全商品ポイント10倍キャンペーン
 / 
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 茶緑銀 茶緑銀
  • 錦金 錦金

種類

  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 幸楽窯 松葉型前菜皿
  • 茶緑銀
  • 錦金

幸楽窯 松葉型前菜皿

種類
: 茶緑銀, 錦金

3,520 円(税込)

もらえるポイント: 320ポイント (10倍)

在庫
: なし

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

いつものおかずを料亭気分で盛り付けたくなる

有田は幸楽窯から届いた前菜皿。
初代徳永虎助氏が有田町に初めて
窯を築いたのは慶応元年(1865年)
という、歴史ある窯元です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

迎春の食卓にぴったりの、縁起ものを
モチーフにした器たちは、形状も絵付け
も凝ったもので、普段使いの器とは
一味もふた味も違う、趣きがあります。

_MG_9191

そんな中でも、こちらの前菜皿は普段
なかなか目にすることのない、料亭や
割烹用に作られた、ちょっと特別な器。
この器に盛るだけで、いつものおかずで
料亭気分が味わえそうです。

MG_9144

横幅はおよそ25センチと、なかなか
インパクトのあるサイズ感。
ですが、縦が9.8センチと細長い器で、
薄造りなので、テーブルの上ではほかの
器との間にバランスよくおさまります。

「前菜皿」の名の通り、ちょっとしたおかずを
一口、二口分ずつ3種ほど盛るのが
オーソドックスな使い方でしょうか。

_MG_9176

表面はつややかな質感なので、
とても料理が美味しそうに見えます。
余ったお節やおかずも、これに盛れば
ぐっと美味しそうに見えそう。

お漬物や昆布の佃煮のような、ご飯の
お供を3種盛りにしたり、鍋料理の薬味
を盛り合わせるのにもいいと思います。

同じ幸楽窯から届いた、縁起ものを
モチーフにした銘々皿、小付もぜひ
あわせてご覧になってみてください。

_MG_9131

上から時計回りに「錦三保の松原富士山」、「錦金叩き 鯛型小付」、「錦雪衣金羽根 鶴型銘々皿」、「錦雪衣菱模様 亀型銘々皿」

この商品のえらび手

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー 柳沼 周子 (ヤギヌマ シュウコ)

仕事を始めてから小売業一筋。ひっそりと産地にある名品発掘に喜びを感じます。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、がポリシー。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :磁器
■サイズ :W25×D9.8×H1.8mm
■重量 :約230g
■日本製(佐賀県有田)
■食器洗い機不可
■化粧箱なし


■手描きの絵付けが施された器である為、実際の色、線の出方などに多少の個体差があります。予めご了承下さい。

■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

4.8
つかい手の声 件数:8
  • 投稿日:2021年1月5日

    種類: 茶緑銀

    色違いの前菜皿と同デザインの色違いの銘々皿をお正月用に購入しました。前菜皿に色々のってお正月意以外にもお魚を乗せたりと組み合わせができそうでとても使いやすいです。


    山形県 | 40代 | 女性 | まりみ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

  • 投稿日:2021年1月5日

    種類: 錦金

    デザインがかわいいだけでなく、機能的でした。お正月は3品飾りにして小さい違う色の松葉皿を取り皿として使いました。めでたさが増し増しです。焼き魚などに使っても良さそうです。


    山形県 | 40代 | 女性 | まりみ さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

  • 投稿日:2020年12月27日

    種類: 茶緑銀

    お正月用の器として購入。

    モニター画面では質感や重量感まではわかりにくいので、
    届いた実物は、緑色の部分も銀彩も、イメージより濃く、
    銀彩の筋がかなり際立った感じでしたが、これはこれで
    素敵だと思います。
    持った時は華奢というよりはしっかりとした重みがあります。

    まだお正月までは大切にしまってありますが、使うのが
    楽しみです。
    重ねたりすると傷つくと思いますので、取り扱いは気を
    つける必要があると思います。


    千葉県 | 50代 | 女性 | 匿名 さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    人が参考になった

つかい手の声をもっとみる