こだわりを語るより、商品の写真がたくさん並べてある方がよい



絽紗というオリジナル絹ストールブランドを立ち上げ、
お客様目線にたって商品を企画し、どう喜んでいただき、もっと広げていくか。
いくら良いモノだといっても、最終的にお手にとってもらわなければ、その良さを実感して頂けないのです。

ですから、今後はターゲットのお客様の気持ちにもっと寄り添っていかなければなりません。

そう思っていたところで、ちょうど「絽紗」のパンフレットがなかったので、
新しく作っているのですが、内容として何を盛り込んでいくか。。


やはり絽紗は私たちは白生地がコアなのだから、この生地が生まれた背景やこだわり、素材が良いと染めも違うんです!!的なこだわりを伝えたく、その熱意こそがファンになっていただけるはず、とざっとシナリオを作ってみました。
そして、それをターゲット顧客に一番近い母に相談してみたところ、、、

あっさり否定。。。がーん。

「めんどうくさい」

「長い文章みないわよ」

「何かおしつけがましい」

けちょんけちょんです。。。

あげくに、「商品の写真だけ並んでいるだけでいいんじゃない」と言い出します。笑


母が言いたいのは、年をとればとるほど、面倒なことはいやで、ファッションなんて商品の写真みてるほうが楽しい、そして自分にあうあわないだとか、直感的にステキねとか、思うとのこと。そのドキドキがなければちょっと見にいってみようかな、とかにはならないよ、だそうで。。

もちろん人にもよると思いますが、一般的に女性の感覚はそうらしい。。
いかに美しく魅せれるか。


さて、パンフレットですが、デザイナーブランドでもないし、まだシーズンごとのルックブックを作るには至りません。
それにあくまで自分たちはファクトリブランドであり産地を伝える、というポジショニングもありますので、さすがに写真だけにはできませんでした。笑
次回の8月31日からの日本橋三越での販売の際にはお渡しできると思いますので、どんなものになっているか楽しみにしてください。今言えることは、めんどくさい文章はやめました!


さいごに、ちょっとだけ秋物のご紹介です!!(説明は一番最後に)



「小さくて品のよいもの」

過去2回の販売を通じて、断然一番人気のシリーズ。
140cmという首回りだけ着飾るにはちょうど良いサイズ。
特にご年配の方は小柄な方が多く、大判は使いずらく小さいものを好まれる方が多いのです。
小さいとハリがなければ安っぽくみえてしまう。
その点、このストールはハリと光沢のある紗が美しいドレープを生みだし、墨流し染めで華やかな彩を加え、上品に首回りを演出致します。 

そして、このシリーズの特長・・・ギフトに選ばれる方が多い!!
お世話になった先生、御祝いのお返し、目上の女性の方に送るには好適なストールと思います。
絽と紗という着物の素材を知っている方には、良さを伝えられるからではないでしょうか。

ちなみに、税抜き1万6千円。
染めてくださっている中條先生曰く、小さいもので値段をとるのは難しい。
このサイズで、この値段で断然売れているということは、素材の良さが認められているということですよ!と。
うれしいですね。

あ~長くなってしまいました。。。


───・───・───・───・───・───・───・───

白生地に、みらいをのせて。
株式会社 横正機業場(YOKOSHO)
URL : http://yokosho.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/yokosho.gosen
お問合せはこちら

オリジナル絹ストールブランド「絽紗 (ROSHA)」
URL : http://rosha.jp
Facebook:https://www.facebook.com/rosha.gosen/
───・───・───・───・───・───・───・───
Facebook コメント)
Twitter
comments

全国三大白生地産地として栄える五泉。良質な絹糸を丹念に操って織り上げる絹織物。200年余の間、大切に培われてきた五泉の伝統産業です。水清らかな繊維のまち五泉に伝わる『伝統の技術』と『織りの心』でお客様に感動の華を咲かせる白生地をつくります。
取扱:紗、絽、羽二重、塩瀬、綸子、襟、等

Web : http://yokosho.co.jp

横野 弘征
つくり手
横野 弘征
よこの ひろゆき
プロフィール
㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。