/ 
  • ゆり ペティナイフ
  • ゆり ペティナイフ
  • ゆり ペティナイフ
  • ゆり ペティナイフ
  • ゆり ペティナイフ
  • ゆり ペティナイフ

ゆり ペティナイフ

8,250 円(税込)

もらえるポイント: 75ポイント

在庫
: あり

平日12時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

軽くて使いやすい、日々の料理のための包丁

皆さま、料理人の方が使う「和包丁」をご存知でしょうか?刃は鉄製で、持ち手にほうの木を使い、『菜切(なきり)』や『刺身』など用途別にサイズや仕様が決められています(一般的に包丁と聞いてイメージする『三徳』という種類は、和包丁にはありません)。

料理の味に差が出ると言われるほど、格段に切れ味が鋭い一方、錆対策などお手入れが大変で、家庭で使うにはなかなかハードルが高い包丁でもあります。

IMG_4668

ということで、和包丁のようなスペックと佇まいを持ちながら、気負わず普段使いできる包丁を、と作られたのが「ゆり」の包丁。刃物のメッカ、岐阜の関市に工房を構える志津刃物製作所の新作です。

志津刃物といえば、当店ではpommeのパン切りナイフが大人気。

EA148-00-0002-B467

カッティングボード woodpecker

でもpommeシリーズは、卓上で映えるナイフというコンセプトなので、ルックスや切れ味は抜群ですけれども、日々の料理にガンガン使うという包丁ではありません。

それに対して「ゆり」と名づけられたこのシリーズは、女性が女性のために作った、毎日の料理作りに気持ちよく使える包丁。

IMG

左から三徳包丁、菜切包丁、ペティナイフ

美しい白木に見える持ち手の素材は、「積層強化木」という、重ねた板の間に樹脂を挟んでぎゅーっと圧着したもの。冒頭で触れた「和包丁」の場合、柄は天然木なので、使ううちに刃と柄の継ぎ目から水が入って、だんだん劣化していきます(ので料理人さんは、柄を定期的に交換しながら使います)。

06

その点、この積層強化木は、一見天然木のようなルックスを持ちつつも、水に強いため、長くきれいな状態で使うことが出来ます。

さらにもう一工夫。

8

専門用語では「口金」と言いますが、この「刃」と「柄」の接合部分。見た目にも美しく、機能的に使えるよう配慮された「ゆり」の口金は、非常に職人泣かせなつくりになっています。

蓋のようになっている点も、ですが、接合部分が繊細なんですよね。あそこがごっつい金具だったり、厚みがあったりしたら、この大和撫子な佇まいは実現していなかったと思うのですよ。

07

「ゆり」はすべて木箱入り

長く大切に使いたい包丁。手にするたびに嬉しくなるような包丁。それでいて、日々の台所仕事にガンガン使える心強い相棒。今使っている包丁はなんかしっくり来ないんだよなぁ、という女性の方にぜひ手にして欲しい「ゆり」なのです。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

ゆり (ユリ)

この商品のえらび手

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー 柳沼 周子 (ヤギヌマ シュウコ)

仕事を始めてから小売業一筋。ひっそりと産地にある名品発掘に喜びを感じます。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、がポリシー。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :刃 : 三層鋼ハイカーボンモリブデンバナジウム(芯材)
 持ち手 : 積層強化木
■サイズ :全長 250mm刃渡り140mm
■重量 :65g
■原産国 :日本(岐阜県関市)
■木箱入りでお届けします


【お取り扱い上のご注意】
長時間の水濡れは避けて下さい。また洗う際はお湯で、乾いた柔らかい布で水気を拭き取って下さい。食洗機の洗剤は強力なため、錆びたり刃がかけやすくなる場合があります。食洗機の使用は控えて頂くことをおすすめします。定期的にお手持ちの砥石で刃を研ぐと、切れ味が持続します。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■現在非常に多くのご注文をいただいておりますため、ご注文につきお一人様1点のみご購入をいただけます。ご了承下さいませ。(複数回のご注文を確認しました場合はキャンセルさせていただきますのでご了承ください。)
■研ぎ直しをご希望の方は、つくり手の志津刃物さんまでご連絡くださいませ。研ぎ直し費用として1000円程度(研ぎ直しの程度によって費用は変わります)と、送料・代引き手数料のご負担となります。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.8
つかい手の声 件数:51
  • 投稿日:2023年6月26日

    手に馴染むサイズで重さがちょうど良く、切れ味も良いのでこのペティナイフばかり使っています。


    東京都 | 50代 | 女性 | くるみ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2023年6月24日

    30年以上ドイツ製のペティナイフを自己流で研ぎながら使っていて「ゆり」に買い換えました。
    使い始めは切ったトマトやじゃがいもが刃にくっついて離れず、切れすぎると思うほどでした。何年も使えば切れ味は落ちていくのでしょうが、なるべく刃を痛めないよう大切に使いたいと思います。
    明るい色と手触りのよい美しい柄も気に入っています。


    千葉県 | 60代 | 女性 | ナツメカタ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2023年6月23日

    主婦歴40年以上を文化包丁で調理してきました。果物用にとこのペティナイフを購入し、使い始めたら、よく切れて、手放せなくなりました。
    手の小さい私にはとても使いやすいです。


    東京都 | 60代 | 女性 | 匿名希望 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

つかい手の声をもっとみる

ページの先頭へ