会員登録 ログイン ショッピングカート
    ログアウト ショッピングカート

    ABOVO (アボーボ)

    ABOVO(アボーボ)

    日本のあかりを創る

    1965年DCSデザイン研究所から事業部門を独立・法人化し、㈱デザインセンターシズオカ(旧名称)として照明器具及びインテリア小物の製造をスタート。以来40年間にわたり「日本のあかりを創る」をテーマに照明器具の開発・製造に取り組む。2005年、新ブランド【ABOVO】を発表。静岡の地場産業である木工・塗装技術とあらゆる素材を扱った経験をベースにあたらしいあかりのかたちを提案している。【ABOVO】とは、世界をリードするデザインであることを目標に、各方面のデザイナーとのコラボレーションにより創り上げられた日本オリジナルの照明器具。特に光の質には徹底的なこだわりを持つ。器具の存在自体が日常空間を鮮やかに演出し、光に包まれる安心感・幸福感を生み出し、所有する喜びを感じていただけるものであることを目指す。仕向け地における技術的規格や法令に準拠した輸出専用商品を用意している。(110V, 230V) The operating department became independent from DCS design research institute in 1965 and corporate status was given as design center Shizuka (previous name) Co., to start manufacturing light apparatus and interior items. Since then, with a theme「create Japanese light」, it has been developing and manufacturing light apparatus for 40 years. In 2005, new brand【ABOVO】was launched. With the skills of wood and painting work, which are local industries in Shizuoka, and experienced in handling various materials, new style of light has been offered. 【ABOVO】is Japanese original light apparatus created by the collaboration with designers in various areas with the aim of making a leading design in the world. In particular, the quality of light is considered very important. It believes that apparatus themselves can create daily space vividly, make people feel a sense of ease and happiness to be held with light, and give people pleasure to own. Products exclusively for export are available following specifications and law in intended countries. (110V, 230V)

    ■ABOVO (アボーボ)の商品一覧


    翌日お届けサービス

    facebook

    スタイルストアのfacebookページをチェック