/ 
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • NEW

    ホワイト ホワイト
  • NEW

    ブラック ブラック
  • NEW

    レッド レッド
  • NEW

    ネイビー ネイビー

種類

  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot
  • ホワイト NEW
  • ブラック NEW
  • レッド NEW
  • ネイビー NEW

Re・De/電気圧力鍋 Re・De Pot

種類
: ホワイト, ブラック, レッド, ネイビー

14,801 円(税込)

もらえるポイント: 134ポイント

在庫
: あり

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

炊飯25分!手放しで1品できるコンパクトな電気圧力鍋

 

圧力鍋に比べ扱いの手軽な電気圧力鍋は、便利な一方、「大きめで作業スペースをひっ迫しそう、多機能で使いこなすのが難しそう」などネガティブなイメージを抱かれることもあるようです。Re・De(リデ)の電気圧力鍋「Re・De Pot」は、一般的なものよりもスペースを気にせず取り入れやすいコンパクトサイズが特徴。2~3人分調理にぴったりな大きさです。

 

「ご飯をおいしく炊く」ことを大切にした設計で、圧力鍋だからこそ炊飯時間もたった25分。操作部分もシンプルで、機械が苦手と言う方でも安心してお使いいただくことができます。

 

調理中、安心してほったらかしできるから時短になる

 

細かな火加減調節や「シュー」という弁の音が醸し出す危機感、圧力鍋のこうした特徴を「難しい、怖い」と感じる方も多いようです。ガスを使わない電気圧力鍋ならスイッチを入れた後は圧力調整を自動でしてくれるため、貼り付いて火の番をする必要がありません。音も控えめです。放置している隙に、他の家事を進めたり、お子さんのお世話をしたりと時間を有効活用できるのも大きなポイント。また、予約調理機能があるので、仕事や外出の際は家を出る前に材料をセットして設定しておけば、帰宅に合わせて1品仕上げることもできます。

 

置き場に困らないコンパクトサイズで、調理時間も短め

 

便利ですが、電気圧力鍋は大きめで置き場に困ることがあります。2~3人分調理向けの小ぶりなタイプでも1.3~2.0Lが一般的で、作業スペースをひっ迫させたくない、キッチンが狭いから、と諦めてしまう方もいるかもしれません。

 

でも、こちらは容量1.2L(お米なら4合まで)とコンパクト。省スペースに置くことができるのはもちろん、内窯もコンパクトな分、圧力調理に必要な工程「準備加熱・加圧・減圧」に掛かる時間も短くすみます。大きなジャガイモが入ったカレーや肉じゃがも、最短30分で芯までほっくりとやわらかく仕上がります。

 

必要を満たした、シンプルな操作性で初心者でも安心

 

Re・De Potには、「圧力調理」「スロー調理」「温め直し」の3つの調理機能があります。

 

「圧力調理」は、煮込み時間のかかるカレーや豚の角煮などをあっという間に仕上げてくれます。塊肉や大きな根菜も短時間で火が通り、柔らかさや味の沁み具合はさすが圧力鍋といったところ。密閉構造により、無水調理も実現可能で、うま味を凝縮し食材の栄養も逃しません。

 

また、「スロー調理」は一定の温度でじっくり火を通したいロールキャベツや、鶏ハムなどに重宝します。「温め直し」は、スープやカレーの作り置きを温めたい時に。汁気のあるものが温めに適しています。

 

いずれも、忙しくてもちょっと凝った料理を、代り映えするひと品を出したい!と考える方には嬉しい機能です。

 

 

多すぎても使いこなすのが大変な自動調理メニューは、8種のみに厳選されています。機能は必要最小限、操作性はシンプルだから、圧力鍋初心者でも安心の使用感です。

 

「炊飯」に最適化しているから、日常使いしやすい

 

Re・De Potのこだわりのポイントは、「炊飯」です。圧力調理は便利ですが料理を作る時に、毎日必ず使うという方はそう多くないはず。そのため、日常で一番使う頻度が高い「炊飯」に圧力を最適化し、毎日のご飯がとにかくおいしく炊けるように、と開発されました。

 

 

様々な気圧を試し、一番粒立ちがよくおいしく仕上がったのが「1.8気圧」。更に100℃を超える高温で一気にお米を炊き上げることで、調理事前の浸水をしなくても、ボタンを押してから最短25分でご飯が炊けます。圧力をかけられるからこそ、一般的な炊飯器以上に炊きあがる時間が短く、あっという間にご飯が炊きあがるというのも魅力です。

 

使用感とお手入れについて

数カ月使ってみた使用感と、お手入れについて、いくつかお伝えしようと思います。

 

 

ボタンは非常にシンプルで、モードの切り替えや予約機能の使い方が非常にわかりやすいです。例えば、炊飯をしたい時には、矢印のマークでメニューを選んでから、スタートボタンを押すだけ(一番最初に「炊飯」のメニュー1が選択されるようになっています)。予約は1~12時間先まで設定できます。

 

 

一般的な炊飯器と異なり、蓋はねじって完全に取り外す形です。料理を器にうつす際は、蓋を一旦置くスペースが必要。蓋の内側を拭いたりといったお手入れがしやすいのは嬉しいポイントでした。本体のハンドルを持って本体ごと食卓にうつす、といった使い方も容易です。

 

 

お手入れが面倒そうなイメージのある電気圧力鍋ですが、思っていた以上に気楽で、内がま(写真右上)、内ぶた(写真右下)のみ。一般的な炊飯器と比べても、手間は大きく変わりません。圧力切替弁の部品(写真中央)は蒸気が出る部分なので、お使い頂く中で汚れが目立つようになったら水洗いをおすすめします。また、調理後に本体の段差部分に水分が溜まってしまうことがあるので、ここは定期的に拭いてあげるのがよさそうです。内ぶたや内がまなどの消耗品はメーカーから単品購入することもできるので、長く使い続けられますね。

 

 

調理完了後は自動で保温に切り替わる仕様ですが、保温は1時間まで。予約調理や保温を頻繁に使用する、というご家庭には不向きかもしれません。ただ、コンパクトサイズで一度に作れる量が2~3人分のため、「一度にたくさん作って保温する」という使い方よりは、その日食べる分を調理する、という使い方に向いているなと思います。

 

機能も見た目もシンプルなので、ちょっと機械音痴な方でも持て余すことなく重宝できます。火を使わず調理でき、洗い物も少なくて済む、電気圧力鍋。忙しくていつも同じようなメニューになってしまうことに悩む方にも、おすすめのひと品です。

 

ブランド紹介

Re・De (リデ)

この商品のえらび手

畠田 有香

スタイルストア バイヤー 畠田 有香 (ハタダ ユカ)

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

商品仕様 / 注意事項

■サイズ :W288xD222xH244mm
■満水容量 :2.0L
■調理容量:1.2L
■最大炊飯容量:0.8L(4合)
■重量 :約2.8kg
■製造国 :中国
■定格電圧 :AC100V~
■定格周波数 :50/60Hz
■電源コード長さ :1.5m
■調理モード :圧力、スロー、温め、自動調理
■オートメニュー:1炊飯(白米)/2おかゆ/3無水カレー/4肉じゃが/5クリームシチュー/6サバの味噌煮/7豚の角煮/8りんごのコンポート
■予約 :最大12時間、1時間刻み(圧力調理、炊飯のみ)
■付属品 :蒸し台、計量カップ、内がま、内ぶた、レシピブック、電源コード、取扱説明書(保証書付き)
■保証期間 :お買い上げから1年


■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■ご使用の前に、取扱説明書をご一読の上、ご使用ください。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い