四十沢木材工芸

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

伝統工芸の産地で培った技術力で

石川県輪島市にある、1947年の創業の「四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)」。伝統工芸の輪島塗で知られるこの地で、漆器のべースを作る木地屋(きじや)として、確かな技術を磨いてきました。木をろくろ挽きしてつくる挽き物をはじめ、刳り物、曲げ物、指物など、様々な技法を扱い、木材本来の魅力を活かしたものづくりをしています。

1