販売終了のお知らせ

「woodpecker/いちょうのまな板 とんがり ロング」の販売は終了いたしました。

 / 
  • woodpecker/いちょうのまな板 とんがり ロング

woodpecker/いちょうのまな板 とんがり ロング

8,250 円(税込)

もらえるポイント: 75ポイント

在庫
: なし

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

切りやすく水はけが良い、いちょうのまな板

毎日の料理に欠かせない道具、まな板。いろいろな素材を使ってみて、特に使い心地が良いなと思ったのは、昔から板前さんも愛用してきたと言われている、「いちょうの木のまな板」でした。

中でも、woodpeckerのいちょうのまな板は、機能も見た目の美しさも兼ね備えている一品。

woodpecker_use29

当店でも2009年に登場以来、つかい手のみなさまからもご好評の声をたくさんいただいているのですが、いちょうのまな板に寄せていただく声はみなさんの熱量がものすごく高いんですね。

今回は、新しく卓上で出番が多そうな小さめサイズのお取り扱いもはじめました。

いちょうのまな板のどんなところが使いやすいのか、改めて詳しくご紹介したいと思います。

1、切りやすく、切り残ししにくい

woodpecker_use24

いちょうの木はやわらかいので刃をやさしく受け止めてくれ、切り残すことなく、しっかりと切れるのが特徴です。

「以前は、野菜を切ったら端が全部つながっていたなんて悲しいことがよくありましたが、このまな板のクッション性がそんな心配を解消してくれました」という声も届いています。

包丁の刃もこぼれにくく長持ちするところも魅力です。

2、表面が凹みにくい

woodpecker_use25

弾力があるので、包丁の切り跡も自然に復元され、目立たなくなります。(切り傷がたくさんできて汚れてくるようでしたら、後述の「削り直しサービス」をご利用くださいね。)

3、水はけが良く、乾きやすい

manaita11

いちょうの木は適度に油分を含んでいます。水はじきが良く、早く乾くのも魅力です。

4、軽くて扱いやすい

woodpecker_use18

いちょうの木はとても軽いので、台所で使うのにも、卓上へ移動して使うのにも、持った時に負担にならないところも嬉しいところです。

5、無塗装で安心、すべすべの手触り

woodpecker_use01

触った人はほぼ全て、「手触りすべすべ!」と感激するのがこの表面。国産いちょうの一枚板を使用しているのですが、本当にキメが細かくなめらか&吸い付くような手触りで、ずっと撫でていたいほど。最初は使うのがもったいない!と思う方も多いようですが、ぜひ毎日使ってあげてくださいね。

無塗装、防腐剤フリーなので、安心してお使いいただけます。

6、削り直ししながら、長くお付き合いできます

manaita15

木製品なので、使っていくうちに切り傷などの凹凸、黒ずみなどが出てきます。このまな板は、捨てたり買い換えるのではなくて、削り直しをして使い続けられるところも魅力です。

サンドペーパーなどで表面を削っていただくとある程度きれいになりますが、おすすめは削り直し(有料)。圧倒的にきれいになりますし、気分もさっぱりするのでおすすめです。

バイヤー中井も、削り直ししていただきまな板が蘇ったことがあります。その時のことを綴りましたのでぜひご参考になさってくださいね。

小さいサイズは、果物やチーズを切ったりするサブ用のまな板として、またおつまみなどをのせてそのまま卓上で使うのもおすすめです。

woodpecker_use09

トントントン、という音も心地良い、そんな台所道具です。

ご注文前にご確認ください

woodpecker_use04

まな板の表面に、シミや葉っぱの生えていた跡(芽節)がある場合がございます。木が生きていた証としてそのまま使用していますので、安心してお使いください。

woodpecker_use02

天然素材のため、1点ずつ木目が異なります。また、いちょうの木特有のニオイがあるものもあります。使用していくうちにとれていきます。

日々のお手入れについて

簡単に毎日のお手入れ方法をご紹介いたします。

1、使う時はまず水に濡らす

木を濡らすことで表面に水の膜ができ、食材の水分や色素などが染み込みにくくなり、カビ防止にもつながります。

2、洗う時はたわしでゴシゴシと

manaita12

束子(たわし):東屋

使い終わったらなるべく早く洗うのと、たわしでよくこすって、きちんと汚れを落とします。

3、角までしっかり拭く

manaita13

清潔なふきんでしっかり拭きます。今まで面は結構気にして拭いていましたが、角もきちんと拭くようになりました。

4、風通しの良いところで乾燥

manaita14

風通しの良いところに、立てかけて乾燥します。

上の画像では棚に置いていますが、まな板スタンドなどを使って、底を浮かせるとカビにくいのでおすすめとのことです。

関連コラムもぜひご覧ください

バイヤー畠田の愛用品コラム
木のまな板、使い始めて3年が経ちました

ブランド紹介

woodpecker (ウッドペッカー)

この商品のつくり手

この商品のえらび手

中井 明香

スタイルストア バイヤー 中井 明香 (ナカイ サヤカ)

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :いちょう
■サイズ :約W120×D25×H500mm
持ち手を除いたサイズ/約W120×D25×H410mm
■重量 :約500g
■原産国 :日本
■食器洗い機ご使用不可
■こちらの商品は天然素材の為、実際の色や質感や形に多少の差があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い