会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

【定番のパンツ:第10話】人気パンツ身長別はき比べ 洗えてシワになりにくいオールゴムワイドパンツ編

2020年10月14日更新

当店でお取り扱いしている6種類の定番パンツを、様々な身長、体形のスタッフに実際に穿いてもらい、その穿き心地をレポートする企画も、最後の1本となりました。トリを飾るのは、当店のオリジナルブランドKilka(キルカ)の、洗えてシワになりにくいオールゴムワイドパンツです。これまでは1サイズのみの展開でしたが、「身長に合わせて丈を選べたらいいのに」というつかい手のみなさまの声にお応えし、2種類の丈バリエーションから選んでいただけるパンツです。

お手入れ簡単なきれいめパンツ

とろみと落ち感のある生地なので、穿くだけでストンとした縦長シルエットが生まれるこちらのパンツ。ウエストがギャザー仕様で、楽ちんなのにきれいめに見えるだけではなく、皺になりにくい、洗濯機で洗えると、お手入れが簡単なところが人気の理由です。

総丈が90cmと95cmの2種類あるこのパンツ。穿き比べをするにあたって、声をかけたのは、身長、体形がバラバラの4人です。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ
2、身長160cm、9号サイズのスタッフ
3、身長165cm、11号サイズのスタッフ
4、身長167cm、9号サイズのモデル

 

左から、身長167cm(9号サイズ)のモデル、身長165cm(11号サイズ)のスタッフ、身長160cm(9号サイズ)のスタッフ、身長156cm(7号~9号サイズ)のスタッフの順で並べてみました。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ

まずは、当店のデザインを担当しているスタッフ。身長が156cmの彼女に穿いてもらったのは、サイズ1(総丈90cm)のパンツです。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.さらっとしてて軽いはき心地でした。ウエストがゴムなのも楽チンでいいですね。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.ストレートな縦長ラインで着痩せして見えます!

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.きれいめでありながら、お手入れが楽なところ。きれいに見せてくれるけど、服そのものの扱いにはあまり気を使わなくて良いのはありがたいです(笑)

Q.おすすめポイントは?
A.ノーアイロンで着られること!特にお仕事をされている方はアイロンをする時間も惜しかったりしますが、これはお手入れに手間がかからないしオフィス着としてもヘビロテできそう。一着持っていると重宝しそうです。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.生地が軽い分薄いので、秋冬はこれ一枚だとやや寒いですね。透けることはないんですが、かがんだりした時に下着のラインが出ないかもちょっと心配でした。

身長156cm位の方に関しては、サイズ1のほうで、くるぶしが隠れる程度の丈になります。よほど高いヒールを穿かない限りは、サイズ1をお選びください。

2、身長160cm、9号サイズのスタッフ

サイズ1着用

続いては、身長160cmの当店スタッフにサイズ1(総丈90cm)のパンツを穿いてもらいました。普段はバイヤー達のアシストをやっている彼女はファッション好きで、普段からいろんなシルエットのパンツを穿いています。このパンツの穿き心地はどうだったのか、聞いてみました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.とにかくサラサラの生地でウエストもゴムなので、キチンと見えるパンツのなかでは究極にストレスのない履き心地です。

サイズ1着用

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.ストンと落ちる生地でパンツが真っすぐなシルエットを作ってくれるので、自分の脚のラインが響かずに、とてもきれいに見えると思います。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.履き心地とキチンと感の両立が絶妙なことろです。

Q.おすすめポイントは?
A.通年使えて履いていて楽ちん、シルエットも真っすぐに整えてくれるのにお手入れも楽です!1本持っていて損はないかと思いました。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.裾が広くて通気性がよいので、寒がりの私だと真冬は下にレギンス等の重ね着が必要かなと思いました。

こちらは、2種類の丈のパンツを穿いたところ。左の画像はサイズ2(総丈95cm)を着用しています。靴のかかとにパンツがかぶる10分丈になります。右の画像はサイズ1(総丈90cm)を着用。9分丈となり、軽やかな印象に見えます。身長160cmの方だとサイズ1のほうがバランスが取りやすいですね。

3、身長165cm、11号サイズのスタッフ

サイズ2着用

続いては、身長165cm、11号サイズのバイヤーにサイズ1とサイズ2を穿いてもらいました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.さらっとして気持ちがいい。ウエストが良く伸びるので、脱ぎ穿きのときストレスがないのが嬉しいです。

サイズ2着用

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.フロントのタック位置が良いようで、デザイナーズのパンツっぽく見える雰囲気の良さがあると思います。ワイドパンツは、ちょっとしたシルエットの違いで印象がだいぶ変わりますが、このパンツはファストファッションのニットでも素敵に見せてくれるような力がありますね。

サイズ1着用

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.フロントのタックとワイドだけど絶妙な丈です。丈は長すぎるとちょっと昔風に見えちゃうし、この素材で短すぎると違和感がある…でもこのパンツは、自分に合っていたようです。気持ち短め丈ですっきり見えるワイドパンツというありそうでなかったデザインだと思いました。

Q.おすすめポイントは?
A.お洒落っぽく見えること、あとはシンプルなニットがステキに見えるスタイリングができることですね。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.さらさらとして気持ちがいいですが、冬はちょっと寒いかも。レギンスやタイツを下に穿いた時の静電気具合が気になるところです。

こちらは、2種類の丈のパンツを穿いたところ。左の画像はサイズ2(総丈95cm)を着用。右の画像はサイズ1(総丈90cm)を着用しました。身長165cmの方だとどちらのサイズでもバランスが取りやすいです。ヒールのある靴で合わせるのかどうかで着丈を選ぶのがいいかもしれませんね。

4、身長167cm、9号サイズのモデル

最後は、当店のファッションページでもお馴染みのモデルさんに36サイズをはいてもらいました。身長167cmでスラっとした体型ですが、上半身(7号サイズ)に比べて、下半身は9号サイズ。お尻から太ももにかけての肉付きが悩みの彼女。

でも、このパンツは体のシルエットを拾わないので、自分の下半身のコンプレックスが隠せる!と嬉しそうでした。

こちらは、彼女が2種類の丈のパンツを穿いたところ。左の画像はサイズ2(総丈95cm)を着用。右の画像はサイズ1(総丈90cm)を着用した画像です。身長167cmの方だとサイズ1のほうは8分丈になり、ちょっと短いかなという印象。お好みにもよりますが、このくらいの身長の方はサイズ2を選んでいただくのがおすすめです。

さて、当店の定番パンツの穿き比べもこれで終わりです。
実際にパンツのコラムを書き始めて感じたのは、定番アイテムとして定着するものには、必ずそれなりの理由があるという事。同じように見えても、他パンツにはない語りどころがあるのです。

当店で本格的にパンツのお取り扱いを始めてからはまだ数年。この短い期間でも、つかい手の皆さんを納得させるだけのものがあるのだと実感しました。

10回にわたり、連載をしてきたコラムが、パンツ迷子の方の背中を押すことができればいいなと思います。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

 

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧