会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

購入者満足度オール★5!真夏には欠かせない極薄ブラウス

2018年07月12日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

こんにちは、バイヤーの柳沼です。
改めまして、このたびの記録的な大雨
により、被災された皆さまに心より
お見舞いを申し上げます。

ニュースを見聞きするたびに愕然と
するような知らせ、光景が続きます。
当店のお取引先であるつくり手の
皆さまにも、大変な状況にある方々が
おられ、胸が痛みます。

少しでも早く安全と平穏が戻るよう
お祈りしています。

たくさんのつかい手の声、ありがとうございました

先月まで開催していた、つかい手の
声キャンペーンでは、商品への感想、
リクエストなど、多くの皆さんから
レビューを投稿して頂きました。

中でも嬉しかったのが、5月に販売
したフレア袖ブラウスに多くの声
届き、すべて★5だったことです。

クールマックスの生地(播州織)を使ったブラウスは、肌にはり付かず高温多湿の真夏にぴったり!

ギンガムチェックというと、皆さん
子供っぽくならない?とか、メンズ
の服に多い柄といったイメージが
あるようです。

しかし今シーズンはギンガム含め
チェックがトレンド柄になっている
こともあり、より雰囲気良く見える
のが嬉しいギンガムブラウス。

先月仲間入りした色違い「ブラック
もあわせて2色買いしてくださった
お客さまも複数いらして、こちらは
すでに残りわずかです。

→2018年7月12日ブラック完売しました。
たくさんのご注文ありがとうございました。

二の腕をゆったりカバー、胸元は露出控えめで日焼け対策に配慮しました(着用色はネイビー

改めて、フレア袖ブラウスの魅力を整理

フレア袖ブラウスは、浅草橋に
アトリエを構えるブランド「stand」
との共同企画で誕生しました。

・家で「洗濯機」で洗えて、すぐ乾く
・アイロン不要
・軽くて涼しい、風を通す

の3つを条件にデザイン&生地を厳選。
完成したのがギンガムシリーズ
コットンラミーの2種類(形は一緒で
生地が違うだけです)。

どちらも薄手で非常に軽く、こちらも
お客さまが驚かれつつ絶賛される点。

ギンガムは、表面にポコポコとした
凹凸がある生地で、肌への接地面積
が少なくなるため、汗ばんでも
はりつきにくい特徴があります。

ブラウスの重量はわずか72g、「信じられないほどの軽さ!」との声も

一方のコットンラミーは、さらに薄く
軽い素材。こちらも縦長に凹凸が
入った生地で、さらさらとした感触。

ブラウスの重量は62gとギンガムを
しのぐ軽さで、「何も着ていないかの
ような着心地」と表現された方がいた
ほど、高温多湿な日本の真夏に最高の
一着です。

ブルー(左)ピンク(右)、極細の横縞模様になっていて、極薄だけど透けにくい

個人的にはさわやかな色味の
ブルーとピンクがおすすめですが、
今のところ人気なのがブラック

ブラックといっても淡い色合いで、グレーに近い印象です

以前コラムでもお伝えしましたが、
極薄、速乾ということで、旅の服
としても大変おすすめ。

こんなに小さく薄くなる!(バングル Sea Dew

便利な服!と思っても、商品サイクル
が早いファッションの世界、同じ服は
もう買えない。そして次のシーズンに
同じような服はもう出てこない。

いやいや、つかい手にとって便利で
快適な「普遍的」な服ってあるでしょ。

そんな思いから作ったブラウスです。

ガンガン着て、ガンガン洗って、
天気がいい日は数十分ですぐ乾く。
日本の夏にぴったりな一着で、
快適な夏をお過ごしください。

関連コラムもあわせてどうぞ

■バイヤーの愛用品コラム
>>猛暑日に実感!
このブラウスを持ってて良かった

コットンラミーへのお客さまの声

ギンガムへのお客さまの声

「普遍的に便利な仕事服」
ということでKilkaを始めました。
こちらもぜひご覧ください。

>>商品ページはこちら
洗えてシワになりにくいブラウス

洗えてシワになりにくいワンピース

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧