会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

肌に必要なのは「水だよ、水!」

2019年05月06日更新

私このサマーミストを愛用しており、今までに17本は購入しています。ヘビーユーザーになったきっかけが、皮膚科の先生との会話。肌荒れした時に「こんなに荒れちゃって、なんの化粧水なら使って大丈夫ですか?」と泣きついたとき「あのね、肌が求めてるのは『化粧水』じゃないの、水だよ水!」と一喝されたのです。

水・・・といえば、ピンときたのが大和茶葉の蒸留水を使った「QUON(クオン)」の初摘みミスト。そうだ、QUONなら、天然成分100%かつ化学成分完全フリーの製品づくりがウリのブランド!この水にしよう。そう思って使い始めたのが1年ほど前のことでした。

QPF茶畑SC_3412

サマーミストに関して、私が気に入っている点は3つあります。

1、精製水ではなく蒸留水
2、さわやかないい香りがする
3、150mlで1500円(税別2019年6月現在)とお手頃価格

まず「精製水ではなく蒸留水」という点ですが、一般的な化粧水の場合、精製水に成分を「付加」して混ぜ、テクスチャーをよくするためにさらに乳化剤などの「添加物」が加わっている、というパターンが多いんですね。

その点、このサマーミストは「精製水」ではなく無農薬・自然農栽培の大和茶葉の「蒸留水」がメインの原材料。蒸留水だから、茶葉から抽出される成分(カテキンやビタミンCなど)が自然とたっぷり溶け込んでいる、というのがポイントです。

シュッとすると、ほのかにいい香りが漂う点も好きなところ。私はこの香りが楽しみたくて、初摘みミストをよく手に使います。これで爪の周りなど、白っぽく乾燥しがちなところまで保湿して、オイルかバームで蓋をすれば完璧。

この香りを、蒸留水の茶葉の香りと、ローズマリーやハッカの精油という「天然成分のみ」で実現しているところが本当にすごいなーと思います。マールアペラルのヒラノさんもよく言いますが、本当に天然成分だけで作ろうとすると、原料が安定的に手に入るかもわからないし、その状態(水分量など)もマチマチなので、本当に難易度の高いお仕事なんですよね。

昔愛用していたビューティーアクチャライザー、このコラムを書きながらまた使いたくなってきた・・・

どんな肌状態のときも心配なく使うことができて、顔にも手にもさっぱり使える初摘みミスト。1本1500円と手ごろな価格で、ケチらず使うことができますし、女友達への気軽なプチギフトにも喜ばれます。

毎年変わるパッケージも楽しみの一つ。このデザインを気に入ってくださった方は是非お早めにご注文下さいね。

関連コラムもあわせてご覧ください

バイヤー中井の夏のおすすめスキンケア
天然成分100%のスキンケアをしながら日焼け対策を

デザイナー藤生の愛用品コラム
国産の贅沢なオイルで、フェイスケアデビューしました

ご主人の乾燥肌を心配したバイヤー中井のセレクトは、ボディオイルインローション
オイルなのに伸びが良く、お肌がやわらかくしっとり

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧