会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム スタイルストアまとめ

クリスマス兼お歳暮ギフトを女友達に贈るなら

2019年10月31日更新

バイヤーの柳沼です。クリスマスプレゼントのようでもあり、「今年も一年ありがとう」の気持ちを込めたお歳暮のようでもある。年末年始に合う友人らとは、そんなギフトを贈り合うことがあります。

1、相手は女友達
2、実際に贈って喜ばれたもの
3、予算は5,000円前後

今日はこの3つの条件に合致する、かつ自分がもらっても嬉しい「間違いない」ギフト好適品をご紹介したいと思います。大人になったら見た目より中身。雰囲気よりパフォーマンス。きっと愛用してもらえるスグレモノたちを集めました。

1、イチオシはDRESS HERSELFのアンクルウォーマー

一人でも多くの女性に気付いてほしい。足首を温めると、こんなにも救われることを。

ショートバージョン」もございます

私はこの足首ウォーマーを一年中愛用しており、その頼もしいことといったら、日本の全女性に一つ持っていて欲しい、なんなら国が配布したらいいんじゃないかと思うほどです。

1.季節の変わり目の温度調整に便利
2.電車や飛行機で肌寒い時も大活躍
3.手にも足にも使える
4.服や巻物より持ち運びしやすい
5.見えてもダサくない

真冬の防寒にはもちろん、季節の変わり目の服装に困る時期や、新幹線や飛行機内での空調対策にも大活躍する実感があります。

ショートのみ携帯用巾着付き、右がパッケージ(ショートレギュラー共通)

内側がシルクというワンランク上の作り、そのまま渡せるパッケージ入り、という点でも文句なしに女友達へのギフトとして、まずおすすめしたい一品です。

2、新星スカルプクリーンブラシ

ヘアブラシやマッサージブラシは既に持っている可能性が高いですが、毛穴のお掃除に特化したブラシなら、かぶる心配も少ないのではないでしょうか。

オリエンステラのスカルプクリーンブラシは、シャンプークレンジング専用のブラシ。シャンプーで泡立った状態で、毛先を頭皮にあてながら一方向へブラッシングします。

私も愛用していますが、毎日のシャンプーついでに毛穴ケアができるのはすごく便利。簡単だから習慣になります。

年と共に髪質が変化したり、ストレスや疲れは頭皮にも出ますので、働き盛り世代の女性にはぴったりの気の利いたギフト。いかにも健康グッズという感じではなく、パッケージが洗練されているの点も嬉しいですね。

3.デスクワークで身体バキバキの友人へ

ブラシはブラシでも、こちらは竹ピン製の全身用マッサージブラシ。購入頂いたお客さまの声も、5点満点中4.9と高評価です。

これも先ほどのスカルプクリーンブラシ同様、毎日の習慣にしやすい「適当にたたくだけ」というシンプルさがいいんですよね。柄がしなるので、力が要らず、太ももの裏側とか背中など、自分で手ではやりにくい箇所をたんとんできるのが素晴らしいところ。

ちなみに、凝っているところは叩くと気持ちいいし、凝っていないところを叩くとやっぱり痛い(あ、ここはたんとん不要なんだなと思います)。気持ちいところを探すようにたんとんしていくと、コリや緊張がじんわりほぐれていく感じがします。

4、感度高めのうつわ好きさんへ

お次は檸檬皿。これは、うつわ好きなオシャレさんへ贈りたい一品です。

作家物と量産品の間という感じのお皿で、かわいらしいボックス入り。縦14cm×横21cmの楕円型は、使いやすいサイズ、かつ食卓でもお茶のテーブルでも映えるフォルムです。アクセサリーなどのトレイとしてもいいですね。

檸檬モチーフという遊び心のあるデザインですが、過剰過ぎず、器としての使い勝手がいい。でもこの独特のイエローにはちょっと特別感がある。女友達に贈るとお皿としての条件をきちっとおさえた一枚だと思います。

5、冬の乾燥にはとにかくバーム

最後の品も私自身の愛用品の一つ。マールアペラルのオーガニックバームクリームです。お客さまも書いてくださっていましたが、リップ・保湿クリーム・ハンドクリーム・ヘアワックスを一つで兼ねられるので、これ一つがあると安心できる、そんなクリーム。1役多用途で、化粧ポーチの中もすっきりします。

唯一贈り物として気をつけたいのは、香りでしょうか。ローズウッドとティートゥリーの精油が入っているので、天然の香りではありますが、無香料がお好きな方はちょっと気になるかもしれません。リップとして使うと気になりますが、指先やボディにも使えるので、その場合はさほど気にならないと思います。

季節の変わり目でおでこがカサカサするとき、夏場は虫刺されなど、レスキュークリーム的に使えるところも◎


以上5アイテム、女友達へのおすすめギフトでした。また喜ばれたものがあったら書き足したいと思います。

年末年始に向けて、寒さと忙しさが増す時期ですが、皆さまどうぞ身体を冷やさないようにして、元気にお過ごしください。

関連コラムもご覧ください

着膨れしない防寒スタイル~冬の3種の神器をご紹介します~

足裏を叩くだけ。シンプルだから続く、自分メンテナンス

そのクリームや美容液、本当に潤ってますか?

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧