/ 
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿
  • 大久保ハウス木工舎/パン皿

大久保ハウス木工舎/パン皿

9,130 円(税込)

もらえるポイント: 83ポイント

在庫
: 3

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

朝食のトーストがちょっと特別になるお皿

へら杓文字でお馴染み、大久保ハウス
木工舎の大久保さんが手がける木の道具。
満を持して「パン皿」をご紹介できることに
なりました。

これは、大久保さんと、料理研究家の
金子健一さんが2人三脚でつくった器。

170977368_n

左 金子健一さん、右 お馴染み大久保ハウス木工舎の大久保さん

12963768_1008522525891338_6923845495774228764_n

ありそうでなかった「トーストのための皿」を作るべく、形や深さの検証にいくつもの試作が作られました

「パン派の人って、朝食に必ずトーストを
食べるじゃないですか?でも、意外と
トーストにぴったりくる器ってなかった
んですよね」(金子さん)

もともと大久保さんのへらを愛用していた
金子さんは、トーストにベストな器の制作を
大久保さんに依頼しました。

試行錯誤の上、完成したのは、朝食の
風景さえも変えるような、美しいパン皿。
大久保さんが作っただけあって、他の器
にはない、オリジナリティ溢れる機能美を、
随所に垣間見ることができます。

普通の食パンを引き立ててくれる器です

サクッと美味しい音が聞こえてくる

とにかく、トーストを最高に美味しい状態で
食べることができる器。
パン皿作りのコンセプトは、その一点でした。

大久保さんは鉋(かんな)で木を削って
調理道具や生活道具を作っていますが、
このパン皿の場合、鉋の「削り跡」が
主役の一つになっています。

13012775_1008522122558045_8572290707316864863_n

デザイン的な美しさはもちろんのこと、
トーストと器が「点」で接することになり、
蒸気をうまく逃がしてくれる構造に。

加えて、もう一つの特長が、従来の
パン皿にはなかった「深さ」があること。

枠つき

トーストと皿の間にうっすら隙間ができ、パンが熱で湿るのを防ぎます

このお陰で、トーストの熱を適度に逃がし
つつ、焼き立てのカリッとした食感が
長持ちする器になっているわけですね。

そして印象的だったのが、金子さんも
大久保さんも「普通の食パンが美味しく
なるように」と何度も言っていたこと。
高級なパンではなく、いつもの食卓にある、
スーパーで買う食パン。そんなわけで、
私たちも超熟(5枚切)で撮影しました。

長く暮らしの相棒になる木の器

パン皿の材は、へらと同じ「桜」です。
こんな風にして削っていきます。

12985489_1008522115891379_645279795207552429_n

素人的には気が遠くなる作業・・・

すっと持ち上げやすく、テーブルに置く
時にも音が立たない。
重すぎず、洗いやすい。

気持ちよく使い続けることができる、
基本的な条件を備えた器です。
オイル仕上げで、素材が呼吸しますので、
アツアツのトーストをのせると、木が蒸気を
吸収してくれます。

12987083_1008519959224928_3865299999181115464_n

トーストの為の特等席として作られましたが、
もちろん、おかずや果物などを盛る器と
してもお使い頂けます。

木を削って作られているので、一般的な
木製品とは異なり、ヤスリで表面をスベスベ
にする、という工程は大久保作品には
ありません。

そのため細かなキズが入らず、水が沁み
込みにくくなるため、長く衛生的にお使い
頂くことができます。

13012725_1008519849224939_5057899947782164434_n

いつもの、なんてことないトーストが、
ごちそうになる朝。一日のスタートを
より美味しく、豊かなものにしてくれる、
パンのための器です。


大久保さんのパン皿ができるまで、を
こちらの書籍でご覧頂けます。

IMG_0018

アルプスごはんのつくり方
お問合せは栞日さんへどうぞ。

商品ページ内の一部のお写真は、
書籍の撮影を担当されたカメラマンさん、
疋田千里さんの作品をおかりしました。

ご注文前にご確認ください



天然木を使用し手で削って制作している為、実際の色や木目の表情、サイズに多少の個体差があります。また、使っている木の部位によっては、黒い斑点のような箇所がある場合があります。予めご了承下さいませ。

ブランド紹介

大久保ハウス木工舎 (オオクボハウスモッコウシャ)

この商品のえらび手

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー 柳沼 周子 (ヤギヌマ シュウコ)

仕事を始めてから小売業一筋。ひっそりと産地にある名品発掘に喜びを感じます。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、がポリシー。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :天然木(桜 オイル仕上げ)
■サイズ :約19×21.5cm、厚み最大箇所で約1.5cm
■重量 :約195g
■原産国 :日本(長野県)


■【お手入れ方法】
本品はウレタンなど塗装はしておらず、鉋で仕上げた後、オイルで一拭きして仕上げられています。パン皿としてお使い頂くと、バターなどの油分を少しづつ吸って桜の木は段々色味を増していきます。特にメンテナンスをしなくても、日常使いして頂くことが何よりのメンテナンスになりますが、木肌のカサつきなどが気になる場合は亜麻仁油などで拭いていただくとしっとりした質感が戻ります。なおご使用の際は洗剤で洗って頂いて大丈夫です。濡れた状態で長時間放置するのは好ましくないので、洗った後はよく乾かすようにして下さい(乾燥の際、直射日光は避けて下さい)。
■天然木を使用し手で削って制作している為、実際の色や木目の表情、サイズに多少の個体差があります。また、使っている木の部位によっては、黒い斑点のような箇所がある場合があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.2
つかい手の声 件数:6
  • 投稿日:2021年6月4日

    形に惹かれて家族分購入しました。
    軽くてとても扱いやすいです。
    木の食器が初めてだったので、ジャムの染みがついたときには慌てました。
    今も完全にはとれませんが目立たなくなってきました。
    木目が綺麗にでているものと、黒い斑点に目がいってしまうものと半々で個体差があります。


    東京都 | 40代 | 女性 | 匿名希望 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2021年1月4日

    削り跡が大胆で量産品にはないよさがあります。


    大阪府 | 50代 | 女性 | オカピ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

  • 投稿日:2021年1月4日

    パンを美味しく食べたくて購入しました。
    美味しいだけでなく、木のお皿を並べると、食卓も少し洒落た感じになります。

    ただ、お皿の厚みがそこそこあります。
    普通のパン皿に比べ、家族の人数分の収納には高さが必要でした。


    東京都 | 40代 | 女性 | はなはなお さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

つかい手の声をもっとみる