会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

子供の食事がスパスパ切れる、ナイフ代わりの小はさみ

2020年06月24日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。
子供の食事を食べやすい長さ・大きさに切り分けるため、使い始めたのが「カトラリーはさみ」。刃物の産地、燕三条で作られていて、独自のカーブにより手首にストレスがかからずスパスパ切れます。

元々は年配の方向けに作られているだけあり、オールステンレスのシンプルなデザインは、大人用のハサミとしても秀逸。携帯しやすいサイズなので、家での子供の食事の切り分けだけでなく、外食時やピクニックでもナイフいらずで活躍しています。

麺類を手首が疲れずスパスパ切れる

カトラリーはさみなら手首を曲げずに切ることができます

我が家では麺類を食べることが多いのですが、子供の麺は食べやすいように短くカットする必要があります。「カトラリーはさみ」は柄から刃にかけて真っすぐではなくカーブがあるため、カットする時に手首を無理やり曲げる必要がなくスパスパ切れます。

こちらはキッチンスパッター。手首を曲げないと切りにくいためとても疲れます

それまで使っていた「キッチンスパッター」は食卓で使うには大きすぎるのと、手首を無理に曲げないと器に入った食材を切りづらい。そのため、麺類など何か所も切らないといけない食事の時は手首が痛くなったり疲れてしまっていました。

麺類以外だと肉を切る時にも重宝していてます。細かく切って食べやすくすることで、娘は肉をよく食べるようになりました。切ることで火が通っているか確認できるのも良い点です。

ピクニックではナイフ代わりに

子供が小さいのでピクニックをする機会が多いのですが、カトラリーはさみで大抵のものは切ってしまっています。

サンドイッチは手で切り分けようとすると具がはみ出てしまいますが、カトラリーはさみならきれいに切れるので、そんな心配は無用です。

海苔巻きもきれいにカットできます。

以前はピクニックに小さなまな板とナイフを携帯していたのですが、荷物になるし刃物なので持ち運びに気を使っていました。

カトラリーはさみならこれ一つで事足りて、付属の携帯ケースで持ち運びが安全。また、簡単に分解できるので洗うのも楽ですよ。

テーブルに置いても汚れが付かない

刃先が浮いているのが分かるでしょうか

カーブがある利点は切りやすさだけではありませんでした。刃先を上に向けて置くことで刃に付いた汁や食材でテーブルが汚れず、余計な掃除をしなくてすみます。さらに、テーブルがキズつくこともありません(刃先は危ないので置く場所には注意しています)。

左がカトラリーはさみ、右がキッチンスパッター

キッチンスパッター」もスパスパ切れるので良かったのですが、サイズ感や切りやすさなどを考えると、食卓や外出先で使うなら「カトラリーはさみ」がやはりおすすめ。家で調理の際に使うなら「キッチンスパッター」。うまく使い分けできると思います。

お子さまや年配のご家族がいらっしゃる方は、食事の切り分けが楽になるので是非お試しください。

著者

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。
そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧