会員登録 ログイン ショッピングカート

徹底的に着心地にこだわったパーカー

IITO/ベア裏毛ダブルジップパーカー S

販売終了

新しいブランドのお取り扱いが始まりました。「IITO(イイト)」は、綿花や麻の繊維を糸の状態にする紡績屋が始めたブランド。その名の通り、「いい糸」を使ってアイテムを作っています。糸からこだわるという贅沢なブランドなんて、これまで出会った事がありませんでしたが、このパーカーは、腕を通した瞬間、「なるほど!」と言ってしまう程、その拘りが実感できると思います。

軽い、温かい、ふわふわの肌触り、3拍子揃った裏毛生地

裏毛のパーカーと言えば、大手ブランドも必ず作っている定番アイテムです。ではIITOの裏毛は何が違うのか。それがよくわかる、この画像をご覧ください。

これは、大手メーカー(左)とIITO(右)のパーカーのフード部分を並べたものです。両方とも二重仕立てのフードですが、IITOの生地はふっくらしているのがわかると思います。これは、IITOの生みの親でもある紡績屋、「第一紡績株式会社」が開発したミッドエアーという特殊な糸を使用しているからです。

ミッドエアー糸を使っているのは、肌に触れる内側部分です。

ミッドエアー糸は紡績の際に空気を含ませて作られた特殊な綿糸。繊維の間に空気を多く含ませて紡績している分、ふっくらとしていて暖かいんですね。同じ分量の糸を使用した一般的な裏毛と比較すると、25%以上ふっくらとしていて、20%軽い。糸が空気を多く含む分、吸湿性も高く、乾きやすいという特徴も。汗をかいてもべたつかず、常に快適な状態で着られるんです。

それを生み出したのが、熊本の第一紡績株式会社。この会社は、紡績、編立、染色、縫製という工程を、すべて同じ敷地内にある自社工場で行っています。実はこれは国内唯一。染色は染工場に、縫製は縫製工場に依頼、と本来この工程は、それを本業とする工場に振り分けられることがほとんどです。それを同じ敷地内に集結させることで、各分野の職人たちの持つ熟練の技や経験を生かすことができるんです。さらには、工場から工場への輸送費などのコストも大幅にカット。これができるのも、同敷地内ですべての工程を行っているファクトリーブランドだからこそです。

パーカーの素材表記は、綿95%、ポリウレタン5%。でも、表も裏も綿100%で表裏を繋ぐ糸にポリウレタンを使っています。洗濯を重ねることで伸びてしまう柔らかい裏毛生地を、もとに戻すという重要な役割をポリウレタンは担っているんです。

快適に着るための様々な仕様

IITOのこだわりはまだまだあります。徹底して快適に着るための仕様を盛り込んでいるんです。

これは、大手メーカー(左)とIITO(右)のパーカーの内側の画像です。大手メーカーのパーカーと比較すると、IITOのパーカーは縫い目がフラットなのがわかると思います。

これは生地と生地を平らに縫い合わせることができる「フラットシーマー」というレアなミシンで縫製されているからです。縫製部分が平らなので、着た時にごろつかず、肌あたりがいいんです。

腕の上げ下げもストレスなくできるよう、脇の部分は伸縮性のあるリブ生地を使用しています。

少し肌寒い日に、首を暖かくできるように、フードの付け根にボタン付き。

ダブルジップなので、腰回りのフィット感も調整できます。

サイズに関して

サイズはS、M、L、XLの4サイズです。

身長167cmで上半身が7〜9号サイズのモデルがSサイズを着用したのがこちら。

Sサイズでも着丈が61cm、バストが100cmと通常のSサイズよりも大きめなので、7〜11号位の方まではSサイズがおすすめです。

着用画像が無くて申し訳ないのですが、Mサイズは着丈が63cm、バストが105cm。なので、13号〜15号の女性はMサイズがおすすめです。また、身長が175pまでの中肉中背の男性の方も、Mサイズがおすすめです。

こちらはLサイズを、身長177cm、62kgの男性が着用した画像です。Lサイズは着丈65p、バスト110cm。モデルとなったスタッフは細身なので、着るとゆったりとしたシルエットになりました。着丈も腰回りが隠れて少し長めの印象でした。着用したスタッフ自身は「ジャケット下やコートの下に着る時期は、ジャストサイズで着たいので、僕はMサイズでいいかも」とのこと。Lサイズは身長が175cm以上の方やがっちり体型の方が、程よいフィット感で着られると思います。

XLサイズは、着丈67cm、バスト115cmなので、身長が高く、がっちりとした体形の方や、ゆったりと大きめに着たい男性におすすめです。

税込み14300円という価格を聞いて、少し腰が引けていたスタッフも、腕を通してすぐに、「あぁ、これはすごい。気持ちいいし、欲しい!」とみんな反応が変わったのが、このパーカーの凄いところ。

パーカーとしては価格が高めだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ糸を使って他のブランドが同じパーカーを作った場合の価格は、2〜2.5倍くらいになります。自社で紡績から縫製までを行うファクトリーブランドだからこそ、実現できた価格なんです。

糸から着心地まで、こだわり抜いたパーカーの贅沢さを、少しでも多くの方に味わってほしいなと思います。

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

    IITO/ベア裏毛ダブルジップパーカー Sのつかい手レビュー

    •  素肌で着たくなるような裏毛のフワフワ感が最高に心地良いです。お写真で初めて見た時は肉厚な印象を受けましたが、実物はとても軽く、まるで着ているのを忘れるかのような軽やかな着心地です。裏毛がふんわりとしていて柔らかいので、肌当たりが優しく、フワフワのわたに包み込まれているような着心地がやみつきになります。

       職場の暗黙のルールでフードのついたお洋服の着用は禁止なので、残念ながらオフィス着としては着られないのですが、休日のカジュアルコーデ、春秋シーズンのアウターとして、たくさん着る機会があります。お洗濯の機会もそれなりに多くなりそうですが、速乾性に優れている点は助かります。日本製で丁寧な縫製なので、耐久性も良く、長く着られそうで嬉しいです。

       身長163cm、トップスサイズはレディース11号で、説明文ではこのサイズだとSがおすすめと記載されていたのですが、手持ちのレディース11号サイズのパーカーがこちらのパーカーのMとほぼ同じ寸法だったので最初Mを購入しました。ところがMは全体的に大きめでしたので、送料を自己負担して返品手続きをし、Sを購入し直しました。袖丈や着丈も丁度良いです。

       柔らかく、縦横斜めに伸縮する生地なので、中に厚手のカットソーやニットを着ても全く窮屈に感じず、冬にアウターの中に着ても着膨れしにくいです。他ブランドの裏起毛(裏ボア)タイプのパーカーの場合、中に厚手のカットソーを着ると全体的に窮屈になりますが、こちらは特殊な裏毛なので、一般的な裏起毛タイプのパーカーより全体的に厚みが抑えられており、脇の部分に伸縮性のあるリブ生地を使用しているので、全体も腕周りも窮屈にならず快適です!春秋シーズンの外出時、洋服の上にさっと羽織ってアウターとして着ても窮屈さは感じません。少しお値段は高めですが、3シーズン多用途に着られるので、コストパフォーマンスがとても良いと思います。

       とても素敵な生地なので、同じ生地を使ったiitoさんのプルオーバーやロングパンツ、お色違いのネイビーも是非スタイルストアさんでお取扱していただけますと嬉しいです!

      星5つ 東京都 30代女性

    投稿されたつかい手の声 [1件]

    もっと見る

    IITO/ベア裏毛ダブルジップパーカー S

    価格:
    ¥14,300(税込)
    送料:
    ¥640(送料タイプA
    在庫:
    用意数は終了しました

    スタッフより

    ■天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。予めご了承下さい。
    ■ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。
    ■こちらの商品にはプライスタグがついています。贈り物にはお控え下さい。

    ■素材/原料 :綿95%、ポリウレタン5%
    ■サイズ :身丈(前/後)61/62p、身巾50p、袖丈56cm
    ■原産国 :日本製
    ■手洗い可

    • ラッピング対応不可
    • 熨斗対応不可
    • メッセージカード利用可能

    バリエーション

      この商品のえらび手

      楠 美冴登

      スタイルストアバイヤー
      楠 美冴登

      • facebookでシェア
      • Twitterへツイートする

      IITO/ベア裏毛ダブルジップパーカー Sを見た人はこんな商品も見ています

        最近チェックした商品

          つくり手さんにありがとうを贈る