/ 
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • ホワイト ホワイト
  • ブラック ブラック
  • カーキ カーキ
  • キャメル キャメル

種類

  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック
  • ホワイト
  • ブラック
  • カーキ
  • キャメル

NIZYU KANO/ポケッタブル 3way リュック

種類
: ホワイト, ブラック, カーキ, キャメル

8,690 円(税込)

もらえるポイント: 79ポイント

在庫
: あり

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

キレイめな装いにも合う、リュック型軽量エコバック

折りたたみのリュックは、光沢があるナイロン製のものばかりで、いかにもアウトドアや買い物用といったものばかりですよね。

NIZYU KANOの「ポケッタブル3WAYリュック」は光沢を抑えたナイロン製で、スポーティー感がありません。そのため、汎用性が高いリュック型の軽量エコバックとして、買い物はもちろん、普段使いや旅行にも使えます。

また、3通りの持ち方ができ、荷物の重さや洋服に合わせてトートバッグのように持つこともできます

きれいめな装いにも合わせやすい素材とデザイン

ホワイト、身長160cm

ナイロンのリュックは光沢があるため、どうしてもスポーティーになりがちです。しかし、こちらのリュックは光沢を抑えたマットな生地にしわ加工を施しているため、スポーティーな雰囲気がありません。

キャメル

また、NIZYU KANOらしい無駄な装飾を省いたシンプルなデザインで、表にブランドロゴも入っていません。そのため、主張が少なくコーディネートの邪魔をしません。

カーキ

きれいめな装いからカジュアルな装いまで、幅広いスタイルに対応できます。そして、約200gととても軽いので、荷物を軽くしたい方におすすめです。

折りたたんでコンパクトになる

こちらのリュックの良いところは折りたたんで収納できること。通勤バッグに入れて、会社帰りに立ち寄るスーパーでエコバッグとして、また、旅行の際に携帯し、散策やショッピングの時のサブバッグとしてとても活躍します。

折りたたみ方法は、バッグ内側についている吊りポケットに本体を折って収納するだけととても簡単です。

ブラック、身長177cm

トートバッグ型のエコバッグはよくありますが、リュック型で探すとそれほど多くありません。買い出しや旅先では荷物が重くなってしまうことが多いので、片方の肩に負担がかかるトートバッグより、両肩に負担がかかるリュックの方が歩きやすく、体への負担も減ります。

荷物の重さやシーンに合わせて3通りの持ち方ができる

NIZYU KANOのバッグ全般に言えることですが、機能的にも優れています。こちらのバッグはリュック、ショルダー、手持ちと3通りの持ち方が可能。

荷物が軽いときはショルダーで、重くなったらリュックに持ち変えるなど、荷物の重さによって変えることができます。

また、自転車に乗るときはリュックで、降りて歩くときは手もちなど、使用シーン、服装によって使い分けができるのも嬉しいポイントです。

リュックのショルダーは肩にフィットする作りで、軽量リュックながら疲れにくい仕様になっています。

口を閉めた状態でも中の荷物が取り出せる

荷物の出し入れ口は、巾着のようにコードとコードストッパーで簡単に開閉できます。また、コードで絞った状態でも手を通すスリットがありますので、ここからバッグ内にアクセスが可能。

手を入れるとポケットがそばにありますので、財布や鍵などすぐに必要なものをサッと取り出せます。

ポケットは外側のサイドに500mlペットボトルがすっぽり入る縦長のポケットと、内側に大小のポケットが一つずつあります。

大ポケットは雑誌が入るサイズです。

シンプルなデザインで普段使いでき、買い物や旅行先でも使える汎用性の高いバッグは、一つあるととても重宝すると思います。生地には撥水加工を施していて、多少の水は弾くので突然の雨でも安心です。女性、男性どちらでもお使いいただけるデザイン・サイズなので、夫婦・カップル・親子で共有できますよ。

ブランド紹介

NIZYU KANO (ニジュウカノウ)

この商品のえらび手

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー 菱倉 慎太郎 (ヒシクラ シンタロウ)

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :石川県産ナイロン
■サイズ :本体:W29×D18×H44cm
ポケッタブルサイズ:W15×H16×D6cm
ショルダーベルト:約55cm
ハンドル:約24cm
■重量 :約200g
■原産国 :日本

■縫製の関係上、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

1
つかい手の声 件数:1
  • 投稿日:2020年12月26日

    種類: ブラック

    てからないナイロンで軽い、同じメーカーの4つ引き手がついたリュックと迷いましたが、ポケッタブルで3ウェイという機能に惹かれてこちらを購入。
    生地はマットで丈夫そう、リュックのショルダーベルトはパッド入りで負担が少ないです。
    でも、このリュックは私にとってはとても使いにくいものでした。

    まず、肩掛け用のベルトは便利そうで意外に邪魔。
    巾着にしまうことはできず、短い持ち手と共に、持ち手3本が常に出しっぱなしの状態。
    肩掛けはリュックの肩紐で十分だと思います。

    開口部のバックルの位置が本体の内側についているので、物を出し入れする時は邪魔だし、開口部が常に開いたように見える。
    そこに持ち手3本がブラブラ。
    後ろ姿がだらしなく見えます。
    バックルは本体の外側につければ、物を出し入れする時に邪魔にもならず、シルエットも締まると思う。
    巾着にスリットがあり、巾着を開けなくても財布が取り出せるというのがポイントらしいけど、バックルが邪魔であまり意味がない。
    外側も巾着も持ち手も、同じ色同じ生地なので一体感はあるが、何がなんだかわからなくなる(黒なので、余計にそう感じる)
    巾着にスリットがあること、バックルが内側についていることでさらに混乱する。
    こういう場合は、巾着部を内側に折り込んで使わず、バックルのみで閉めるという使い方をするが、前述の通りバックルが内側に付いているので中が丸見えになり、巾着を使わざるを得ない。
    巾着はスリットなしで外側にファスナーか綿ファスナーかスナップのついたポケットをつけてもらう方がありがたい。
    というか、巾着でなくてもいいんじゃないか、とさえ思ってしまう。
    長さをとって折ってバックルで留めるとかね。
    よくある形ですが。

    リュックのショルダーベルトの長さ調節がやりにくい。
    手持ちのリュックは背負ったまま短くすることができるがこれは下ろさないとできない。
    何故だろうと思って調べてみました。
    手持ちのはアジャスターの上部がショルダーベルトに固定されていて、下からのベルトがアジャスターだけを通っている。こちらは、下からのベルトがアジャスターと上からのショルダーベルトについた環の両方を通っている。ベルトがアジャスターを2回通っているので、片手では調節できないのです。
    背負ってから荷物の重さによってショルダーベルトの長さを変えることがあるので、これは不便です。

    いろいろと慣れるまでかなり時間がかかりそうです。
    スタイルストアさんのものはたくさん購入していますが滅多にハズレがありません。
    でも、こちらのリュックはあまりにも使いづらく、後ろ姿もカッコいいとはいえず、何故これを推すのかわかりません。
    バイヤーも作り手も、実際に使ってみたのか疑問です。
    改めて掲載写真を見ると、枕のようなものを巾着部ギリギリまで詰めて全体を膨らまして開口部のバックルがカッコよく見えるようにしていますね。
    3本の持ち手も見えないように工夫されてますね。
    普段使いでこのような形に整うことはまずありません。
    底の方だけに荷物が入っているときは、開口部が丸見えで、持ち手3本がブラブラしていて、本当にだらしなく見えるリュックです。
    でも生地はしっかりしてるし、もったいないので、出し入れを頻繁にする普段使いではなく、荷物を運ぶために特化したリュックとして使うことにします。
    納得いかない高価なエコバッグになりました。


    埼玉県 | 50代 | 女性 | こはる さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    15人が参考になった