会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

お餅(mochi)の中に入っているのはいつも使うアレ

2015年12月29日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

20151229_001

こんにちは。社内一の愛犬家の山崎です。

実はこのコラムも、愛犬のパグの次郎
膝の上に乗せながら書いていたりします。
(体重が10kgあるので重いです…)

本当はこのまま次郎のことを書きたいところ
ですが、今回はこの次郎を世話するにあたり、
我が家の必需品となっているグッズを紹介
させていただきます。



どの家庭にも一つはあるウェットティッシュ
やウェットシート。

とても便利で、何かと生活の中で登場する
シーンも多いと思いますが犬を飼っている
我が家でも頻繁に使用しており、
家の各階に置いてあるくらいです。

散歩後の足は清潔に

犬を飼っていれば必ず行なわなければ
いけないのが毎日の散歩。

平日は妻に任せっきりですが、土日は私が
担当することも多いです。

ただ、中々歩いてくれないのが悩みです。

それはさておき、散歩中は舗装された道路
以外にも土の上や草の上なども歩くので
必然的に足は汚れてしまいます。

そしてその汚れをそのままにしていると、
家の中も汚れてしまいますし、雑菌などの
影響で腫れたり病気になる可能性も。

そういうことを防ぐ為に、散歩から帰って
きたらまず、足をウェットティッシュで拭く
ようにしています。

20151229_002

取り出しやすい位置に自然に置くこと

足を拭くといっても、相手は犬なので人間と
違い、きちんと待ってくれるとも限りません。

そのような状況から、いかに取り出しやすい
位置にあるかということが重要となります。

我が家では、玄関を入ってすぐの位置に
棚を設置しその上に置くようにしています。

20151229_003

棚はOAK VILLAGE/2KOBAKOです。シンプルかつ丈夫で使い勝手が非常に良いです。


この場所にあることで、玄関先できちんと
ウェットティッシュを取り出し足を拭く
こともできます。

ただ、家の顔でもある玄関にウェットティッシュの
パッケージ剥き出しで置いておくのは
生活感が丸出しで、少し控えたいと思ってしまいます。

その点、このウェットシートケース mochi
入れておくことで生活感が消えて、自然な感じに
玄関にも馴染んでくれています。

デザインと同じくらい大切な機能性

せっかく取り出しやすい位置においても、
取り出しにくかったら意味がありませんよね。

でも、そんな心配は無用です。
犬を片手で抱きかかえながら、片手で簡単に蓋を
開けることができます。

20151229_004

初めて使われる方は、蓋が少しゆるいん
じゃないかと思われるかもしれませんが、ご心配なく。

蓋の内側にはパッキンもついており、
中のウェットティッシュが乾燥してしまう
ことはありません。

20151229_0004

よりコンパクトなサイズに

実はこのウェットシートケース mochi、
もう少し大きなサイズの別商品も愛用をしており、
現在、自宅に二つ、オフィスのデスクに一つあります。

20151229_005

右が今回ご紹介のものです。

大きい方は持ち運びがしづらく、
置いておいても存在感がありましたが、
今回ご紹介しているmochiは大きさも一回り小さく、
良い意味で存在感がなくなったように思えます。
個人的にはこの大きさのほうが好みです。
次は、トイレの除菌シート用に購入したいと
思います。

色も、ホワイトネイビーライトブルーライトピンク
4色あるので、置く場所によって色を代えてみるのも
良いかもしれません。

著者

山崎 俊彦

カスタマーサポート、物流担当。
お客様に不安なく楽しくショッピングをしていただくことはもちろんですが、それと同時に商品に対するつくり手、えらび手の想い、背景を的確に案内し、より商品に親しみをもっていただけるよう心掛けています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧