがあるので、安心してかきまぜる
ことができました。

また、片手で底を掴んでかきまぜやすい
ところもポイント。

急いでいる時、手に持ってかきまぜつつ
台所の中を動くこともあると思いますが、
そんな時にも使いやすさを実感すると
思います。

特に一番小さい130は、手の平が小さな
女性も掴みやすいですよ。
(真ん中のサイズの180だと、手が
割と大きめな女性や男性だと
掴めると思います。)

3、容量たっぷりだけど、コンパクトで場所を取らない

conteの場合は、一番小さい
130サイズでも、卵5−6個を
かき混ぜても大丈夫な容量です。

容量はしっかりあるけれど、
収納する時はコンパクトで場所を
とらないところも理想的です。

サイズの選び方例

サイズは、130、180、220の3種類。

130

130は、5−6個までの卵や
ちょっとした和え物にも便利。
小回りの利くタイプです。

180

180は、サラダを混ぜたり、
応用がきいて使いやすいサイズ。
上の画像のようなサラダは、
4人分くらいだったら十分
混ぜ合わせすることができます。

2人家族の我が家は、この180と130が
あれば、日々の料理は事足ります。

220

一番大きい220は、ホットケーキや
お菓子作り、お好み焼など、
粉モノを混ぜるのに安心するサイズ。

おもてなしの時など大人数分を仕込む時や
家族の人数が多いご家庭は
このサイズが活躍します。

毎日の台所仕事をほんのちょっぴり
楽に、楽しくしてくれる、そんな道具。

あわせて使いたい平ザル丸バット
同社が制作している
すくいやすく注ぎやすいレードル」なども
名品なので、ぜひあわせてご覧ください。

バイヤーも愛用しています

バイヤーも愛用中。
普段の料理での使用例をご紹介しているので、
ぜひこちらもあわせてご覧ください。

>>conteのまかないシリーズ、こんな風に使ってます

長く使われ続ける道具づくりを

「conte(コンテ)」のアイテムが
作られている新潟県燕は、
ステンレス加工の一大産地。

街全体が工場と言える、分業の技の
積み重ねで出来上がった台所道具は、
派手さはありませんが、毎日の調理に
欠かせなくなる使い心地に仕上がって
います。

工場から工場へ、ひとつの作業が終ると
コンテナと呼ばれる通い函で
次の工程のために運ばれていきます。

バトンリレーのように作業が受け継がれ
出来上がった新しい道具です。

接頭辞con−やcom−ではじまる英単語には
with− together− という意味があります。

「conte」というブランド名には、
たくさんの職人の手(hand=Te)と、
共に(with hands)つくり、
燕の分業の象徴ともいえる
コンテナ(container)で運ばれ、
長く使われ続ける(continue)道具で
ありたいとの願いが込められています。

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

    conte/まかないボウル 180のつかい手レビュー

    • このサイズはこれまで百均のを使っていたので、とても快適になりました。しっかりと重みのあるところがいいです。

      星5つ 東京都 30代女性
    • 小さい130だけでいいかな。と思いながら一応もうひとサイズと購入しましたが、大正解でした。レタスなどをざっと洗い食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくなど、とても便利です。小ぶりなわりに、深さがあるので見た目以上に重宝しております。

      星5つ 兵庫県 30代女性
    • ステンレス製品が好きで、よく手に取りますが、こちらは溝がないことや、高さがある形がよいです。一見、小ぶりにみえますが、ちゃんと量が入るし、混ぜやすいところがよいです。

      星4つ 東京都 30代女性

    投稿されたつかい手の声 [13件]

    もっと見る

    翌日お届サービス対象

    conte/まかないボウル 180

    価格:
    ¥2,592(税込)
    送料:
    ¥640(送料タイプA
    在庫:
    あり

    スタッフより

    【お手入れ方法】
    ・初めてご使用の前には必ず食器用の洗剤等で洗ってからご使用下さい。
    ・使用後は早めに食器用洗剤をつけた柔らかいスポンジ等で十分に洗い、よくすすいで下さい。
    ・すすいだあとは、水気をよく拭き取り乾燥させてから湿気の少ない所で保管して下さい。

    ■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
    【お取り扱い上のご注意】
    ・水分・塩分・油脂分を含むものや異種金属(鉄やアルミ等)を付着、接触させたまま放置しないで下さい。
    ・塩素系洗剤や漂白剤などを使用しないで下さい。
    ・炎天下や熱源のそばに放置しますと高温になり、直接触れますと火傷することがあります。また熱いうちに水に浸けるなど急激な温度変化は与えないで下さい。

    ■素材/原料 :ステンレス
    ■サイズ :Φ183×H103mm
    ■食器洗浄機・乾燥機ご使用可
    ■容量 :1600ml
    ■重量 :315g
    ■直火・IH・電子レンジご使用不可
    ■原産国 :日本(新潟県燕市)

    • ラッピング対応可能
    • 熨斗対応不可
    • メッセージカード利用可能

    バリエーション

      この商品のえらび手

      中井 明香

      スタイルストアバイヤー
      中井 明香

      • facebookでシェア
      • Twitterへツイートする

      conte/まかないボウル 180を見た人はこんな商品も見ています

        最近チェックした商品

          【10月23(火)まで】LINE@新規お友達登録で7%OFF
          LINE@のお友達追加はこちらから