/ 
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット
  • 薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット

薗部産業/オーバルパン皿 ウォールナット

7,700 円(税込)

もらえるポイント: 70ポイント

在庫
: あり

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

お手入れ不要!10年持つ無垢の木製皿

「サラダや果物も気兼ねなくのせることができて、パンはカリッとしたままおいしい状態が続く」

「お手入れが楽で軽い」

「ホットパンで作るホットサンドとサラダをのせるのにちょうど良いサイズ」

そんな木の器があったらという思いから、薗部産業さんにオーダーして作っていただいた「オーバルパン皿」。

薗部産業/オーバルパン皿 桜(画像はen.ym1021さんご撮影)

ご好評をいただいている「桜」に続いて、新しく「ウォールナット」が加わりました。

ウォールナットはより野菜やチーズが映える色合い。

普通のお皿と同じように中性洗剤を使って洗えて、お手入れが楽なのも嬉しいところです。

休日の朝、パンと一緒に野菜も食べたくて

平日の朝ご飯は簡単に済ませることが多いのですが、みなさまはいかがですか?

ただし、我が家の場合、お休みの日の朝は別。トーストしたパン(2週に1回はホットパンで作るホットサンド)、サラダ、目玉焼き、ベーコン、果物、コーヒー・・・と、時間がある時は朝昼兼用でしっかりと食べて、「今日は休みだー!」と噛み締めたのち、ようやく頭がお休みモードに入ります。

そして、毎食気になっていたのが「パン皿」のこと。

パンはカリカリのまま食べたいから、パン皿とおかず皿(陶磁器)は別にしたり、全部木のうつわに盛ったりしていたのですが(水分や油はもちろん染み込む)、「パンもおいしく食べたいし、野菜も食べたいし、何より気兼ねなく使えたらなぁ」と思っておりました。

そんな思いを薗部弘太郎さんにお話したところ、「パン皿、ぜひ作りましょう」と力強い後押しの言葉をいただき、パン皿の開発がはじまりました(名付けて「休日のパン皿」づくり)。

おいしさとお手入れの楽さを両立する

木の良さのひとつの、「調湿性に優れている点は活かしながら、水分や油分は染みにくいようにする」という点。

相反することなので当初は難しいのかなと思っていたのですが、薗部さんは目に見えない手間と、木工の産地・小田原に受け継がれてきた技術を活かし、この両方を解決してくれました。

すべすべの手触りが心地良く、パンもおいしい

こちらのオーバル皿は国産の山桜を使っており、うつわの形に加工した後、ウレタン塗装をしています。

一般的にウレタン塗装をすると、透明ではあるけれどコーティング感が強く、木本来の手触りからも遠ざかります。水気には強い一方で、トーストしたパンを置くと、陶磁製のうつわに置いた時のような裏側がベタッとしやすいところが少々残念。

このお皿は、通常は「塗装→サンドペーパーでの磨き」の工程が1回のところ、塗装と磨きを何度も繰り返すことで、木が持つ質感を最大限に活かし、持った時に気持ちが良い、すべすべの触り心地に作ってくださいました。そして、水分は染みにくいけれど、熱々のパンを置いた時のベタベタ感が少ない仕上がりに。

これは小田原漆器のお盆づくりの技術を転用した製法なのだそうで、とても手間のかかる工程。目には見えない部分ですが、薗部さんは「おいしさ、手入れの楽さ、持った時の心地良さ」の両立を目指して、私たちに誠実な仕事で応えてくれました。

桜は、パンの焦げ目や葉物の緑と良く合う色合いです。

ちなみに、こちらは熱いホットサンドを置いてから1分後にずらしたところ。お皿に水分が全くついていない訳ではありませんが、水分量はわずか。パンの方を触ってみたところ、水気でベタベタすることもなく、カリカリとした質感のままで、おいしくいただけました。

気軽に洗えて、お手入れが楽

普通のお皿と同じように、中性洗剤を使って洗えます。すぐ水気を拭く必要もなく、気兼ねなく使えるところも魅力です。

そして、約200gと軽いので、洗う→拭く→片付けるという動作も楽。ご年配の方もお子様も、安心してお使いいただけます。

当店スタッフの中に「持ち寄りパーティーをする時、軽くて割れにくいから木のうつわを選んで持っていっている」というメンバーがいます。いろんな人が集う場面で、お酒も入りながらの場所だと、木のうつわはみんなが気を遣わずに取り扱いできるのでいいですよね。

なぜオーバル型か

オーバル型にした理由は、主に

・左にサラダ、右にパン、と、順番に並べるだけで見栄えが良くなる

・丸型が並びがちな食卓の隙間に、オーバル型はすっと収まりやすい(丸型ばかりだとテーブルの面積を有効活用しにくい)

・何より、ホットパンで作るホットサンドがおいしすぎて、ホットサンド+サラダがちょうど収まる最適なうつわがあったらとバイヤー達の熱が高まった

という3点です。

つかい手の方に教えていただいたアボカドハムチーズ玉子サンド。今まで作ってきた中で一番おいしいレシピでした(マスタード、マヨネーズ、ケチャップもお忘れなく)

縁がすっと立ち上がっているので持ちやすいところも魅力。

こちらも丁寧にサンドペーパーがかかっており、薄く美しく、かつ丈夫に仕上がっています。

「休日の朝のパン皿」をイメージして作ったオーバル桜皿ですが、もちろん平日にも愛用頂けると嬉しいです。お手入れが楽なので、仕事や家事で忙しい、お子様が小さくて・・・というすべての方に、朝ごはんの時間を楽しんでいただけたらなと思います。

ご注文前にご確認ください

天然のウォールナット(北米産)を使っているため、木目に個体差があります。個性としてお楽しみいただけますようお願いいたします。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

薗部産業 (そのべさんぎょう)

この商品のえらび手

中井 明香

スタイルストア バイヤー 中井 明香 (ナカイ サヤカ)

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :ウォールナット(北米産)・ウレタン塗装
■サイズ :約W275×D190×H15mm
■重量 :約200g
■原産国 :日本(神奈川県小田原市)
■食器洗い機ご使用不可
■電子レンジご使用不可


■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

5
つかい手の声 件数:3
  • 投稿日:2020年4月12日

    木の器が好きです
    いくつかもっていますが
    楕円はないので購入しました

    朝食に限らず使っていますが
    美味しそうに見えて良いですね

    コロナ流行のため
    家族内でも大皿料理は出さぬようにしてで各自ワンプレート方式にしていますが
    せめてもの目の保養
    各自色んな器にして楽しんでます

    ただ深さがほとんどないので
    汁気のあるものは乗せられません

    木のお皿なので個体差があるのはわかっている事ですが
    木目がちょっと好みではなく
    実店舗で選んだらこれは外したのになと思いました
    でも使い続けて段々と愛着が増しています

    違う木も欲しいなと思えるステキなお皿です


    東京都 | 50代 | 女性 | kokko さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    3人が参考になった

  • 投稿日:2020年3月18日

    実物は思っていたより、薄くて小さいと思いました…。しかし、毎日手にとり使っているうちにやはり良いものは良いな〜と思いました。油染みもすぐに落ちて、目立たず、大きさもトースト1〜2枚、サラダ、クッキーなどにもちょうど良いです。少しづつシリーズで揃えていきたいです。


    東京都 | 40代 | 女性 | Saiちゃん さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    4人が参考になった

  • 投稿日:2020年1月27日

    トーストだけでなく、サラダものせられるというので購入しました。油も染みず、とてもよいです。見た目もおしゃれで機能も◎。気に入って使っています。


    神奈川県 | 50代 | 女性 | ちーびん さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    4人が参考になった