会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

本格的なコーヒーを簡単に!淹れ方を選ばない秀逸な道具の数々

2017年11月04日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

コーヒーは淹れ方や道具によっておいしさに大きな違いがでてきます。インスタントコーヒーを淹れる程度の手間で、本格的な豆から作るおいしいコーヒーにチャレンジしてみませんか。世界中で飲まれるコーヒーだからこそ、こだわりを持って作られた優秀な商品がたくさんあります。コーヒータイムを素敵にしてくれる様々なアイテムをご紹介します。

プロも納得ドリップコーヒー専用ポット

プロも愛用する「Takahiro/コーヒードリップポット 雫 0.9L」は、おいしいコーヒーを入れるために開発された逸品です。0.7ミリの注ぎ口であるため、注ぎ方が難しいドリップ方式に最適な湯量調節が簡単にできるように設計されています。

Takahiro_CoffeeDripPot-23-535x401

計算されたデザインは手の動きにマッチすると共に、注ぎたい分のお湯を誰でも簡単に微調整することができます。入れたいコーヒーの数に応じて0.9L(4~5人用)と0.5L(1~2人用)が用意されています。どちらも耐久性の高いステンレス製で、直火・IH調理機どちらにも使用することができます。実際にプロも納得するポットなので、ご家庭でのドリップコーヒーをよりおいしくしてくれますよ。

自宅やオフィスで簡単に風味豊かなコーヒー豆が挽ける優れもの

「CASUAL PRODUCT」のVintageシリーズ「CASUAL PRODUCT/VINTAGE セラミックコーヒーミル」は、一人分のコーヒー豆を挽くのに丁度いいサイズになっています。ミル内部にある刃にはセラミック素材が使用されており、金属独特の臭いが豆に移る事なく、風味豊かなおいしいコーヒーをいれることができます。もちろん、豆の挽き具合もつまみ一つで変えることができますし、刃の切れ味が良いことや、本体の手になじむデザインで、女性や年配の方でも少ない力で簡単に挽くことができるようになっています。

CASUALPRODUCT_use11-535x401

一息つきたいときに簡単に一人分のおいしいコーヒーを淹れることができる便利な一品です。

家庭でおいしい水出しアイスコーヒーを手軽に

雑味や油分を出すことなく、おいしいアイスコーヒーを入れる事のできる「Bruer/水出しアイスコーヒー専用ドリッパー」。お湯で作ったコーヒーを冷やす方法ではなく、その名の通り冷水を使ってアイスコーヒーを作るドリッパーです。

EJ199-00-0000-0153_01-535x401

家庭で手軽にスロードリップ方式(一滴ずつ水を垂らしてじっくり抽出する方式)でカフェインやタンニンの流出が少ない、すっきりとした味わいのアイスコーヒーを作る目的で制作された商品です。お湯で淹れたコーヒーとは違い、長時間保存しても酸味が出ることなく、数日冷蔵庫に入れておいたものでも、おいしく飲むことができます。家庭で本格的なおいしいアイスコーヒーを作ることができる数少ないドリッパーです。

見た目もかわいい、四万十ひのきのコーヒーフィルター

「土佐龍(とさりゅう)」が造る「TOSARYU/コーヒーフィルターホルダー」は高知県の四万十ひのきを材料にして制作されています。シンプルでナチュラルなデザインは、台所に馴染むかわいい作りになっており、毎回コーヒーを淹れるたびに取り出すフィルターを手軽に使う事ができるように作られています。本体にはマグネットがつけてあり冷蔵庫にも張り付けておくことができるので、朝の慌ただしい時間帯などにも重宝する商品です。大小さまざまなフィルターに対応しており、約30枚を収納しておくことができます。日々の生活の中にあるちょっとしたストレスを軽減してくれると共に、インテリアとしても楽しむことができる商品です。

コーヒー豆のおいしさを最大限に引き出すアメリカンプレス

American Press」はフレンチプレス(金属フィルターを押し沈めて抽出する方式)の弱点を改善して作られた新しいコーヒーの淹れ方ができる商品です。フレンチプレスでは数分かかっていた蒸らしの時間を約30秒ほどに短縮してくれます。時間的に慌ただしい朝には最適なうえ、後かたづけも簡単にすることができます。さらにタンブラーは二重構造になっており、保温効果があるため30分くらいは温かいまま飲むことができます。

americanpress_07-535x401

コーヒー豆の良さを最大限に引き出してくれるこのアイテムで、家庭での使用はもちろんキャンプや登山に持っていく事で、出来立てのおいしいコーヒーを素晴らしい景色と共に味わう事ができます。

使う人の目線で考えられたドリッパー

ちょっとした不満を解消してくれるかわいい陶器の「原口陶磁苑/caff Dripper M」。使ってみて良さを実感できるこのドリッパーは、コーヒーの量をドリッパーを持ち上げることなく確認することができる覗き穴が施されています。またカップと接する面にはストッパーが付いており、使用中のずれや落下を防いでくれます。ほんの少しのことですが、使用することで良さが分かる、使う人の目線で開発されドリッパーです。

 

coffee_05-535x401

さらにこのドリッパーは台形ではない円錐型の作りで、お湯の高さを出すことができるように設計されているため、ほどよい香りの美味しいコーヒーを淹れることができます。下部の抽出口はプロも認める大きさになっており、まれにみる逸品ドリッパーです。

おしゃれでシンプル。ドリップコーヒー3点セット

ポット・ドリッパー・受け皿の3点がセットになった「miyama./コーヒードリッパーギフトセット」はおしゃれな見た目で贈り物にも最適な商品です。グッドデザイン賞を受賞した「columnシリーズ」の中からのセットとなっており、シンプルなデザインながら使い勝手の良い商品です。ドリッパー下部の抽出口は1つ穴ででおいしいコーヒーを一点集中で抽出することができる工夫が施してあります。コーヒーメーカーよりもコンパクトな大きさであるため場所ととらず収納にも便利です。ドリップ後のドリッパーを置く受け皿もセットになっていますので、置き場所に困ることもなく、さらにお手入れも簡単にできる便利な商品です。

しっくりくるフィット感で快適に挽くことができるコーヒーミル

木工轆轤(ろくろ)の技術を活かして作られた「MokuNeji/コーヒーミル」は日本産の木、ミズメを使用して制作されています。デザインの特徴である本体のくぼみは、しっかりと手にフィットするように設計されているため、安定的に力を入れることができ、挽く作業を快適なものにしてくれます。ハンドルや駆動部分はコーヒー用具制作に定評があるKalita(カリタ)社製であるため、実績に裏打ちされた使用感を体感することができます。ミル本体の部品は、長期にわたって使用すること考えて全て分解して手入れすることができるようになっています。

Mokuneji_coffeemill-15-535x401

挽き具合の調整は中央についているつまみを回す事で変えることができるため、用途に応じた豆でおいしいコーヒーを淹れる事ができます。

見た目もほっこり木のコーヒーメジャー

コーヒー豆を量るメジャーとして作られた「La Luz/コーヒーメジャー」は、なんともかわいいデザインで心をほっこりとしてくれます。ナチュラルな商品にこだわりを持つ「ラ・ルース」が手掛けた商品ならではの自然な温もりのあるメジャーです。本来の使用目的はコーヒー豆の計量ですが、ほかの調味料などにも使用することができます(液体は使用不可)。その見た目ゆえ、キッチンに置いておくだけで便利な事はもちろん、インテリアとして楽しむこともできます。ヨーロッパで古くから家具の材料として使用されるブナを原料に作られており、取っ手の部分には麻の紐を付けてあることで、キッチンのちょっとした場所に吊り下げてかわいく置いておくことができます。

本格的なコーヒーを手軽に淹れられる道具をいくつかご紹介しました。ご自宅でもおいしいコーヒーをぜひ楽しんでみてくださいね。

著者

リップ

「日常をおしゃれに」をテーマに生活しているライターです。日々の生活で得た知恵をみなさまに紹介していきます。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧