全商品ポイント10倍キャンペーン
 / 
  • KITO/長木瓜盆 大
  • KITO/長木瓜盆 大
  • KITO/長木瓜盆 大
  • KITO/長木瓜盆 大
  • KITO/長木瓜盆 大
  • KITO/長木瓜盆 大

KITO/長木瓜盆 大

12,100 円(税込)

もらえるポイント: 1,100ポイント (10倍)

在庫
: 4

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

お盆、皿、敷物をこれ一枚で

栗の木を贅沢に使った、「長木瓜盆」。
盆という名前がついていますが、「一度にたくさんの料理を運ぶための盆」というよりは、「盆と皿のあいだ」という表現がしっくりくる一枚です。

縁があって物を乗せて運びやすいという「盆」の良さと、食べ物を直接盛ることができる「皿」の良さ、双方の利点を備えているところが便利なポイントです。

例えば、パンやフルーツを乗せてテーブルに運び、そのまま朝食をいただくといったシーンや、ひとり分の飲み物とお菓子を乗せて、おひとりさま用ティーマットとして使う時。
これ一枚で、お盆、皿、敷物の3役を果たしてくれるんですね。

輪花盆 中

食後にソファに座ってお茶と和菓子を少し、なんて時には一式運べるのも嬉しいところ。
「盆にのせて運ぶ」だけでなんだか少し改まった気持ちになるのもいいなと思います。

サイズは大、中、小の3種類をご用意しています。

一番小さな「小」は、小さなカップとお菓子を乗せるのにちょうど良い大きさ。アクセサリーや鍵を置くトレイとしてもお使いいただけます。
「中」はひとり分のティープレートとして使いやすい大きさです。
一番大きな「大」は飯椀、小鉢、豆皿を乗せられます。お盆として頻繁に使うのであれば、このサイズが一番使い勝手が良いと思います。

「長木瓜」は、テーブルが一層華やかになる昔から日本で愛されてきた形。洋にも和にも合うため、乗せるものを選ばずお使いいただけます。

同シリーズの「輪花盆」や「雪輪盆」とは違い横長なので、お箸がすっきりとおさまるのがこの形ならではの良さ。
見た目のかわいらしさだけではなく、食後のお茶の時間からお客様のおもてなしまで、様々なシーンで活躍する実力派な一枚です。

伝統工芸の産地で培った技術力で

この輪花盆を作っている四十沢(あいざわ)木材工芸は、漆器の産地・輪島市にある1947年の創業の木地屋です。

aizawa_rinka_30

木で作った器や家具などに漆を塗り仕上げたものが漆器ですが、木地屋は木をろくろ挽きしたり、曲げたりして器のベースとなる木地を作る専門職。

aizawa_rinka_31

ろくろ挽きだけではなく、一枚の木をくりぬいて作る「刳り物」や、曲げてつくる「曲げ物」、複数の板を組み合わせてつくる「指物」などさまざまなものを作ることができるその技術力は確かなものです。

塗料の変更について

2020年7月入荷分より順次、「くるみ油仕上げ」から「ガラス塗料仕上げ」に切り替えになります。現在、商品によって仕上げの種類が異なっておりますため、ご注文前に商品スペックの「素材/原料」の欄をよくご確認いただきますようお願い致します。

くるみ油仕上げとガラス塗料仕上げについて、仕上がりにはほとんど差はありません。無垢の木の表情をそのまま活かした仕上がりになり、木の呼吸も妨げません。無駄なツヤもなく、手触りもさらりとしています。もちろん食品衛生法に適合している仕上げのため、食材を乗せても安心してお使いいただけます。

大きな違いは、ガラス塗料の方は耐水性があり、汚れが付きにくいため、お手入れが非常に簡単な点です。このお盆をより多用途に使っていただきたい、手入れに気を遣うことなく長く愛用してほしい、との思いから変更に至ったとのこと。ご理解の上、お買い求めくださいませ。

この商品には、
他のバリエーションもあります

この商品のえらび手

畠田 有香

スタイルストア バイヤー 畠田 有香 (ハタダ ユカ)

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :栗、ガラス塗料仕上げ
■サイズ :横約360mm×縦約230mm×高さ約19mm
■原産国 :日本(石川県輪島市)
■天然素材を使用している為、木目や色、質感、サイズに差があります。予めご了承下さい。
■直射日光に当たる場所に置いたり、食器乾燥機は使用しないで下さい。
■木の風合いを自然なまま楽しんでいただくため、ウレタン塗装ではなく、蜜蝋と天然オイルによる塗りで仕上げています。ドレッシングや濡れた食器を置いた場合は15分くらいでシミになりますため、ご使用の際はご注意下さい。
シミができてしまった場合は、乾いてからオイルを塗ったり、使い込んでいくうちに、徐々に馴染んで気にならなくなります。
■【お手入れについて】ご使用後、汚れが気になるようでしたら固くしぼった布巾で拭いて下さい。しっかり汚れを落とす場合は、お湯で洗い流し、すぐに拭き乾燥させて下さい。
表面がかさかさしてきたら、オイル(サラダ油、くるみ油など、オリーブオイルは乾きが遅いのでおすすめしません)を染み込ませたキッチンペーパーや布で拭いて下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■こちらの製品は、2020年7月入荷分よりくるみ油仕上げ→ガラス塗料仕上げ に変更となりました。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い