/ 
  • KAKURA/バイブルサイズ 紐巻き システム手帳
  • KAKURA/バイブルサイズ 紐巻き システム手帳
  • アンティークブラウン アンティークブラウン
  • ブラック ブラック
  • レッド レッド
  • urushi ブラック urushi ブラック

種類

  • KAKURA/バイブルサイズ 紐巻き システム手帳
  • KAKURA/バイブルサイズ 紐巻き システム手帳
  • アンティークブラウン
  • ブラック
  • レッド
  • urushi ブラック

KAKURA/バイブルサイズ 紐巻き システム手帳

種類
: アンティークブラウン, ブラック, レッド, urushi ブラック

10,450 円(税込)

もらえるポイント: 95ポイント

在庫
: 4

平日13時までのご注文で当日出荷

送料: 640円

合計15,000円(税込)で 送料無料!

つかい手の声から誕生した手帳にバイブルサイズが登場

徹底した手縫い&手作業へのこだわり

 つかい手の声をもとに開発し、自分好みの仕様にカスタマイズできることで人気を博したシステム手帳。All About「ステーショナリー」ガイドの土橋正氏と、丁寧なものづくりで定評のある「KAKURA」の石原ゆかり氏のコラボレーションによって実現したこの手帳シリーズに、バイブルサイズが登場しました。
 製造のほとんどの部分が手作りで、使うほどに味の出る素材感が魅力。無地のメモが50ページ付いており、市販のバイブルサイズのレフィルにも対応します。また、上質なブラックボードペーパーのインデックスを4枚と、太い蝋引きの麻糸でデザイン縫いがされたペンホルダーが付いており、手帳としての基本機能をきちんと備えています。敢えて裏側に革を貼らないことで軽さを重視し、シンプルかつ上質感漂う雰囲気を演出。適度なツヤのある質感で、男女・年齢を問わず長く使うことができます。 システム手帳(各種)は2014年5月より仕様変更となり、巻きが左になりました。今までは右利きの革紐の巻きやすさを優先しておりましたが、さまざまなお客様からのご意見を受け、手帳を開いた時のページの向きを優先させたことによるものです。新仕様では、開けて左側にペンホルダーがきます。新仕様の撮影・差し替えが完了するまで、商品ページの画像は旧仕様でお届けが新仕様となる時期がありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

伝統的素材をものづくりに活かす

KAKURAでは、紙・土・竹・革を使った物作りをしています。紙は、風合いの良いものを選び、折る、貼る、綴じるという行程もすべて工房で行います。革はできるかぎり環境に配慮した染めを依頼し、一枚革から手作業で切り出し、縫い穴を開け、一針ずつ手縫いしています。土は石原ゆかりの作品づくりからスタートした素材。頭で思い描いた形を指先に伝え、土をスライスして切り出していく 製造方法を多くとっています。またそれぞれの素材を掛け合わせることで、どこにもない存在感の製品が生まれます。シンプルであることは誤摩化しがきかないということ。そこに敢えてチャレンジし続けます。

この商品には、
他のバリエーションもあります

ブランド紹介

KAKURA (カクラ)

この商品のつくり手

この商品のえらび手

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー 柳沼 周子 (ヤギヌマ シュウコ)

仕事を始めてから小売業一筋。ひっそりと産地にある名品発掘に喜びを感じます。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、がポリシー。

商品仕様 / 注意事項

■素材/原料 :牛革
■サイズ :約W130×H197×D27mm
■重量 :約197g
■原産国 :日本

■市販のバイブルサイズ
レフィルが使用可能

■付属品 :インデックスボード×4
無地ボンドペーパー×50
■仕様 :バイブルバインダー
(リング内径21mm)
■Φ13mm程度までのペンが1本収納可能
■革の表情を生かした染色のナチュラルヌメ革を使っているため、一冊ずつ革の風合いが微妙に異なります。また、牛の生涯傷はそのまま使用していますので予めご了承下さい。

■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。


■システム手帳(各種)は2014年5月より仕様変更となり、巻きが左になりました。今までは右利きの革紐の巻きやすさを優先しておりましたが、さまざまなお客様からのご意見を受け、手帳を開いた時のページの向きを優先させたことによるものです。新仕様では、開けて左側にペンホルダーがきます。新仕様の撮影・差し替えが完了するまで、商品ページの画像は旧仕様でお届けが新仕様となる時期がありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

選定理由

ずっと使える

高い機能性

優れたデザイン

エコ・健康

伝統的

希少価値が高い

つかい手の声

3.5
つかい手の声 件数:2
  • 投稿日:2011年10月4日

    種類: ブラック

    デザインにひかれて購入しました。
    普通の手帳とは違い巻くデザイン。
    開封にはひと手間がかかるもののそのひと手間が自分では手帳を使う楽しみ、またちょっとした優越感となっています。
    A5サイズのようにバイブルにももっとたくさんの専用リフィルがあるといろいろとカスタムできてたのしいのかなと思いました。
    大切に使って長く使っていきたいと思う一品です。


    | 20代 | 男性 | K さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    61人が参考になった

  • 投稿日:2010年3月30日

    種類: アンティークブラウン

    実物を見ないで購入するのは不安でしたが、買ってみないと分からないので、思い切って購入しました。
    革の手触り、見た目はとっても良かったのですが・・・
    届いて、開いてみて一番初めに思ったのは「使いづらそう」でした。
    開いたときに、一番後ろのページになるのが受け入れられずにいます・・・。

    手帳の一番後ろに、別売りのフリーポケットをいれてみたのですがそれも、裏側に革を貼っていないので、開いた瞬間は、見てはいけないものを見てしまったような・・・なんともいえない気分になりました。
    まだ、使いはじめたばかりなので、がんばって、使いこなしたいと思います。

    【KAKURA 石原様より】
    この度はご購入いただき、ありがとうございます。
    お客様が使いづらいと感じられている部分について、少し補足説明をさせてください。

    まず「開いた時に一番後ろのページになる」ということに対してですが、この部分は商品開発でかなり検討した部分です。というのも、一般の手帳の形と違って「革で巻き込む」デザインであるため、その巻き込むという動作を第一に考えたこと。
    その際、右利きの方の動きに合わせると“紐を右に巻いてゆくのが巻きやすい”という結果になったためです。
    もしも左側に紐を巻いていくデザインにした場合、もちろん開いた時は前のページになりますが、少し巻きにくく感じることになると思われます。

    もう一点、「フリーポケットの裏が見える」ことに関してですが、もともと開発のコンセプトが「無駄を省いてできるだけ軽く」です。
    手帳本体も開いた時に裏が見えますが、裏側に手作業ででんぷん糊を刷毛塗りし、できるだけ毛羽立ちを抑え、従来の手帳ではあり得なかった軽さを実現しています。
    製作にあたっている私たちKAKURAのスタッフ一同、革は本来自然素材であるということを、よりつかい手の方々に感じ取っていただけたらと願っています。
    そうすることで永く愛着を持って使っていただけると信じています。

    長くなりますが、私たちは一点一点の商品を使う方の顔を思い浮かべながら愛情を込めて作っています。
    どうぞご購入いただいた商品もかわいがっていただけますよう、よろしくお願いいたします。
    そして貴重なご意見は今後、しっかりと新しい開発の参考にさせていただきます。ありがとうございました。


    神奈川県 | 20代 | 女性 | vikii さん

    このつかい手の声は参考になりましたか?

    402人が参考になった