/ 
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸
  • woodpecker/いちょうのまな板 まん丸

woodpecker/いちょうのまな板 まん丸

8,800 円(税込)

もらえるポイント: 80ポイント

在庫
: なし

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

奥行があるから切った野菜がこぼれにくい、丸型のまな板

一般的にまな板は長方形のものを多く見かけますが、横長で面積がある割には、使っている場所が限られていたり、刻んだ野菜の置き場に困ってまな板からこぼれてしまう、ということはありませんか?

woodpeckerのいちょうのまな板「まん丸」は、限られたスペースにも置きやすいサイズで、奥行きがある分、切った野菜を避けておくことができるなど、作業のストレスも軽減してくれる一品。いちょうの特性上、刃当たりが柔らかくて切りやすいところや、見た目よりも軽くて扱いやすいところも魅力です。

横幅に対して縦に長いので、省スペースでも作業しやすい

こちらのまな板の直径は約25cmと、限られたスペースにも置きやすいサイズ。まな板としては一見横幅が狭めですが、大抵の野菜を切るには、実はこのくらいで十分事足ります。

そして、何より使いやすいポイントが、横幅に対して縦に長い分、みじん切りをした時に野菜をよけておくスペースがあるところ。特に玉ねぎなどは刻んだ後にまな板の上からこぼれてしまって、拾って集めて・・・ということがよくあります。その点、こちらは縦幅があるので、たっぷり刻んでも避けておきやすく、小さなストレスを軽減してくれます。

右利きの方の場合、中央より左側寄りの場所で切ると、食材を置くスペースが広がります

きゅうりなどの丸くて転がりやすい食材を切る時も、丸型がおすすめ。野菜を置く面積が大きい分、転がったとしてもまな板の上で留まりやすいですよ。

まな板を回転させると、食材を切る効率が上がる

また、野菜をみじん切りする時、最初は縦に包丁を入れた後に、一度野菜の向きを変えて細かく切る必要があります。

その点、この丸型の場合は縦横の長さが同じで向きを変えてもスペースに影響がないので、まな板自体を回転させれば良く、ちょっとした手間が減って効率的に食材を切ることができます。

数種類の野菜を切りたい時も、丸型なら回転させながら場所を変えて切ることができるので重宝します。

いちょうならではの使いやすさ

1、切りやすく、切り残ししにくい

いちょうの木はやわらかくて弾力に優れているのが特徴です。包丁の刃をやさしく受け止めてくれるので、切り残すことなくしっかりと切ることができます。

包丁の刃もこぼれにくくて長持ちするので、まな板にはまさにうってつけの素材。包丁の切り跡も自然に復元されて目立たなくなります。

2、軽くて水はけが良く、扱いやすい

まな板スタンドもwoodpeckerのもの。丸型でも安定して置くことができます

いちょうは適度に油分を含んでいるので、水はけが良くて乾きが早いところもポイント。また、木の中でも軽いので、取り回しが良く扱いやすいところも魅力です。

3、無塗装で安心、すべすべの手触り

触った人はほぼ全て、「手触りすべすべ!」と感激するのがこの表面の質感。国産いちょうの一枚板を使用しており、本当にキメが細かくなめらかで、ずっと撫でていたいほどの吸い付くような手触りです。

無塗装、防腐剤フリーなのも、安心してお使いいただけるポイントです。

削り直ししながら、長くお付き合いできます

木製品なので、使っていくうちに切り傷などの凹凸、黒ずみなどが出てきます。このまな板は、捨てたり買い換えるのではなく、削り直しをしてもらうことができて長く使い続けられるところも魅力です。

余談ですが、こちらはもともと「キッチンのスペースが狭いから、一口コンロの上に置けるくらいのサイズのまな板があったらいいのに」というお客さまの声に応えて作られた形なのだそうです。

省スペースをかなえてくれる、頼もしい道具。メインのまな板としてはもちろんですが、サブのまな板として持っておいても、思いの他活躍してくれる道具です。

*以前バイヤーが削り直ししていただき、まな板が蘇った時のことをコラムでご紹介しております。ぜひご参考にご覧ください。

削り直しサービスと日々のお手入れについて>>

まな板とカッティングボードの違いと選び方のコツ>>

ご注文前にご確認ください

天然素材のため、1点ずつ木目が異なり、まな板の表面に、シミや葉っぱの生えていた跡(芽節)がある場合がございます。木が生きていた証としてそのまま使用しています。

また、いちょうの木特有のニオイがあるものもあり、最初は気になる方も多いと思います。これは使用していくうちになくなっていきますので、ぜひ使い続けてみてください。

 

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

woodpecker (ウッドペッカー)

この商品のつくり手

この商品のえらび手

中井 明香

スタイルストア バイヤー 中井 明香 (ナカイ サヤカ)

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :いちょう
■サイズ :約Φ250mm×H35mm
■重量 :約475g
■原産国 :日本
■食器洗い機ご使用不可


■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。

■こちらの商品は天然素材の為、実際の色や質感や形に多少の差があります。予めご了承下さい。

■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

5
つかい手の声 件数:1
  • 投稿日:2020年12月16日

    今までは、とりあえず耐久性があれば
    どんな物でも良いと思って気にも留めてませんでした。
    ただ、最近、包丁が当たる度に頭にガツンガツンと響くのがとても気になって
    イチョウの丸型のが使いやすい説明でしたので
    早速使ってみると
    全く響かず柔らかい感触で野菜等を切っていて気持ちが良く
    そして驚いたのは水キレが素晴らしかったです
    余りの良さに娘にも勧めました
    もっと早く使えば良かったです。


    宮城県 | 60代 | 女性 | ココママン さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった