ambai/文化鍋 IH対応 吹きこぼれにくく安心!目盛つきで便利になった文化鍋

16,500 円(税込)

もらえるポイント: 150ポイント

在庫
: 3

平日12時までのご注文で当日出荷

送料: 送料無料

合計15,000円(税込)で 送料無料!

 / 
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応
  • ambai/文化鍋 IH対応

吹きこぼれにくく安心!目盛つきで便利になった文化鍋



炒める・煮る・蒸すなど一つの料理を作るにも複数の工程を踏むことがあります。この時、いちいち道具を変えるのが面倒だと感じませんか?

「ambai/文化鍋」は従来のそれとは異なり内側にフッ素樹脂加工が施されていて具材がこびりつきにくいから、炒めてそのまま煮込むこともできるし、焦げ付きがちな炊き込みご飯も作りやすいのが特徴。もちろん、茹でる・蒸すもこなせます。マットな表面感でインテリア馴染みが良いのも嬉しい一品です。

蓋が鍋の内側に収まるから、吹きこぼれにくい



こちらのつくり手はアルミの調理道具を専門に作るメーカーです。昭和から暮らしに浸透してきた多用途に使えるアルミの文化鍋も長く作り続けてきた物の一つ。それをデザイナーの小泉誠さんと、今の暮らしに合うように細部を見直して完成したのが「ambai/文化鍋」です。



文化鍋の一番の特徴は、内側に収まる形状の蓋。蓋よりも側面が立ち上がっている分、吹きこぼれにくくなっているため、炊飯や麺茹で、煮物に適しています。ちょっと目を離した隙に吹きこぼれてしまって、コンロまわりが水浸しに…ということも避けられます。

内側に目盛りが付いているから、計量の手間を省ける



従来の文化鍋から、最初の見直しされたポイントは内側に付いている目盛り。目盛りを付けることで、文化鍋が得意とする炊飯や麺茹でに不可欠な「計量」がぐんと楽になりました。

ちなみに目盛の右側にある●印は、1〜4合用の炊飯用の目盛り。別途計量しなくても、ここまで水を入れればOKというのがわかりやすくなっています。

内側がフッ素樹脂加工だから、炒める・焼くもこなす



従来の文化鍋は内側も無垢のアルミです。高温で調理をすると焦げ付きやすいのがネックでした。そこでこちらはより多用途に対応できるよう、内側にフッ素樹脂加工を施しています。これも見直しポイントです。フッ素樹脂加工の中でも最高グレードの「プラチナプラス」を採用している為、長くこびりつきや焦げ付きを抑えてくれるのも嬉しいところ。

フライパン感覚の使い方ができるので、炒めてから煮る、焼いてから煮込むも調理器具を取り替えずにすみます。炊き込みご飯も焦げつきにくく作りやすいし、揚げ物にもお使いいただけます。

落ち着いたマット仕上げと軽さで、日常使いしやすい



アルミは金属の中でも軽く、鍋にすると非常に扱いやすい素材です。こちらは熱を蓄える底こそ厚めですが、側面を可能な限り薄くすることでさらに軽量化を図っています。せっかくの扱いやすさを損なわないよう、持ち手のつまみも熱に強いフェノール樹脂製。熱くなりにくいのでミトン要らずで持ち運べます。



そして最後の見直しポイントは外側表面のマット仕上げ。従来品はピカピカの鏡面仕上げがほとんどで、ややその存在感を主張していました。でもこちらは落ち着いた艶感の「ヘアライン仕上げ」なので、インテリアの中にもスッと馴染みます。

ガス火用・IH対応ともに、1~4合の炊飯が可能



ガス火用とIH対応の2種類をご用意しています。容量や大きさはいずれも同じで、1~4合の炊飯が可能。IH用は底面の仕様が異なり、ガス火でもご使用いただけます。

日本の食文化に長く貢献してきた文化鍋は、キッチンに当たり前のようにあるかもしれません。でも昔からある道具だからこそ、今に合わない部分も少なからずあるもの。「ambai/文化鍋」は、ともすると見過ごしてしまいそうな小さな違和感を丁寧に見直した万能な調理道具です。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

ambai (アンバイ)

この商品のえらび手

畠田 有香

スタイルストア バイヤー 畠田 有香 (ハタダ ユカ)

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 
本体・蓋:アルミニウム合金
取っ手・つまみ:フェノール樹脂
貼り底:鉄、アルミニウム溶射
内面仕上げ:フッ素樹脂塗膜加工(テフロン(TM)プラチナプラス加工)
外面仕上げ:ヘアライン仕上げ
外面底仕上げ:焼付け塗装
■サイズ :210×302×152mm(段内径186mm、底外径175mm、底内径170mm、接地底径165mm、底厚3.7mm(中央部/貼り底を含む)
■容量 :満水容量 3.0L、段下容量 2.1L
■重量(約):1,120g(本体 835g、蓋 285g)
■製造国 :日本
■直火○ IH○ 電子レンジ× オーブン× 食器洗い乾燥機× 塩素系漂白剤×
■お手入れ方法 :
・スポンジに中性洗剤をつけてよく洗ってください。洗った後は、腐食防止のためによく乾燥させてください。
・アルカリ性洗剤(漂白剤や食器洗い機用洗剤など)を使用しないでください。
・金属たわし、クレンザーのご使用は、フッ素樹脂塗膜を傷つけ、腐食の原因となりますので使用しないで下さい。
・こげついた場合、金属製の固いものでこすらないでください。表面を傷つけ、腐食の原因となります。水やお湯に充分浸して柔らかくした後で、中性洗剤を含ませたスポンジで丁寧にお取りください。
・食器洗い機での洗浄はしないでください。ご使用になる洗剤(食器洗い機用洗剤、その他のアルカリ性洗剤)によっては腐食や変色の原因になります。特にネジなどの部品が腐食しますと、破損して取っ手が脱落するおそれがあります。


■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■ご使用の前に、取り扱い説明書を必ずお読みください。
■ご使用中にアルミの表面が黒く変色したり腐食(白いブツブツ)が生じることがありますが、これは調理の際の加熱によりアルミニウムと水が反応したり水分中の成分が付着して生じるものです。人体には無害でありそのままご使用になられてもさしつかえありません。
■鍋の取っ手(樹脂製)について、樹脂部分に小さな凹凸や仕上げの際の削り跡が見られることがありますが、製造工程において生じるものでご使用にはさしつかえありません。
■天ぷらなどの揚げ物料理については、縁まで油を満たした状態でのご使用は避けてください。 油に引火するおそれがあります。目安として、 油の量は深さの半分くらいまでにしてください。 油温を200°C以上に上昇させないでください。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い