会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

【定番のパンツ:第6話】人気パンツ身長別はき比べ 5Pアンクルスリム編

2020年09月16日更新

パンツ特集のコラムの6話目も前回に引き続き、当店でお取り扱いしている6種類の定番パンツを、様々な身長、体形のスタッフに実際に穿いてもらい、その穿き心地や気になるポイント等をレポートします。

穿き比べ第2弾は、当店でパンツをお取り扱いするきっかけとなった5Pアンクルスリムデニム。ファッションページの登場回数No.1のこのパンツ。販売開始から4年目を迎えますが、身長、体形別の穿き比べは、はじめての試みです。

デニムなのにきつくない穿き心地

こちらのデニムの穿き比べをするにあたって、声をかけたのは、前回同様、身長、体形がバラバラの4人です。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ
2、身長160cm、9号サイズのスタッフ
3、身長165cm、11号サイズのスタッフ
4、身長167cm、9号サイズのモデル

左から、身長167cm(9号サイズ)のモデル、身長165cm(11号サイズ)のスタッフ、身長160cm(9号サイズ)のスタッフ、身長156cm(7号~9号サイズ)のスタッフの順で並べてみました。

こうやって画像を見ると、身長も体型もバラバラの4人ですが、全員、太ももからひざ下がすっきりして見えます。穿いてもらった時のコメントで、共通していたのは、「シルエットの美しさ」と「デニムなのに、締め付け感がない」という所。

ただ、画像では穿き心地まではお伝え出来ず……。なので、ここからは4人のリアルな着用レポートをご紹介します。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ

トップバッターは、当店のデザインを担当しているスタッフ。身長が56cmの彼女にSサイズを穿いてもらいました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.デニムと言うと固いイメージがあるのですが、こちらのパンツはストレッチが効いていて穿きやすかったです!
脚を通してからウエストのボタンを閉めるまで、ストレスを感じませんでした。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.フィット感がありながら、ぴちっとした感じがないですね。
最近太ももがボリュームアップしてしまったので、助かります(笑)

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.デニム特有のハリ感はあまり感じず、柔らかいように思えます。
歩いたりしゃがんだりしても、ウエストや太ももに窮屈な感じがなかったです。

Q.おすすめポイントは?
A.やっぱり、デニムのイメージを覆すような、生地の柔らかさだと思います!
いつものデニムの穿き心地が苦手、という方にこそオススメしたいです。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.サイズ選びがちょっと難しいかもしれないですね。綺麗なシルエットを出すには、自分にあったサイズを選ぶのが大事だと思います。
デニムのぴっちり感が苦手な人ほど、ゆとりのあるサイズを…と考えがちと思いますが、思いきってぴったりサイズを選んでみると失敗しにくいのではないでしょうか。

2、身長160cm、9号サイズのスタッフ

続いては、身長160cmの当店スタッフにMサイズを穿いてもらいました。普段はバイヤー達のアシストをやっている彼女はファッション好きで、普段からいろんなシルエットのパンツを穿いています。このパンツの穿き心地はどうだったのか、聞いてみました。

Q.はき心地に関してはどうですか?
A.これがデニム?というくらいの柔らかさで驚きました。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.生地に厚みがあるのでラインが出にくいです。脚のラインを補正してくれます。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.ここ数年、デニムから離れていたのですが、デニム特有の馴染ませるまでの時間が不要です。穿き始めの硬さだったり窮屈さだったり、動きづらいということがなく、初めて穿いた瞬間から着心地がとってもよいです!

Q.おすすめポイントは?
A.スキニー過ぎないのに、やや細身のシルエットがいいなと思います。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.う~ん、デニムのシルエットの良さを生かした靴を選ばないととは思いますが……。思いつかないです。

3、身長165cm、11号サイズのスタッフ

続いては、身長165cm、11号サイズのバイヤーにLサイズを穿いてもらいました。

Q.はき心地に関してはどうですか?
A.どのパンツも、太ももから下の張りが気になっていたのですが、このデニムはジャストサイズできれいに穿けました。ウエストはゆったりしているので、余ったほどです。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.細身のストレートで、デニムなのに品良く穿けるシルエットだなと思います。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.今まで購入してきたデニムは、新品時にヒップ&ウエスト周りがきつく、伸ばして穿く感じでした。穿いていくうちに徐々に伸びてくるので、結果的にはOKとしていたんです。でもこのデニムは、細身なのに、新品時からきつい箇所がないので驚きました。

Q.おすすめポイントは?
A.穿き心地がいいのに、ほっそりして見えるところ。きれいめコーディネイトがしやすい、大人向けのデニムだと思います

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.ない!!強いて言うなら165cmの自分でくるぶしが見える丈なので、身長が高い方には短く感じる方もいるかもしれないです。

4、身長167cm、9号サイズのモデル

最後は、当店のファッションページでもお馴染みのモデルさんにMサイズをはいてもらいました。身長167cmでスラっとした体型ですが、上半身(7号サイズ)に比べて、下半身は9号サイズ。お尻から太ももにかけての肉付きが悩みの彼女。

他ブランドのパンツとの違いは?と聞くと、今回穿き比べに参加したスタッフ同様に、「デニムなのに、ストレッチが効いた生地で動きやすい事」という返答が。

「仕事柄、本当にいろんなブランドのデニムを穿きますが、このデニムの穿き心地は別格です。デニムは生地が硬いというのが当たり前のパンツという印象があるので、穿く際は、さぁ、今から穿くぞ!と気合を入れることが多いです。でもこのデニムは、気負わなくてもいいので、気に入っています」との事。

いい意味で、デニムの概念を払拭してくれるこのパンツ。撮影の際は、どの身長のスタッフも、ウエストのボタンを閉めた瞬間、その生地の柔らかさに驚き、「このデニムが長い間、人気だというのがわかる!」と言うんです。鏡でいろんな角度からシルエットをチェックする様子を見ても、満足しているのがわかるのがこのデニムのすごいところ。

当店でパンツを取り扱うきっかけとなったこのデニムは、どんなスタイルの方も満足させる力を持つ一本でした。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧