-
会員登録 ログイン ショッピングカート
翌日お届サービス対象

普遍的な美しさと使いやすさを併せ持つM型シリーズ

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

    暮らしの定番として愛したい一品

    深く美しい青、シンプルでシャープな中にどこかやさしさが光るかたちの白山陶器の「M型シリーズ」。 暮らしの定番として長く愛したいアイテムです。

    高度成長期の日本、そして近代化していく食卓に合うコーヒーセットとして森 正洋(もり まさひろ)氏によってデザインされたM型シリーズは1973年に登場。同年にグッドデザイン賞を受賞した一品です。

    いつの時代でも変わらない普遍的な美しさと使いやすさを備えたこちらは、多くのリクエストに応えて2006年に復刻されました。

    シリーズには、たっぷりのお茶を淹れることができるポット、シュガーポット、クリーマー、カップ&ソーサーをご用意しています。
    BOX入りなので、お誕生日お祝いや引出物やご結婚お祝い、内祝いなど大切な方へのギフトにもおすすめです。


    ■デザイナー:森 正洋(もり まさひろ)氏

    佐賀県塩田町出身の陶磁器デザイナー。1956年に白山陶器デザイン室に入社。

    「日常の生活で使う器を考え、形を創り工場で生産することにより、多くの人々とともに共有し生活することにデザインの喜びを感じる。」 とのポリシーのもと食器を作り続けました。

    その考えによって生み出された陶磁器のデザインは、グッドデザイン賞をはじめ数々の国際的なデザイン賞を受賞しています。

    時代を超えて暮らしになじむものたち

    400年近く前から磁器を作り続けている長崎県波佐見町。「白山陶器(はくさんとうき)」は、その歴史ある町で1779年(安永8年)より、デザインから製造までを一貫して行っています。

    白山陶器にとって器づくりの原点とは、なにより使いやすいもの、生活になじむものであるということです。

    デザインや品質は、器の機能をどう高めていくか、使う人の愛着にどう答えていくかという視点を大切に、人々がその器を使う生活シーンをイメージするところから器づくりが始まります。
    華美でなく、かといって平凡でもなく、新しさはあるが時代に左右されることなく使っていて飽きのこないデザインこそ美しい器だと考えてものづくりをされています。

    その思いをもとにつくられた器たちは、グッドデザイン賞やロングデザイン賞など数多く受賞したデザイン賞を受賞しており、たくさんの人々に長く愛され、食卓に変わらない安らぎを届け続けています。

    白山陶器/M型クリーマーのつかい手レビュー

    まだこの商品についてのレビューは投稿されていません

    翌日お届サービス対象

    白山陶器/M型クリーマー

    価格:
    ¥1,980(税込)
    送料:
    ¥640(送料タイプA
    在庫:
    3

    スタッフより

    ■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
    ■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

    ■色柄 :ブルー
    ■素材/原料 :磁器
    ■サイズ :約Φ55×H45mm
    ■容量 :60ml
    ■原産国 :日本
    ■食器洗機ご使用可

    • ラッピング対応可能
    • 熨斗対応可能
    • メッセージカード利用可能

    バリエーション

      この商品のえらび手

      中井 明香

      スタイルストアバイヤー
      中井 明香

      • facebookでシェア
      • Twitterへツイートする

      白山陶器/M型クリーマーを見た人はこんな商品も見ています

        最近チェックした商品

          【汎用】税込15,000円以上のお買い物で送料無料