会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

【定番のインナー:第1話】ストレスフリーの秘訣はインナーにあり

2021年01月27日更新

今年16周年をむかえる当店が、衣食住の「衣」のお取り扱いをスタートしたのは、開店から7年ほど経った頃のことです。ファッションというと、トレンドを中心にものづくりが動いていくイメージですが、当店が考える良い服とはそれとは真逆の「暮らしの道具の延長としての服」。トレンドとは一線を引き、どれだけ年齢を重ねても着られる、大人の女性の為の定番服をお取り扱いしています。

価格設定が曖昧だったり、デザイン重視で着心地が二の次になっている服はお取り扱いをせず、本当に自分たちがいいと思うものをご紹介し、つかい手の皆さんからリアルなお声をいただく。そんな事を繰り返していくうちに、インナーや服飾雑貨を上手に使って、定番服を一年を通して着る、という提案をしたいと考えるようになりました。

例えば、ワイドパンツは風通しがいいので真冬は寒いから穿かないと考える方が多いと思います。でもそこで、暖かくて着心地のいいレギンスや靴下があれば、真冬でもワイドパンツが穿けるのでは?

例えば、涼し気な生地の前開きワンピースは、透けが気になる方が多いので、透け防止のワンピース専用のインナーを。これがあれば、夏はワンピースとして、春や秋は羽織りとしても着られるのでは?

このように、定番服はインナー次第でシーズンを問わず着られて、さらには着こなしの幅が広がるのではないかと思いました。当店でお取り扱いするインナーの中には、こういった当店の考えに賛同したブランドが、わざわざ作ってくれたコラボレーション品もあります。

また、ブランドとインナーの開発を進めると同時に、着心地のいい素材やストレスのない型のインナーを手掛けるブランドのお取り扱いも、積極的に行いました。お部屋時間が増えたこともあり、今までは買わなかったような、ちょっといい素材の部屋着や着心地のいインナーを買うようになったという方も多いのではないでしょうか。インナーブランドのこだわりの一品たちは、自粛を続ける私たちがストレスなく過ごす為のアイテムとして、一役買ってくれている気がします。

一口にインナーと言っても、バリエーションは豊富。当店でお取り扱いしているものは、身に着けるシーンを想定し、型や素材を考えつくしたのがわかる、こだわりが詰め込まれたものばかりです。

今回のインナー特集は、白シャツ、そしてパンツに続く定番アイテム特集の第3弾となります。みなさまがお気に入りの定番服を季節を問わず着られるように、そして日々の生活を、より快適に送ることができるようになるといいなと思っています。

インナー特集ページはこちらから>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧