/ 
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 鶴 飴釉 鶴 飴釉
  • 亀 飴釉 亀 飴釉
  • 亀 織部 亀 織部
  • 鶴 織部 鶴 織部

種類

  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 翠窯/ENGIMONO オーバルSS
  • 鶴 飴釉
  • 亀 飴釉
  • 亀 織部
  • 鶴 織部

翠窯/ENGIMONO オーバルSS

種類
: 鶴 飴釉, 亀 飴釉, 亀 織部, 鶴 織部

1,980 円(税込)

もらえるポイント: 18ポイント

在庫
: あり

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

縁起の良い器を、普段の食卓にも

「古き良きもの」のエッセンスを込めて現代の食卓で活きる器を作る、「翠窯(すいよう)」。愛知県・瀬戸にある、穴山大輔さんの窯元です。

こちらの「ENGIMONO」シリーズは、日本に古来から伝わる「縁起物」をモチーフとした器です。
一般的には縁起物の柄や形を取り入れた器は「ハレの日」のイメージが強いものが多く、日々の食卓で使われることは多くありません。
でも、美しさやユーモアに溢れた魅力的なモチーフをもっと身近に感じてほしい、日々の食卓で使ってほしい。そんな思いから作られたのがこの「鶴」「亀」の豆皿でした。

亀 織部

「鶴は千年 亀は万年」と言われるように、長寿の象徴。
中心には、鶴と亀がそれぞれ大きく描かれています。

甲羅の模様が美しい「亀」。微笑んでいるようなかわいらしい表情をしています。

鶴 飴釉

「鶴」は大きく羽を広げた、神々しさを感じる姿。
長寿の縁起物であるのと同時に、夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから夫婦円満のモチーフでもあるそうです。

どちらも、リアルすぎず、でもかわいらしすぎず、デフォルメ具合が絶妙。
シンプルな一色の釉薬で柄が主張をしすぎないため、他の食器とも馴染みやすく、普段使いしやすいのがポイントです。

料理を乗せると鶴亀は見えなくなりますが、縁の部分にも細やかな彫りが施されているので、華やかさはそのまま。額縁のように料理を引き立ててくれます。

縁は程よく立ち上がりがあるので、少し汁気のあるものも盛り付けられます。

色はそれぞれ飴釉と織部の2種類をご用意しています。

お正月などの慶事の席はもちろん、ぜひ日常使いの1枚として活用していただきたい豆皿です。

ブランド紹介

翠窯 (スイヨウ)

この商品のえらび手

畠田 有香

スタイルストア バイヤー 畠田 有香 (ハタダ ユカ)

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :陶器
■サイズ :W148×D110×H18mm
■原産国 :日本(愛知県瀬戸市)

■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■電子レンジ可、オーブン不可、食洗器はおすすめしておりません。
■一点づつ手づくりの為、サイズや厚さ、色味などが多少異なります。ご理解下さいますようお願いいたします。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い