会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

春財布のススメ

2015年12月28日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

1224-1192

みなさん、春財布ってご存知ですか。
新春から立夏までに新調するお財布は、
春財布と呼ばれており、縁起物。
春=張る=お財布が張るという解釈で、
お金に恵まれるお財布とされています。

古いお財布を買いかえるならば、
まさに一年がスタートする
新春の時期がおすすめなのです。

代官山店でも、まさに本日より
「作家たちのお財布展」が
スタートしました。
人気作家たちの手がけるお財布達が
一堂に会しているのですが、
新ブランドとして登場するのが
SAKURAYAMA(サクラヤマ)。

スタイルストア本店でも、
SAKURAYAMAの新作たちが
続々と入荷しています。

新作はハラコと牛革のコラボレーション

リスとどんぐりのガマグチにご注目

1224-1184

今シーズンの新作として登場したのは、
ハラコと牛革のガマグチ財布。

1224-1149

SAKURAYAMAのお財布といえば、
ガマグチの金具が特徴的ですが、
新作はリスとどんぐりのモチーフの、
なんともかわいらしい金具です。

これだけデザインの入った金具ですが、
ガマグチのかみ合わせも歪みがありません。
デザインと職人技が詰まった一品なのです。

個人的にハラコを使ったアイテムは
大好きなのですが、ひとつだけ
気になる点が。

お財布やバッグ達は、体に触れる部分に
摩擦が起きて、毛が無くなっていくのです。
使っていくうちに、残念な見た目になるので、
少しためらうアイテムでした。

1224-1168

でも、このSAKURAYAMAの新作を
持った時に、ハラコに対する躊躇が
払拭されました。お財布を持った時に
摩擦が起きると予想される部分には、
牛革を使っているのです。
これは、いい仕事をしています!!

その他人気シリーズもお取扱いがスタート

ラインナップも豊富になりました

1224-1049

続いてご紹介するのは、魚のウロコのように
牛革を型押しした「ネコとウロコ」シリーズです。

1224-1065

SAKURAYAMA=ネコモチーフ
というイメージを定着させたのが、
こちらのガマグチ部分。
子ネコが毛糸で遊んでいます。
もはや、癒しでしかないですね。

1224-1071

こちらは革のアップ画像なのですが、
ウロコ一枚一枚が本物のように
リアルに型押しされています。
フラットな牛革では出せない
独特の空気感が漂う一品です。

HBA04-01-0000-A710

サイズは2種類。
小さいサイズは女性の手の中に
収まるサイズ感。
ギャザーをよせることで、ぷっくりと
丸く膨らむフォルムはほっこりとした
可愛らしさがあります。

1224-1143

大きいサイズのほうは、
携帯や小さ目のコスメなどが入る
たっぷりサイズ。

付属のチェーンが付いているので、
ちょっとしたお出かけのお供には、
これ一つで十分なはず。
子ネコを連れてお出かけすることのできる
お財布なのです。

1224-1160-2

ガマグチ財布は、開くと中身が
一目瞭然。使い勝手が悪い・・・
なんてストレスも感じること無く
お使いいただけると思いますよ。

デザイナーのこだわりと、職人技が
詰まったSAKURAYAMAのお財布たち。
ちょっとそこまで外出する時には
あえてバッグに入れずに、
見せて歩きたくなるお財布です。

SAKURAYAMAお財布一覧はこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧