会員登録 ログイン ショッピングカート

きものデビューへの道

第十回 気軽に着物を揃えるなら

2016年12月22日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

10_banner

一度着物を着て出かけると、
もっといろんな着物も着てみたくなる。
でも持っているのは一着のみ・・・

そんな時にNHKの朝のニュースで
目にしたのが、「神楽坂きものフリマ」
開催のお知らせでした。

毎秋恒例のイベントらしく、
「フリマ」という名前からなんとなく
公園などの屋外で開催されるのかな?
と思いきや、何と会場は居酒屋の2階とのこと。
興味津々で行ってみることにしました。

10_hito

会場に着いて中に入ると、
まるで新年のバーゲン会場
かのようなお客さんの数!
お客さんだけではなく、売られている
着物や帯の量もすごい。
所狭しとうず高く積まれていて、
気に入るものを探すのにも一苦労です。

薄暗い店内でも着物の色柄が
よく見えるように、懐中電灯を
お客さんに渡すお店もあったりして、
懐中電灯片手に、埋もれた着物を
掘り返す作業はまさに「発掘」でした(笑)

お店の方に話を聞いたところ、
夕方近くになると、下の方に
埋もれていた着物や、置ききれずに
店頭に出していなかった着物がでてくるため、
朝一と夕方、二度来る方も多いんだとか。

10_kikonashi

お買い物以外にも、
イベントの楽しみ方はもうひとつ。
それはお客さんやお店の方の
着物姿を眺めること!
これほど一度に大勢の着物姿を
目にする機会はなかなかないですもんね。

ベレー帽を被ってカジュアルな
コーディネートをしている若い子から、
お上品なお召し物のマダムまで、
客層も、着ている着物もさまざま。

本当は洋服を着てきた方が
試着をしやすいのですが、
やはり着物のイベントということで
お客さんの半分ほどは着物で
来場していました。

10_ask

新しい着物だけではなく、
今持っている着物にあわせる帯も
欲しいなあと思っていたハタダ。

着物も帯もたくさんありすぎて
目が泳いでいたわたしに店員さんが
「お探しのもの、ありますか?」と
声をかけてくださったので、
「まだお勉強を始めたばかりで、
この着物にはどんな帯が合うか
よくわからなくて・・・」と、着物の
写真を見せながら相談してみたところ、
お店の方は嫌な顔ひとつせず
いろいろと提案してくれました。

「この着物なら、こんな帯が合いますよ」
「いやいや、こっちのがかわいいよ」
なんて、店員さん同士の
コーディネート対決が始まったり。
最後に気に入ったものをひとつ
戴いて帰りました。

「神楽坂きものフリマ」は、
きものフリマの中でも大きな規模
のようですが、ほかにも各地で
いろんな着物フリマが
開催されているようです。
価格もお手頃で、気軽に着物や帯を
揃えられて、着物初心者でも楽しめる
イベントでした。
次は2017年3月5日(日)に開催されるそう。
今から春が待ち遠しいです。

絵:chihiro kawata

過去の記事はこちら

banner

知識ゼロのハタダが着物と格闘する日々、
そっと見守っていただけますと幸いです。

過去記事一覧へ >>>

nanao_banner

着物の季刊誌「七緒」のウェブショップ、
こまものや七緒」の運営もしています。

著者

畠田 有香

スタイルストア新人バイヤー。
その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧