会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

一つ持っておきたいパールネックレスの条件を考える

2019年01月09日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

こんにちは、バイヤーの柳沼です。
元旦にスタイルストアのものづくりの
コラムを書きまして、それが過去に
開発した商品たちのことを思い返す、
いい機会にもなりました。

その際、これは名品だと改めて思った
商品が、misaの2wayパールネックレス
です。

こちらは、もともとお客さまからの
「パールのネックレスで肩が凝らない
軽いものが欲しい」とのリクエストに
こたえて、2014年に制作されたもの。

こちらはtwo way pearl(約25g)よりさらに軽いtwo way frill pearl(約20g)、トップス 【当店限定】五泉ニットのプルオーバー

長年ずっと売れ続けている、
人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

私は大きく2つあると考えています。

1、時代を問わない普遍的なパールの魅力

まずは、パールという素材の魅力です。
これは淡水パールなので、海でできる
あこや真珠などとは異なります。
その分、価格が手頃で普段使いしやすい
アクセサリーです。

右がtwo way pearl 、左がtwo way frill pearl 、2連のチェーンはどちらも同じです

デザイナーの久保山さんが、かなり
こだわってパールを選んでくれている
ので、淡水パールといっても、実際に
買われたお客さまからは、

「思った以上に艶が美しかった」
「かなりきちんとして見えるので、
あまりカジュアルな服には合わない」

など、パールのクオリティが予想以上
だった旨の感想をよく頂きます。



個人的には、パールの形が「楕円」という
点も、コンサバ過ぎず、カッチリし過ぎず、
という雰囲気づくりに一役買っていると
思いますので、この辺りはデザイナーさん
のセンスですよね。

黒や紺など、ダーク系のベーシック
カラーに映え、遠目にも存在感がある
適度なボリューム感。

トップス Kilka、バッグ STYLE STORE×POMTATA、パンツ PEINDRE、靴 shoesbakery

普段着の格上げから、ワンピースなど
改まった服装の脇役としても活躍する、
トレンドに左右されない。大人世代も
安心して使えるパールネックレスです。

2、何より便利な長短2way仕様

そしてもっと世の中に広まって欲しい
と思うのが、この2way仕様。

デザイナーの久保山さんは、
長いものをねじって2連にするのではなく、
専用の金具を使って、一連のロングと
二連のショートで楽しめるよう工夫を
してくれました。

二連にするときは、メガネ型の金具でつなぎます。これはmisaオリジナルのパーツ。

傍目には2本ネックレスを持っている
と思われるぐらい、ガラッと印象を
変えることができます。

さらに、ねじって2連にするのと
違って、重なる部分ができない為、
自然で美しいショートネックレスに。

ショートの方がよりエレガントな雰囲気。

雰囲気を変えながら、服との相性
に応じて使い分けられることから、
旅行や出張のお供に便利、という声も
多く頂いています。

ちなみにこの金具をなくすのが心配、
という声もよく頂くのですが、
納品時にお届けするビニール袋に
入れて保管することを習慣にして頂くと
失くしにくいです。

万一紛失の場合は、700円で金具のみ
購入頂くことも可能ですので、その際は
カスタマーサポートまでお知らせください。

コート Kilka、バッグ KURMI

あこや真珠の二連ネックレスだと
かなり改まった感じになりますが、
こちらは華奢なチェーンとの二連
なので、適度なヌケ感というか、
肩肘張り過ぎない雰囲気が持ち味。



というわけで、大人の女性が
これなら1本持っておきたい、と
思えるアクセサリーの条件は

1、トレンドに左右されない
2、使える服が多い
3、軽くて肩が凝らない
4、人前に出られる「きちんと感」
5、ロングの場合は、頭からかぶれる
6、付属品含めメンテナスがきく

以上6点。

いかがでしょうか?

こちらは4通りに使えます。

おまけです。
misa久保山さんのストレス解消法は
こちら

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧