【重要なお知らせ】キャリアメールアドレス(携帯電話のメールアドレス)をご登録のお客様へ
会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

新生活に向けて買いたい、コンパクト収納できる調理器具3選

2021年02月26日更新

進学やお仕事など、今春から新生活が始まるという方も多いのではないでしょうか。初めての一人暮らしやお引越の機会には、コンパクトに収納できる調理器具を揃えておくのがおすすめです。狭いキッチンスペースを有効活用でき、調理時のストレスがぐっと減ります。空いたスペースに別の調理器具や食材を収納できるので、調理の効率もアップ。片付けが苦手という方も、すっきりと整ったキッチンをキープできるようになりますよ。

新生活で揃えたい、楽々収納の調理器具3選

h tag/カッティングマット S

折りたたんで収納できる軽いまな板

分厚くて重いまな板は洗いにくく、しまう場所に困まることもありますよね。こちらのカッティングボードはポリプロピレンとエラストマーという素材とカッターマット製造に使われる特殊な3層構造で厚さは3mm。真ん中でペタンと折りたたむことができるので、収納場所には困りません。薄い引き出しにだって収納可能ですよ。

乾かす時は自立するのも嬉しいポイント。そのため水切りかごをまな板が占領してしまうこともないので、水切りスペースも有効活用できます。切った食材を鍋やフライパンに移す時も、軽くて持ちやすいので楽々。こちらのボードはわずか320gです。谷になる部分に食材を集めれば、移動中にこぼしてしまうストレスもありません。

PRINCE/ミニスライサー&グレーター

手のひらサイズのスライサー&おろし金

わずか14.3×7.9×4.7cmのスライサーとグレーター(おろし金)のセットです。手のひらサイズで、引き出しの隙間にも入るコンパクトさ。受け皿はブラックでシンプルなデザインなので、そのまま食卓に出すこともでき、蓋をすれば冷蔵庫で保管も可能です。さらにフッ素樹脂加工で洗いやすいという機能性抜群の商品です。

スライサーもグレーターも刃が斜めに取り付けられているため、食材と刃の接点が減り、軽い力でスライスしたり、おろしたりできます。本体を持ったまま使えるというのも魅力のひとつ。持ったままスライスすると、食材が受け皿の斜め下に積み重なるので、刃の真下に偏らず、本体が小さくてもたくさんの量をスライスできます。

Three Snow/フタ付ざるボウルセット

入れ子収納できるざる、ボウル、蓋の9点セット

ざるやボウルは調理には必需品ですよね。こちらのセットなら3種の大きさのざる、ボウル、蓋の計9点を入れ子で収納可能。蓋を下に敷いて、ボウル、ざると重ねるとぐらつかず安定しますよ。適度な大きさの取っ手がついたざるは網の強度がしっかりしていて、へこむ心配もありません。ボウルは底面が広く、安定感抜群です。

蓋には様々な使い方があります。ボウルの上に置けばラップの代わりになり、保冷効果も高いです。さらに蓋の上にお皿などを重ねて置くこともできます。ざるを使う時に上にかぶせれば、食材が飛び出る心配なく、力いっぱい水切りができます。ざるの下に敷けば水受けに、単体ではバットにも。何役もこなす万能アイテムです。

まとめ

コンパクト収納できる調理器具を揃えれば、片付けが楽になり、家事の時短につながります。機能性はもちろん、見た目も美しい器具をご紹介したので調理が少し楽しくなるはず。新生活を始める方々が、便利な調理器具でより快適に過ごせるよう願っています。


文・構成/土田えり子

著者

スタイルストア編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧