会員登録 ログイン ショッピングカート

インタビュー

【気になるあの人の、こだわり】―自分に本当に必要なものだけで暮らす―

2018年11月09日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

「気になるあの人の、こだわり」は、
ご自身のライフスタイルや
世界観を発信している方に、
スタイルストアスタッフが
お話を聞くインタビューコラムです。

第3回は、インスタグラムで
「持たない暮らし」の生活が
人気のmamiさんに
「暮らしのこだわり」について
伺いました。

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

Q1.インスタグラムを始めたきっかけは?

mamiさん
「引越し前に大きな断捨離を始め、
その記録がてらアカウントを
作ったのが始めです。

同じことに関心のある人と
たくさんつながれて、
暮らしのモチベーションがあがりました。
情報交換をすることも
暮らしが豊かになる上で
とっても大切だと感じました。」

普段はインテリアやお部屋や暮らしを
メインで投稿しているmamiさん。

最近ではSNSでの人との繋がりが
増えてきて個人的な趣味など、
人間味がわかるようなことも
投稿することが増えてきたそうです。

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

「暮らし」について日記のように
綴られる言葉には共感してしまいます。

Q2.上手な独り暮らしの秘訣について

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

mamiさん
「とにかく楽しむ。
自分の気持ちに正直に、
選択ができるので
それを楽しむことが大事です」

逆に責任も全て自分にあるので、
日々の栄養面や、金銭面、
そして女性の一人暮らしということもあり
防犯面は見直しながら工夫しているそうです。

Q3.断捨離について、ミニマリストになったきっかけ

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

mamiさん
「二度目の一人暮らしを機に、
実家のものを整理しようと思い、
大きな断捨離を決意しました。

新居に持っていくもの以外は
不要と考えすべてを断捨離しました。」

ミニマリストになろうと思っていたわけではなく
必要な物だけを残していったら
本当に必要な物が少ないことに気づいたそうです。

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

自分の好きなものが明確になり、
なるべく少ないもので暮らすようになったとか。

そんなmamiさんに
物の選び方についてお伺いしました。

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

mamiさん
「自分の直感を大切にしているので、
街へ出てときめく物があればお迎えします。
使っているうちに違ったなと気付けば、
早めの断捨離対象になり、
物のサイクルを早くする癖がつくと
物は増えずに済み、フットワーク軽く
買い物もできます」

View this post on Instagram

mamiさん(@minimamist_58)がシェアした投稿

物が増えないように、自分で意識的に
“物のサイクル”を決める。
そうすることで、自分が本当に
必要な物だけが残るというmamiさんの
考え方は物に溢れた中で生活している
私達こそ見習うべきなのかもしれません。

最後に、スタイルストアでも取り扱いのある
商品についてレビューしていただきました

mamiさんにレビューしていただいたのは
ペアスタックラック 2個組

スチール製の丈夫なラックです。
似たような商品は山のようにありますが
細かい部分まで使い手のことを考えられており
100均のスタッキングラックとは別物のようです。

mamiさん
「細身のフレームなのに安定感があり、
白なのでシンプルですっきりしてよかったです。
実際に自宅で収納してみると大きいサイズにしても
よかったかなあと思います」

ミニマリストはなろうとしてなるものではなく
mamiさんのように”物のサイクル”を意識して
自分の必要な物を残していった結果に
辿り着いた考え方なんだなと気付きました。

mamiさんのインスタグラムはこちら

著者

skousaka

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧