会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

バンザイしても大丈夫

2019年03月22日更新

皆さま、3月も終わりに近づいて、いよいよ気温が上がってきましたね。寒くもなく暑くもなく、湿度もすべてがちょうどいい。そんな春の気候には「mild(マイルド)」という表現がぴったりだなと思います(ついでに辞書で改めて和訳を見てみたら「おだやか、まろやか」とありました)。

さて、今日はそんなまろやかな春から初夏に向けておすすめしたい、大人服のご紹介です。それはブロカントのグランシャツ。

モデル身長167cm、着用色ホワイト、パンツ FANTASTICDAYS

私が一番気に入っているポイント、それをお伝えしたくて、このコラムのトップ画像を選びました。それは…
腕を上げてもお腹が出ない、
脇も見えない。

この2点をおさえた、リラックス系夏服って貴重だと思いませんか?

加えて、ゆったりシルエットで風通しがいい、という服にありがちな、
1、太って見える
2、肩、胸、ウエスト周りから下着や肌が見えてしまう
という2つの難点。グランシャツはそのどちらもクリア。

まず、夏服にしては珍しく、首と袖がつまっています。が、そこだけきゅっとしていて、他はふわーっとしているので、着ていて暑苦しいということはありません。襟元はボタンで調整ができます。でも、下着が見えてしまうほど、がばっと開かないのがポイント。

ボタンを開けて着ても肌が見えるのはこの程度、前かがみになっても胸が見えてしまうような心配はナシ(着用色ストームグリーン

そして襟の両脇に細かいギャザーが寄っていて、そこから縦にドレープが入ります(どの写真でも、襟の横から裾に向かってドレープが見えると思います)。これが横に膨らんで見えないポイント。

それと、腰骨がちょうど隠れるぐらいの丈も、全体のバランスをよく見せてくれています。丈が長すぎるとお腹周りは安心でも、見た感じはどうしても野暮ったくなってしまいますよね。

ボタンをしめて着用すると、よりコンパクトな感じの印象に(着用色ブラック、パンツ FANTASTICDAYS

そして便利服の条件、
1、家で洗える
2、アイロン不要
3、すぐ乾く
4、軽い
5、シワになりにくい
の5点が揃ってますから、グランシャツはロングヒットになるはずですね。

ちなみにグランシャツの難点として寄せられているのが、
1、透ける(特に白)
2、ボタンが多くて急いでいると掛け間違える
の2点。

私は、グレーのインナーを着れば、1はほとんど気にならず、2はボタンを外さないまま洗ってかぶりで着用、というスタイルなので、ボタンが多いとうこともご指摘頂くまで意識していませんでした。確かにこれを全部手ではめていくのはキツイですね笑

お客さまの声も多く届いていますので、ぜひお買い物の参考になさってみてくださいね。

洗って干してぱっと着られるリネンのシャツ。昨今では貴重になりつつある天然繊維100%で、メイドインジャパンの服という点でも、一層愛着の増す一着です。

関連コラムもご覧ください

glanshirt_9

バイヤー中井の愛用品コラム
「風を通すリネンシャツ、3通りの着こなし術」

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧