会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

【気になるあの人の、こだわり】―”物の住所”を決めて綺麗を保つ―

2018年11月02日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

「気になるあの人の、こだわり」は、
ご自身のライフスタイルや
世界観を発信している方に、
スタイルストアスタッフが
お話を聞くインタビューコラムです。

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

第2回は、インスタグラムで
暮らしまわりの投稿が
人気のSAYAさんに、
「暮らしのこだわり」
について伺いました。

Q.インスタグラムを始めたきっかけは?

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

SAYAさん
好きな雑貨shop
公式インスタグラムを
始めたのをきっかけに、
登録しました。最初は見る専門でした。」

 4年前にマイホームを
建てたことがきっかけで、
ふとダイニングテーブルに
お子さんが座っている写真を投稿したそう。

その投稿へ見ている方から
コメントやいいねがあり、
少しずつ写真を
投稿する頻度が増えていったようです。

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

徐々にインターネットでの繋がりが
自分の考え方や価値観にまで
影響を与えてくれたと語るSAYAさん。

購入した物や、収納の方法など
今まで誰に見せるものでもなかったものが
インスタグラムでは反応をもらえたり、
それについてフォロワーの方と
会話出来るのが刺激があって楽しいそうです。

ただお洒落な写真を見るだけではなく
お得な情報や日常のちょっとした感動や
わざわざ友達に電話する程でもないことを、
発信出来る場としてインスタグラムを
利用しているのが
いいSNSの使い方だなと感じました。

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

特にSAYAさんは投稿のルールなどは決めず、
負担なく好きなときに投稿をするそう。

それが4年以上飽きずに
長くやれている理由だと教えてくれました。

 Q.2人のお子様の子育ての忙しい日々のなかでも、
整った暮らしを送るには?

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

 SAYAさん
「SNSで
は部屋が綺麗な時に
写真を撮っていることが多いです。
やはり遊び盛りの子どもがいると、
気付いたら壁に絵の具が
ついていることもあるんですよ」
と語るSAYAさん。
続けてこんなコツを教えてくれました。

「収納の基本になると思いますが、
散らかっても戻す場所、
つまりよく言う”物の住所”を決めています。
その住所をどこにするかも
すごく重要だと思っています。」

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

“物の住所”をしっかり決めておくことで
いくら散らかっても片付けやすく、
整っている暮らしを
実現されているんですね。

SAYAさんは収納のコツについて
「時には妥協や受け入れは
必要だと思っています。
私だけの家じゃなくて
家族みんなの家ですから。」
と方法論だけではない
心の持ち方も
教えてくれました。

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

片付いた状態でも、
SAYAさんのお家のリビングには
片隅に段ボールがあったり
お子さんの工作の作品が
ずらりと飾られているそう。

それがSNSのハッシュタグでも
よく使うという、
#こどものいる暮らし
#
こどもと暮らす
ことだとお話してくれました。

Q3.インテリアの選び方について

View this post on Instagram

SAYAさん(@saya.s.a)がシェアした投稿

SAYAさん
「 
子どもが生まれてから、
ほとんどネットを活用しています。
 購入する分野にもよりますが、
好みのデザインで使う場面や
置き場所が想像出来るものを
よく選びます。」

そんなSAYAさんは
特に実際に購入された方の
購入レビューを参考にしているとか。
商品名を検索し購入した方の
感想や使い方をSNSなどで
検索するそうです。

最後に、スタイルストアでも取り扱いのある
商品についてレビューしていただきました

SAYAさんにレビューしていただいたのは
楽々靴っこ 6個組<シルバー>

2人目のお子さんが
歩けるようになる前に
整理を見直したかったそう。
そんなタイミングで楽々靴っこを
実際に使っていただきました。

「 靴箱がすごくスッキリしました!
ワイヤー入りなので、
靴の大きさによって
広げられるのがいいですね。

 

デザインと色もシンプルで、
見た目もスッキリします。

価格がもう少し安いと嬉しいです。
ただ使い勝手やデザインなど
とても考えられて作られた商品
というのが伝わってくるので、
価格の価値はあるなと思いました。」

遊び盛りのお子さんがいても
“物の住所”を決めて整った暮らしを
実現しているSAYAさん。
その奥には「家族の暮らし」
という大切な考えがありました。

SAYAさんのインスタグラムはこちら

著者

skousaka

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧