会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

締め付けないカップ付キャミ、秘密はアンダーにありました

2018年08月02日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

今や、いろんなブランドから販売されていて
すっかり定番肌着の仲間入りをした
便利な「カップ付きキャミソール」。
みなさん普段使っていらっしゃいますか?

まわりの女性スタッフ何人かに
聞いてみたところ、なんと全員
3~4枚は持っているとのこと。
その日の洋服や気温、体調によって
使い分けているようです。
(あまりこういう肌着事情って
話さないから、わからないですよね。)

わたしも、某大手メーカーの
カップ付きキャミソールを着たことが
ありますが、これは着心地が全く違うな
と思ったのが「天衣無縫」の
カップ付きキャミソールでした。

こだわりを感じる「アンダー」部分

一言で言うと、大手メーカーのものにはない
「肌へのやさしさ」を感じる、
このカップ付きキャミソール。

オーガニックコットン100%の
ふんわりやわらかい肌ざわりと、
締め付け感なく身体にフィットする伸縮性。

日々のことだからすっかり
慣れきっていましたが、これを着て初めて
「普段の下着はいかに身体を
圧迫しているか」を実感しました。

特に、アンダーバスト部分。

アンダーがぴったりしていたほうが
ホールド力はありますが、わたしの場合
支えるほどのバストもないので
この締め付けが、ただただ辛い・・・

いつもは帰宅後すぐに
この締め付け感から開放されたい!と
思っていましたが、着ているのを
忘れるくらいのやさしいフィット感。
それでいて、緩すぎる感じもありません。

伸縮性があるので、バスト79~94cm対応のワンサイズ展開です。

ちなみに、スタッフ何人かに
試着してもらいましたが、
D~Eカップくらいまでであれば、
普段使いも大丈夫かな、という印象。
バスト大きめのスタッフからは
「肌ざわりはとても気持ちいいけど、
外出の時はちょっと心許ないないかも・・・」
という声もありました。

そんな方には、休日や帰宅後、旅先の宿など
リラックスして過ごす時用におすすめしたいです。

生地を裏返したところ

あと、このアンダー部分には
もうひとつのこだわりが。

天衣無縫のものは、細いゴムを
生地でくるんであり、直接ゴムが
肌に触れないようになっていますが、
他のメーカーのものは、縫製コストを
下げるため、ゴムをそのまま縫い付けた
つくりのものが多いんです。

ここ、肌に常に密着する部分なので
特に夏場は汗が溜まりやすくないですか?
この部分がオーガニックコットンの生地で
くるまれていることで、肌ざわりもよく、
更にきちんと汗を吸ってくれる。
肌へのやさしさを考えた、いい仕様だなと思います。

薄手のリネンの服でも透けづらい色展開です(写真にうつりませんでした・・・)

透け感のある洋服を着て、肩紐が
二重になるのがみっともないな・・・
という日に大活躍。
大手メーカー品と違って気軽に
何枚も買えるお値段ではないですが、
これを身に着けた日は、なんとなく
自分を大切にしてあげているな~と
嬉しくなる、そんな肌着です。

授乳にもとても便利なアイテムなので
小さなお子様のいらっしゃるお母さんへの
贈り物にもおすすめですよ。

著者

畠田 有香

スタイルストア新人バイヤー。
その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧