会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

老舗手袋メーカーがこだわって作った納得の一品

2018年11月11日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

手袋の産地、香川県で創業104年
にもなる老舗の手袋メーカー、
福田手袋がスタートさせたブランド
Les mignardises(レ・ミニャルディズ)
は、デザイン、価格、そして手を入れた
時のフィット感のどれを取っても
素晴らしいの一言!

長年、手袋を作り続けてきた
メーカーだからこそ持つノウハウが、
存分に生かされた美しい一品が今年も
入荷しました。

コーディネートのアクセントに

手袋は沢山の人の目に触れる
アイテム。Les mignardises の
デザイナーはコーディネートで
この手袋が素敵なアクセントに
なって欲しいといいます。

左から3つボタン手袋のブラック、ブルー、グレー、ワイン、レッド、キャメル

左からパイピング手袋のネイビー、マスタード、グレー

左からボーダー切り替え手袋のグリーン、ブラック、ブルー

今季、当店で取り扱うのは3種類の手袋。
どのデザインも、シンプルだけど、
配色やパイピング等がこなれていて
上品な印象です。

どうしてもシックな色の服が
多くなる季節に、手袋を差し色に
すると、コーディネートがぐっと
引き締まります。

動きの多い指部分にもデザインが。
バッグを開けるなどのひとつの動作で
ちらっと見える配色やボタン。

デザインの程よい加減に、この
ブランドのセンスが感じられるのです。

手袋に込められた職人達のノウハウ

体のパーツの中で、最も繊細な
動きをする手。だからこそ、
Les mignardisesの手袋は、
熟練した職人達が手作業で
作っています。

効率が悪いのは重々承知。でも、
使い勝手の悪い手袋が与える
ストレスを考えると、手作業で
作るほうがいいといいます。

特に動きの多い指部分も、
注目すべきポイントのひとつ。
きちんと立体に仕上げてあり、
手を入れた瞬間に、すっと手に馴染みます。

100年以上続く福田手袋が老舗たる
所以はこういうところなのかも
しれないなぁ、としみじみしました。

人差し指と親指の腹部分はスマホ
対応の刺繍が施されています。

手袋を着けたままでもスマホ操作が
可能です。

ウール70%、カシミヤ10%、ナイロン
20%の薄手の素材は、とても暖か。
柔らかく手を包みます。

カシミヤ混の手袋で、きちんと
デザインもされているのに、お値段は
税込5400円とお手頃なのもポイント。

化粧箱入りなので、ギフトにもおすすめです。

手を入れた時に、その良さが
きちんとわかる一品です。

福田手袋の商品一覧はこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧