会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

【定番のパンツ:第1話】パンツをお取り扱いするきっかけとなった、王道のデニム

2020年08月13日更新

ライフスタイルショップである当店が、「暮らしをよくする定番服」をテーマに、セレクトする洋服たち。当店は今年15年を迎えましたが、実は洋服のお取り扱いが始まったのは、開店から7年がたった頃です。トレンドとは一線を引き、うつわや家具のように、何年経っても色あせない、定番となるような服をご紹介するまでに、少し時間がかかりました。

中でも、最も歴史が浅いのがパンツです。今となっては、当店の人気アイテムとして数々のパンツが名を連ねています。でも当初は、シャツやカットソーなどのトップスに比べて、パンツはサイズ合わせが重要なので、試着のできないネットショップでは、ハードルが高いとされるアイテムだったんです。

そんなパンツを、わずか数年で人気アイテムにしたのが、D.M.G.(ディーエムジー)の5Pアンクルスリムという1本のデニムでした。

デニムの産地で生まれたメイドインジャパンデニム

このデニムの販売を開始したのは、2017年の8月。それまでひっそりとお取り扱いをしていた、ウエストがゴム仕様で、幅広い体型の方に着ていただけるゆったりとしたシルエットのパンツと比べ、デニムパンツはサイズ合わせが難しそうな印象です。

ところが、ストレッチの効いた柔らかいデニム生地、トレンドに左右されない深めの股上、そして、太すぎず細すぎない絶妙なシルエットが大人の女性のデニムに対するためらいを払拭。世の中にあふれる大量のデニムパンツの中から、どれを選んでいいのかわからないという、いわゆる「デニム迷子」の方々にも、納得していただける1本になったんです。

販売を開始して間もなく、つかい手の皆さんからお褒めの言葉が届くようになりました。

試着できない通販でデニムを買うのに躊躇しましたが、履き心地が良く、購入して良かったです。」
「とても履きやすいです。久しぶりにデニムを購入したのですが、満足してます。」
「今までこれほど自分の体型に合ったパンツを手にしたことがありません。着心地も大変良くストレスなく丸一日過ごすことができ大満足です。」

これまでは、サイズ展開のあるパンツのお取り扱いは控えていたバイヤー達の背中を、そっと押してくれるパンツになりました。

これから始まるパンツ特集では、当店で人気のパンツたちが順番に登場します。どれも、シンプルなのに、履く人の足をすっきりと見せてくれるんです。

シンプルゆえに、デザインで差別化できないからこそ、パンツ作りを得意とするブランドたちのノウハウが詰まっているものばかり。定番服として、みなさんのワードローブに仲間入りするといいなと思いながら、お届けしていきます。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧