弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合 火加減いらず!数分の直火+放置で絶品ご飯

6,600 円(税込)

もらえるポイント: 60ポイント

在庫
: 4

平日12時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

 / 
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合
  • 弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合

火加減いらず!数分の直火+放置で絶品ご飯

土鍋で炊くご飯はふっくらしていておいしい。そうわかりつつも、火加減や吹きこぼれに気を遣ったり、炊けるまで時間がかかってコンロを占領したり、何となく手がかかるイメージがありますよね。

弥生陶園の「丸ごはん土鍋」は、その形状や陶土の選び方の工夫で、そんな面倒から解放してくれた一品。1合炊きで、火にかける時間はわずか6分。その後食卓で「放置」することが大事で、余熱でじっくり火が通り、誰でも簡単に絶品ご飯が完成します。

面倒な火加減いらずで、吹きこぼれしにくい

画像はすべて1合サイズです

ご飯鍋のハードルといえば、火加減や吹きこぼれ。こちらの土鍋は、「誰が使っても炊くのが簡単なのに、抜群にご飯がおいしくなるように」という思いから、最初から最後まで同じ火加減で大丈夫なように作られています。

火加減を調整しないで良い理由のひとつは、底の厚みを通常の土鍋の2倍にして肉厚成型で作られているから。急激に熱が上がるのではなく穏やかに熱が上がる分、吹きこぼれる心配もなく、コンロの前で火の番をしなくて済みます。

また、二重蓋になっていることや、外側の縁に高さがあることも、吹きこぼれしにくいポイント。さらに、内蓋に2か所、外蓋に1か所穴が開いており、上の画像のように穴同士が重ならないように十字に置くと、外蓋がストッパーとなって、より吹きこぼれ防止に繋がります。

吹きこぼれを防ぐことは、コンロまわりを汚さないようにという面ももちろんありますが、一番はうまみ成分の入った水蒸気をお米に戻してあげるという、ご飯のおいしさに直結する重要な点。意識しなくてもおいしく炊けるように、という細やかな工夫が施されています。

火にかける時間は1合で6分!早く炊ける理由とは

例えば1合サイズの場合だと火にかける時間は約6分、2号は約7分、4合は約9分。数ある土鍋と比較しても、弥生陶園の丸ごはん鍋は加熱自体があっという間なのも大きな特徴です。

こんなに加熱が短時間で済む理由は、その形と陶土に秘密があります。

丸ごはん鍋の断面(逆さまの状態です)

上の画像のように、丸ごはん鍋の内側は丸い球体のような形をしています。一般的なU字型のものと比べると熱が対流しやすく、横からも熱がまわりやすいため、短時間で効率的に火が入ります。

また、素材も厳選した空気を含みやすい粗土を使っているので、蓄熱性と保温性が高く、その分早く炊飯できるという訳ですね。

「放置=余熱でじっくり火入れ」が、ご飯の味のレベルを上げてくれる

火に数分間かけた後は、食卓などに移動させて20−30分間放置します。この放置がとても重要。この間に土鍋の畜熱でじっくりと火が入り、何もしないでも自然とおいしく炊き上がります。

一粒一粒がふっくら

お米をおいしく炊くには、水にしっかりと浸けておくことと、火をじっくりと入れて炊きムラをなくし、デンプンを粘化させることが重要と言われています。

中でも土鍋は遠赤外線効果でお米の芯まで熱が通りやすいこと、そして他の素材と比べて蓄熱性と保温性が高い分、火から下しても熱の対流が長く続くところがポイント。余熱でじっくりと蒸らすだけで、いつものお米が格段においしくレベルアップします。

実際にこの鍋でご飯を炊きましたが、一粒一粒がふっくらと立っていて、こんなに簡単においしく炊けるものなんだなと実感しました。

あと、火を使う時間は数分なので、限られたコンロを占領せず、次の料理をしやすいところも魅力です。

使い方について

お米は事前に30分ほど浸水させて、しっかりと水分を含ませておくことが、ご飯のおいしさに繋がります。

内側に水量の目安となる目盛りの線が入っているので、その線が隠れる程度に水を注ぐと、ちょうど普通くらいの固さに炊くことができます。

1合は中火よりやや弱めの火で4分。穴から蒸気が上がってきたのを合図に、そこから2分間火にかけたら止めて、蓋をしたまま20−30分放置します。

2.5合は中火(強火より)で7分+蒸気が上がったら2分。4合は強火で9分、蒸気が上がったら2分。火を止めた後は、蓋を絶対に開けずに、とにかくそのまま置いておくことが、おいしさの秘訣です。

少し長めに火をかけると、こんな風におこげができます。何度か炊いてみて、お好みを探ってみてくださいね。

季節の炊き込みご飯にも

底に厚みがある分、4合サイズになると重量がありますが、取っ手が大きめに作られているので持ちやすいところもポイント。食卓へ運ぶ時も安定感があり、1合や2.5合はそんなに重さが気にならないと思います。

唯一の手間は、最初だけご使用前にお米のとぎ汁などで目止めをいただく必要があるところ。ただ、それが終わってしまえば、こんなにおいしくご飯が炊けることのメリットの方が大きいなと思います。

1ー2人分の場合は1合で食べ切る、3−4人の場合は2.5合、5人以上の場合は4合サイズがおすすめ。お手頃価格なのも嬉しい一品です。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

弥生陶園 (ヤヨイトウエン)

この商品のえらび手

中井 明香

スタイルストア バイヤー 中井 明香 (ナカイ サヤカ)

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :耐熱陶器
■サイズ :約径20(最大径27)×高さ16.0cm(蓋含む)
■重量 :約2.4kg
■容量 :1.3L
■ガス火、電子レンジ、オーブンご使用可能
■IHご使用不可
■食器洗い機不可
■原産国 :日本


■製法の特性上、凸凹や色ムラ等があったり、釉薬の加減によって個体差がある場合がありますが、品質を損なうものではありません。手造りならではの風合いとしてご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
【お取り扱い上のご注意】
火にかけている時、かけた後は火傷に十分に注意して下さい。テーブル等に置く場合は鍋敷きをご使用下さい。テーブル等が焦げる場合がございます。ご使用後は十分に冷ましてから洗浄して下さい。急冷しますと割れてしまう場合がございます。

※ラッピング対応ができない商品です。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.7
つかい手の声 件数:3
  • 投稿日:2022年12月19日

    一合に引き続き、こちらも購入!
    1.5合の目盛りが有ったら、もっと良かった。


    大阪府 | 女性 | 匿名希望 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2021年10月6日

    長年、「無印良品」のご飯鍋を使っていました。そろそろ同じものに買い替えようとしていた矢先にこの「丸ごはん土鍋」を知り、購入しました。大正解です。
    ・値段が「無印」と同じ程度で手に取りやすい
    ・一回り小さくて軽い
    ・炊飯時間が短縮できた
    ・ふっくら炊き上がる
    ・洗うのが簡単(ご飯のかぴかぴが取りやすい)
    ただ、ウチの普通サイズの五徳(先端から先端まで9.5cm)にはぎりぎりで不安定なので、小さい口のほうのコンロを使っています。火加減は問題ありません。


    東京都 | 60代 | 女性 | 匿名希望 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    3人が参考になった

  • 投稿日:2020年10月7日

    美味しい新米が更に美味しく炊けます。普段は電気炊飯器を使っていますが毎年新米の季節になると土鍋でご飯を炊いています。普通の土鍋でも美味しく炊けるのですが吹きこぼれやすくコンロの周りが汚れるのがストレスになっていました。
    弥生陶園/丸ごはん土鍋 天目釉 2.5合は終始強火で炊いても全く吹きこぼれず楽々調理が出来ます。使い始めの2、3回はタイマーを掛けて様子を見ましたが、音や蒸気の具合で火を止めるタイミングをつかめるようになりました。
    普通の土鍋のときは火加減を途中で変えねばなりませんでしたが丸ごはん土鍋は火加減を変えずに炊き上げることが出来るのも嬉しいです。美味しいお焦げは家族全員の大好物です。毎日ふっくらご飯をいただける幸せに感謝です。新米の季節が終わっても使い続けたいです。
    三人家族なので2.5合タイプを使っていますが2合を炊いたときが一番美味しく出来ます。
    電気炊飯器のときは普通の杓文字でも違和感なく使えましたが丸ごはん土鍋は内側の径が小さめなので細身の大久保ハウス木工舎の栗の杓文字が使い勝手が大変良いです。


    茨城県 | 60代 | 女性 | 寅吉 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    10人が参考になった