/ 
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら
  • 宮島工芸製作所/バターへら

宮島工芸製作所/バターへら

550 円(税込)

もらえるポイント: 5ポイント

在庫
: あり

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

飴色に育っていく、バターをすくいやすいへら

絶妙な曲線が良い仕事をします

世界遺産にも指定された広島県の宮島は、杓子(しゃくし)の産地。一般的に杓子というと、頭に小皿がついた、汁物をすくうための道具を指します。そしてご飯をよそう道具は、杓文字(しゃもじ)。しかし、宮島ではご飯をよそう杓文字を杓子と呼んでいます。 この理由は、遡ること1800年頃の寛政の時代。誓真という僧侶が弁財天の夢を見た時、弁財天が美しい琵琶を持っていたそうで、その形から杓子を考え、御山の神木を使って作ることを島の人々に教えたそうです。こうして宮島杓子が誕生。さらにこの神木の杓子でご飯をいただけば福運をまねくと言われ、世に広く伝わるようになりました。そういった背景があるため、宮島ではご飯をよそう杓文字を杓子というのですね。 「宮島工芸製作所」は、宮島に根をおろして杓子の製造に励むメーカー。使用用途に合わせた木を選び、伝統の木工工芸の技術を生かしながら、家庭の台所で使いやすいものを追求したものづくりをされています。 こちらのバターへらは、とても使いやすいのが魅力。柄が手にやさしくフィットし、握った時の感触が抜群です。また、横から見ると曲線を描いているのでバターをすくいやすいですよ。 素材は無塗装の桜。堅くてキメが細かいため、水気を多く含んでも長く使うことができます。使うほどに飴色に経年変化して、味わい深くなっていきます。左側の画像は約10年くらい使用したもの。ぜひご自分だけの風合いに育ててみて下さいね。

この商品のつくり手

この商品のえらび手

中井 明香

スタイルストア バイヤー 中井 明香 (ナカイ サヤカ)

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :桜
■サイズ :長さ約180mm
■原産国 :日本
■食器洗い機 :不可
■ご使用前に、水で洗って下さい。
■天然木を使用しているため、使用後はしっかりと乾燥をさせて下さい。
■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.8
つかい手の声 件数:5
  • 投稿日:2021年1月5日

    作りが素朴でちょっと分厚い。
    ただし、その分丈夫です。


    大阪府 | 50代 | 女性 | オカピ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

  • 投稿日:2020年12月17日

    これまで無垢の木製バターナイフを何本も使用してきましたが、こちらのヘラの形状と薄さがとても使いやすく、一番のお気に入りになりました。


    北海道 | 40代 | 女性 | 匿名 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

  • 投稿日:2019年8月20日

    思ったよりも大きめでした。
    返ってそれが良くて
    ひと塗りでバターを塗れるので助かります。
    木製無塗装がとても可愛らしいです。


    東京都 | 40代 | 女性 | めっちゃん さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

つかい手の声をもっとみる