会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

まかないボウルシリーズ、こんな風に使ってます

2017年06月27日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

conte_makanai_09

conteのまかないボウル
わたしも発売当時からの愛用者で、
ざるの発売を心待ちにしていた一人。

そして発売された、
まかない平ザルまかない丸バット
最初は見慣れぬ形状に驚いたのですが、
これが本当に便利!
こんな風に使ってます、という一例を
ご紹介したいと思います。

下処理が省スペースでできる!

例えば、きゅうりとわかめの酢の物。

conte_makanai_10

1. ボウルでわかめを戻す
2. そのあいだにバットの上できゅうりを塩揉み
3. しばらく放置
4. ザルでわかめの水切り
5. ボウルの中で調味料と和えて完成!

3のように、わかめが入ったボウルの上に
塩揉みしたきゅうりを置いておけるので
下ごしらえを省スペースにできます。

豆腐の水切りもおまかせ

ほうれんそうの白和えの場合は
こんな感じ。

conte_makanai_04

1. 野菜をさっと茹でて、ザルで水切り
2. バットの上で野菜を冷ます
3. 冷めた野菜はボウルへイン
4. バットの上に豆腐とザルを乗せ・・・
5. ボウルの重さで豆腐の水切り
6. 水が切れたらボウルの野菜と
調味料と和えて完成!

conte_makanai_05

ちなみに、ザルと丸バットが複数枚あると

1. 上の写真の 5 と同じように豆腐を水切り
2. ボウルの中で調味料を混ぜておく
3. ボウルの上にバットを乗せて野菜を冷ます

と、同時進行することもできます。
一番使うサイズは2セットくらいあると
何かと使い勝手が良いように思います。

今までは、下処理の場所をとるから・・・
と、野菜・豆腐・調味料をできた順に
ボウルへ混ぜ合わせていたのですが、
食べる直前に和えたほうが
水っぽくならず、おいしいことにも
気づかされました。

conte_makanai_07

conte_makanai_08

料理が余ったら
バットを蓋にして冷蔵庫へイン。
隙間なくきっちりと蓋できるので
ラップ要らずです。

conte_makanai_02

蓋をした状態のボウルの上に
物を置けるのも、冷蔵庫内の空き
スペースが逼迫している
我が家にはとてもありがたい。

あと、バットとザルを買ってよかったなあと
一番感じるのは、洗い物の時。
狭いシンクの中で場所をとらず、
とても洗いやすいんですよね。

conte_makanai_01

手前は茹でた麺をあげる時に使っている、柳宗理のザル。占有面積を比べると一目瞭然。

今まで、食べ終わったお皿に残った
細かい野菜なんかが、洗い物中に
ザルの目に詰まったりして
いらいらすることが多かったんですが、
それもすっきり解消。

EJ206-00-0004-B514_use4

既にかなり重宝しているconteですが、
まだまだ可能性を感じます。
「これは!」という便利な使い方を
思いついたら、改めてご紹介させて
いただきますね。
既にお使いのみなさまも、つかい手の声で
ぜひ活用術を教えてください!

著者

畠田 有香

スタイルストア新人バイヤー。
その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧