会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

着る方が涼しいと実感する服

2018年07月05日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

年齢を重ねるごとに、夏との付き合い方
が上手くなってきているような気がします。

わずかな外出でさえ、じりじりと
肌が焼けていくのを実感するほど、
日差しが強くなってきました。

私が夏を迎える前の準備でピックアップ
したものの一つに、当店限定の
プルオーバーがあります。

着るもの一つで、こんなにも夏を
快適に過ごせるものかと実感させられる
アイテムです。

「涼しく着られる」というのが、
夏の服の絶対条件。
シャツ作りを得意とするrolca(ロルカ)と
一緒に作った当店限定プルオーバーも
今年で3年目に突入。

「このシャツシリーズは、3着目です。 
体のラインを拾うこともなく、あまり
大きくみせる訳でもなくお気に入りです。 」

と、使い手のお声を見ていると、
色違いでお持ちになっている方も
かなり多いシリーズですが、今年は
涼し気なストライプの綿麻生地。

吸湿性が高い麻混なので、肌触りは
さらさら。
夏の服は素材を意識することが大切。
麻混の服がこんなにも快適だなんて
着てみて初めて実感したんですよね。

汗をかいても、肌に張り付かない
だけではなく、シルエットがゆったり
していて、生地と肌の隙間に風を
通してくれるので、滝のように汗を
かいても、すぐに乾いてサラサラになるんです。

かなりコンパクトになりますので、
旅行バッグの中でもかさばらずに
収まってくれます。これから来る
旅行シーズンに向けても、
オススメしたい一着です。

近づくとわかる程度の、細めの
ストライプ柄なので、主張しすぎない。
なので、コーディネートも難しく
考える必要がありません。

無地のシャツのようにデニム、リネンの
パンツなど、どんなボトムスとも相性の
いいプルオーバーは、今からでも充分に
活躍するアイテムだと思います。

人気商品のため、カラーもブルー、
イエロー、オレンジの3色のみと
なりました。

例年通り、今年も9月いっぱいまでは
残暑が厳しいはず。これから訪れる
本格的な夏から秋まで、快適に過ごす為の
服の準備をしませんか。

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧