ceramic Japan(セラミックジャパン)

普遍性を備えた斬新さが作品に宿る

「瀬戸焼」の伝統を受け継ぎつつ、現代にふさわしい新しい「瀬戸モノ」づくりを行うセラミックジャパン。優れたデザイナーを起用し、一貫したデザインポリシーを貫いています。数々の通産省Gマーク選定をはじめ、スペイン陶磁器ガラス展大賞、第1回国際陶磁器店美濃'86デザイン部門グランプリ受賞(内閣総理大臣賞)、またニューヨーク近代美術館に永久保存されるなど実用性持った作品の数々は芸術性の高さと併せ、各方面から多くの評価を得ています。

1