会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

ふわふわしっとりを実感。口コミで話題のおすすめバスタオル

2017年11月07日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

バスタオルはギフトにも喜ばれる実用的なアイテム。ブランドやおしゃれさというよりは、「ふわふわ」「しっとり」「速乾」など、質感が良さそうなものが人気です。毎日使うものだからこそ、品質を重視したい。そんな方におすすめのバスタオルを厳選しました。

1.「ふわふわしっとり」と話題のバスタオル

今治の本気を実感!100%ピュアオーガニック

「5,000円以内で購入でき、しっかりした品質。オーガニック仕様でギフトにも使いたい」。

そんな声に応えてくれるのは、今治市にある老舗メーカー楠橋紋織のバスタオル。「KuSu(クス)」と名付けられたブランドラインでは、オーガニックコットンとシルクを使用。過去3年以上化学薬品を使用していない畑でとれた素材を使用したタオルは、プレゼントとしても喜ばれています。

オーガニックコットン89% シルク11%

ピュアオーガニックタオル for Ladies バスタオル スタンダードサイズは、オーガニックコットン89%と11%のシルクを使い、軽さとふんわり感、しっとり感を実現しました。一般的なタオルより薄いのに吸水性が良く、洗濯後もさらっと乾きます。

良いタオルは触った時にすぐわかりますが、このタオルは「あたり!」と皆が口を揃えて言うアイテム。使ってうれしい、あげて満足の高品質です。

内祝いやプレゼントにおすすめ

バスタオル単体バスタオルとフェイスタオルのセットなど、複数組み合わせでも購入できるため、内祝いのギフトとしてもおすすめです。

洗濯時は通常の洗濯ものと一緒にどうぞ。干す時は端を持ってパンパンと軽く振ってみましょう。糸がほぐれて生地が柔らかくなりますのでぜひお試しください。

2.「かっこよく、あたたかい」と話題のバスタオル

最上級の「ふつう」を提供するSyuRo

「おしゃれだけれど、とがり過ぎない。最上級のふつうを提供したい。思いやりや心意気を感じてほしい」

そう提案するのは、東京・台東区発のブランド「SyuRo(シュロ)」。美大出身の宇南山加子さんが手がける生活デザイン雑貨は、日常の中に最上級を感じさせるものばかりです。その中でも、オーガニックバスタオルは開発に一捻り加えた自信作だとか。一体どんな良さがあるのでしょう。

ふんわりの秘密は糸のループ

ShuRoのタオルは、ホテルタオル特有のふわふわ感と、旅館タオルの薄さや水切れ感を1枚にぎゅっと閉じ込めました。

最高級の超長綿スーピマは、シルクのような光沢と光沢感を生み出します。眼でみてはっきりわかるほどの糸のループ具合も注目ポイント。これがふんわりを生み出します。

タグが引っ掛けひもになる実用性

「おしゃれな雰囲気があっても良いではないか。実用性の中におしゃれをさりげなく閉じ込めようではないか」。

そんな声が聞こえてくるバスタオルは、タグを兼ねた引っ掛けひもにもこだわりが表れています。チャコールグレーグレーベージュの3色展開は、使い勝手が良く都会的なおしゃれなバスタオル。今治で造られる本物品質を使ってみませんか?

3.「医師と創薬企業が開発した」と話題のバスタオル

体の不調にそっと寄り添ってくれる医療系バスタオル

赤ちゃんや受験生、アレルギー体質の方がいる家庭では、人一倍健康に気をつけている場合も少なくありません。感染予防アイテムはいつの時代も人気の品です。

実は、バスタオルでも予防できる製品があるのです。アレルギーや感染症治療の薬の開発会社DRC医薬と複数の皮膚科医が協力し、ハイドロ銀チタンが含まれたタオルを開発しました。

ハイドロ銀チタン入りのバスタオル

ハイドロ銀チタンは、空気清浄機やマスク、靴敷き、洋服などにも取り入れられていて、アレルギー物質を水と二酸化炭素に分解する力があります。

アレルギー症状が出てから薬で緩和・対処ではなく、原因物質を遠ざけたり吸収する力をバスタオルに練り込みました。

「花粉・ダニ」「敏感肌」「乳幼児」の3つ

スタイルストアでは「花粉・ダニ」敏感肌」「乳幼児」のバスタオルを扱っています。敏感肌と乳幼児用はガーゼの生地を、花粉・ダニ用はソフトなパイル地を使用。

用途に応じてバスタオルを使い分けるのも生活の知恵かもしれませんね。

4.「薄くて丈夫」と話題のバスタオル

タオルの産地泉州で生まれた斬新なバスタオル

大阪の泉州地域は愛媛の今治市と並ぶタオルの生産地。この地で作られるタオルは、高品質だけでなく、斬新なアイデアもいっぱいです。

その中の1つ「ルルルワークス」が手がけるTWO-TONEバスタオルは、薄くて乾きやすいカーゼとパイル地を合わせて作られています。

40番単糸に秘密あり

まるでストールのような雰囲気のバスタオルは、使うごとに柔らかさが増していく不思議な質感。その秘密は、40番単糸という細い糸を使っているからだそう。細い糸をしっかりと織り合わせ、吸水性と耐久性をアップしています。ガーゼと合わせることで、薄くても使い勝手の良いバスタオルが完成しました。

薄手のタオルは移動時に大活躍。スポーツジムや旅行などだけでなく、かばんの中に入れてストール代わりにもお使いいただけます。

カラフルな色目を楽しみたい

GF091-51-0002-B356_01

「質が良くてふわふわのタオルは家の中で使用する。質が良くて薄手のタオルは外で使用する」。

こんな使い方があっても良いのでは?と思わせるのがルルルワークスのバスタオルです。思わず誰かにみせたくなるおしゃれな1枚。サイズは55×115cm。プレゼントにもおすすめです。

5.「リネンがおしゃれ」と話題のバスタオル

リネン専門店だからこそ実現したバスタオル

リネン好きに支持されているブランドといえば「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」。リネンのさらっとした質感と、使えば使うほど柔らかくなる手触りもバスタオルで楽しんでみましょう。

バスタオルにリネン(麻)は珍しいですね。実際に使用してみると、意外と使い勝手が良いのに気づきます。リネンは素早く水分を吸収し、乾きが速いのが特徴。バスタオルにもおすすめの素材です。

凹凸がおもしろいワッフルマロン

ワッフルマロンは、でこぼこした凹凸と優しい色使いが特徴のリネンバスタオル。重量は190gと軽く、厚さも抑えられています。洗濯には少々注意が必要です。製品の性質上、蛍光剤の入った洗剤の使用はできません。また、自動乾燥機の使用は控え、天日干しを行ないましょう。

ワッフルホワイトは優しい雰囲気

ワッフルホワイトは優しい雰囲気の漂うバスタオル。マロン同様にデコボコはあるものの、薄くて軽量、折りたたんでもかさばらないコンパクトさが人気です。ジムなどでの使用にもぴったりで、持ち運びもしやすい点がメリットです。

リネンは使い込むほどに柔らかくなりますから、どんどん洗っていきたいですね。W65×D120mmと一般的なバスタオルより若干大きめに作られています。

バスタオルの良さはそれぞれ

今回は5つの特徴的なバスタオルをご紹介しました。見た目や品質、ブランド、用途など、自分にあったものを選んでみてください。お気に入りのものが見つかったら色違いで購入しても良いですね。

著者

akiko

『日々の暮らしを丁寧に』。つくり手の気持ちを考えながらアイテムを選ぶのが大好きなフリーランサー。趣味はカフェ巡りです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧