会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

つい手に取る率No.1!人気定番パンツのあったか版あります

2020年11月15日更新

当店で数多くお取り扱いしているパンツ達の中でも、穿く人の審美眼をクリアした、ごくわずかなパンツだけが、定番アイテムとなります。穿いていて楽、そして足をすっきりと見せてくれるという理由で人気の、D.M.G.(ディーエムジー)のリラクシングテーパードパンツも、そのうちの一つです。締め付け感がないので、穿いていてストレスが全く無いのが、このパンツの推しポイント。裏起毛のストレッチ生地を使った、この人気パンツの冬バージョンが活躍する季節が、いよいよやってきました。

想像を越す穿きやすさ

実は、今年の夏に、定番パンツの特集を組みました。コンテンツの1つで、身長も体型もばらばらな4人が、定番パンツ6種類を穿き比べる企画を行ったのですが、そのうちの1つがこのパンツでした。

実際に穿いてみた4人からの感想で共通していたのが、想像以上にストレッチが効いているから楽、というところ。穿いた時のシルエットが細く見えるので、これまで各々が穿いてきた細身のパンツと無意識に比べてしまっていたのだと思います。その、先入観を覆すほど、生地が伸びて、ストレスが無いというんです。

当店に寄せられたつかい手の声でも、「穿きやすいので、つい手に取ってしまいます。」「この冬は、これしかはいてません!」とのお声が届いています。

このパンツに使わストレッチのれているストレッチ生地は、トルコのISKO社とD.M.G.が共同開発したもの。ヨーロッパの高級ブランドに多く採用されるように、ISKO社の生地のクオリティには定評があるんです。

ストレッチが効いたパンツは、ひざが出たり、お尻の部分がたるんできたりと、穿いていくうちにシルエットが崩れてくるものも多いのです。伸びた分、きちんと元に戻るので、長く美しいシルエットのまま穿き続けられるのも、このパンツのいいところです。

冬バージョンは裏起毛生地

実はこの人気パンツには、春夏バージョンと秋冬バージョンの2種類あります。

左が春夏バージョン、右が秋冬バージョンですが、見た目は全く同じ。

秋冬バージョンは肌が触れる裏側がループ状に起毛しており、あたたかく穿くことができるという違いがあります。

裏起毛のパンツだと、もこもこして太って見えるのでは?という懸念がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。起毛は表面には全く響きません。足をすっきりと見せてくれるという、本来このパンツが持っている良さはそのままなんです。

春夏バージョンを気に入ってくださった方が、秋冬バージョンを買ってくださったり、その逆で、先に秋冬バージョンを買った方が春夏バージョンを買ってくださったり。つかい手の声から、一年を通してこのパンツを愛用してくださっている方が多いのがわかります。

自宅で過ごす時間が多くなっている今は、外出着としてはもちろんのこと、家でも楽に過ごせるようなきれいめパンツがあると、ちょっとお得なお買い物をした気になりませんか。

身長と体型がバラバラな4人がこのパンツを穿き比べたコラムも、ぜひご覧ください。
穿き比べコラムはこちらから>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧