会員登録 ログイン ショッピングカート

コラム

狭い隙間にも収納できる。折りたためる桶とバケツで、掃除や洗い物を快適に

2020年09月18日更新

リモートワークなどで家にいるようになると、自炊が増えたりお部屋の汚れが気になったり、洗い物や掃除の機会も多くなります。そんな中、中川政七商店の「折りたためるバケツ/桶」が人気。今回はその魅力と、またあわせて使うのにおすすめのアイテム2つをご紹介します。

1/3以下の厚みにできて、かさばらない桶とバケツ

中川政七商店/折りたためる桶/バケツ

側面がやわらかい素材でできており、コンパクトに折りたたむことができるこちらの商品。バケツは高さ23cmから4.7cmに、桶は10cmから3cmと、なんと1/3以下の厚みになります。キッチンや洗面所のちょっとした隙間にも収納でき、「使わないときに邪魔になる」というストレスがありません。

縁や底、持ち手は硬い素材(ポリプロピレン)でつくられているので、水をたっぷり入れても安定します。また耐熱・耐冷性があるため、お湯を入れても大丈夫。水の冷たさがつらい冬場なども、安心してお使いいただけます。収納面で便利なだけでなく、ご家庭でもアウトドアでも活躍する、使い勝手のよさも魅力的です。

あわせ使いにおすすめの、除菌・消臭パウダーとブラシ

シェルパワーエフェクト 250g

除菌も消臭も、これ1つで完了。天然成分100%のパウダー

シェルパワーエフェクトは、天然成分(ホタテの貝殻)100%の除菌・消臭パウダーです。公的機関による試験では、哺乳瓶などの赤ちゃんグッズや、ペットグッズにも使用可能な安全性をクリア。また殺菌試験では、インフルエンザウイルスや細菌を99%減少、消臭効果も高いという結果が出ています。

液体スプレーと比べ、コストパフォーマンスにも優れています。例えば農薬落としなら、2Lの水に対し3g必要なので、50gボトルを全量使うと約33L、250gボトルなら約166L。靴の消臭に、油汚れの掃除に、手指の除菌にと、気兼ねすることなくたっぷり使えますよ。

SOU AKADA/根野菜ブラシ

野菜を丸ごと食べるために。軽い力でみるみる汚れが落ちる野菜用ブラシ

本来、野菜は皮つきのまま食べたほうがおいしく、栄養も損なわれません。とはいえ農薬が気になるので、仕方なく皮を剥いている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍するのが、SOU AKADAの「根野菜ブラシ」です。力を入れずにこするだけで、野菜がみるみるキレイに!丸ごと野菜の前準備に便利です。

こちらは根野菜用ですが、葉野菜ブラシもあります。根野菜ブラシはゴボウやジャガイモに、葉野菜ブラシは小松菜やキュウリ、トマトにと、使い分けるのがおすすめです。業務用、絵画用、料理用などあらゆる刷毛づくりを専門とする赤田刷毛ならではの上質なブラシで、ぜひ野菜そのもののおいしさを味わってみてください。

まとめ

場所をとらず、必要なときだけ持ち出せるバケツと桶。それだけでも便利ですが、1本で何にでも使えるパウダーや、野菜を簡単にキレイにできるブラシと併用すると、もっと活躍の場が広がります。ぜひあわせてチェックしてみてください。


文・構成/上野智美

著者

スタイルストア編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧