全商品ポイント10倍キャンペーン
 / 
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 木ハンドル 木ハンドル
  • 鉄ハンドル 鉄ハンドル

種類

  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 鋳心ノ工房/ティケトル S
  • 木ハンドル
  • 鉄ハンドル

鋳心ノ工房/ティケトル S

種類
: 木ハンドル, 鉄ハンドル

33,000 円(税込)

もらえるポイント: 3,000ポイント (10倍)

在庫
: 4

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 送料無料

合計15,000円(税込)で 送料無料!

日々の飲み物がうんと美味しくなる道具

お湯をうんとまろやかにしてくれる道具、鉄瓶。岩手の南部鉄器と並んで称される山形鋳物のブランド「鋳心ノ工房(ちゅうしんこうぼう)」が作るティケトルは、お湯を美味しく沸かせるという鉄瓶の良さはそのまま、「持ち手が倒れない」「IHが使えない」といった不便な点を解消したもの。

過去にグッドデザイン賞を受賞しているだけあり、現代の暮らしに則した仕様とデザインです。

時代にあった利便性を考えて

元々囲炉裏に吊り下げることを前提に作られた鉄瓶は、その名残で持ち手が固定されているものがほとんどです。その点、こちらのティケトルはパタンと倒すことができます。収納する時にも高さをとらず省スペースで、水を入れる時にも注ぎやすいのが嬉しいポイント。

持ち手は木と鉄のハンドルの二種類からお選びいただけます。

木のハンドルは、熱が伝わりづらく、火に掛けた後も素手で持つことができます。ただ、自然素材のため、長く使ううちに接続部分が傷んできた、という声をいただくことがあります。特に、IHではなく直火をご使用の場合、火が強すぎたりすると焦げてしまうことがあるそうです。

ハンドル部分のみを交換していただくことができますが、初めから長く使える素材を、という方は鉄のハンドルをお選びいただくのもおすすめです。鉄ハンドルは熱くなるので、素手で触らないようにご注意ください。鉄ハンドルと木ハンドル、見た目の印象も変わるので、使いやすさや見た目のお好みでお選びいただければと思います。

底はフラットな形状で、IHにも対応。現代の生活に合わせた仕様になっています。

鉄瓶の3つの良さ

湯冷し:東屋、湯呑:万事急須

カルキが抜けて、お湯が美味しくなる

鉄瓶で沸かしたお湯はまろやか、というのは聞いたことがある方も多いはず。それは、鉄瓶から溶け出した鉄イオンが水道水の塩素(カルキ)と反応して、分解してくれるから。実際に飲み比べても明らかに分かるほど、まろやかで臭みのない美味しいお湯になります。

お茶が甘くなる

更に違いが感じられるのは、お茶を入れた時。お茶の渋み成分である「タンニン」と、鉄が反応することで、渋みが少なくなりすっきりとした味わいになります。

鉄分が摂取できる

鉄瓶からお湯の中に鉄分が抽出されるため、体に必要な鉄分を自然に摂取できます。この鉄分は第二鉄イオンと呼ばれる体内での吸収率が良い鉄分。毎日鉄瓶でいれたお茶を飲むだけで鉄分補給になり、女性に多い貧血の予防にもつながります。

お手入れはシンプル

錆びやすく、扱いが難しいというイメージのある鉄瓶ですが、気をつけていただきたいのは2点だけです。

1.内側を触らない

この鉄瓶の内側は、特殊な酸化被膜の上に漆を焼き付けて仕上げています。使い始めの頃の錆止めの役割を果たしてくれるので、手でこすったり、スポンジで洗うのはNG。

この酸化被膜はだんだんと剥がれていきますが、使用を重ねると水の中のミネラルやカルシウムなどの成分が「湯垢」として付着していきます。この湯垢を上手に育てることが、鉄瓶を錆びづらくし、甘みのある美味しいお湯を作るための大切なポイントです。

2.水気を残さない

鉄は必ず錆びるもの。特に使い始めの1ヶ月ほど(湯垢がついていない頃)は注意が必要です。使ったあとは必ずお湯をすべて捨てて、蓋をあけておきます。鉄瓶が熱いうちは余熱で水分が飛びますよ。

容量1.1LのSサイズと、1.7LのMサイズをお取り扱いしています。コーヒーやお茶を淹れる際に都度お湯を沸かす方は1.1L、1度にまとめて沸かす方は1.7Lがおすすめです。

ステンレスや電気ケトルには「水を沸かす」以上の機能はありませんが、鉄瓶は「美味しくしてくれる」というのが何よりものメリットですよね。
毎日使い続けることが、最良のメンテナンス。どんどんお湯も美味しくなるので、日々使うことが楽しみになる道具です。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

鋳心ノ工房 (チュウシンコウボウ)

この商品のえらび手

畠田 有香

スタイルストア バイヤー 畠田 有香 (ハタダ ユカ)

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :
 本体:鋳鉄(本漆焼付け仕上げ)
 ハンドル・つまみ:ホワイトオーク(木ハンドル)、鋳鉄(鉄ハンドル)
■サイズ :W157×D176×H158mm
■重量 :
 木ハンドル:約1150g
 鉄ハンドル:約
■容量 :満水時1.1L、7分目0.8L
■IHご使用可
■原産国 :日本(山形県)


■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
■毎日使用しない場合は、蓋を取り、内部の水気を充分に乾燥し、湿気を避けた場所に保存して下さい。水分が残っているとサビが出やすくなるため、乾き切らない時は軽く空焚きして、水分をしっかり蒸発させて下さい。
■鉄瓶の内側にはサビ止めのため、特殊な酸化被膜の上に漆焼付仕上げを施してあります。手で触ったり、磨き砂、クレンザー、金タワシ等で絶対に洗ったりしないで下さい。
■詳しい「使い始めの方法」「お手入れ」については同梱の説明書をご覧下さい。
■持ち手が傷んだ場合は、有償となりますが交換することが可能です。つくり手の「鋳心ノ工房」まで直接お問い合わせください。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.9
つかい手の声 件数:17
  • 投稿日:2022年6月29日

    種類: 木ハンドル

    鉄瓶で気軽に?鉄分補給をしてもらおうと姉に贈りました。鉄瓶には珍しい木のハンドルが可愛らしいと喜んでもらえました。湯垢を育てるまでが注意ですが、普通の水道水も美味しなり楽しく使っているそうです。


    神奈川県 | 50代 | 女性 | 匿名希望 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2022年6月9日

    種類: 鉄ハンドル

    朝お白湯を飲むのに鉄瓶がほしくて購入しました。適度な大きさですぐに沸くので使いやすいです。
    初めてこれでお白湯を飲んだ時、そのまろやかさにビックリ!鉄瓶で沸かすとこんなに違うんですね。


    埼玉県 | 40代 | 女性 | ひな さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

  • 投稿日:2022年6月6日

    種類: 木ハンドル

    コーヒーの味が格段に違います。雑味、酸味が消えて渋みが冴えた感じになりました。早速ハンドルは焦がしてしまいましたが、大事に使っていきたいと思います。


    東京都 | 40代 | 女性 | kumako さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    0人が参考になった

つかい手の声をもっとみる