絽紗 日本橋三越本店 2回目は悪条件ばかりの中での販売でした、、、いかほどに。

6月29日~7月12日 日本橋三越本店で 2回目の絽紗販売をさせて頂きました。

絽紗 (光のつばさ、ひとひら まとふ)
http://rosha.jp

最初お話を頂いたとき、ジャパンセンスィズ 夏の涼。
これは絽紗にぴったりだ!!とバイヤーさんありがとう、と意気込んでいましたが、
よく考えると、あつい夏にストールする人は少な~~い。
お願いしている販売員さんにもきっと苦戦しますよ、と言われてしまい、、
まぁ定期的にださせて頂き、覚えてもらうことも大事だと割り切っていました。

ところが、よくよくよくよく考えると、
他の百貨店はセールを開始しているし、
三越伊勢丹系は私たちのイベント後からセールに入るし、、、
思ってた以上に悪条件ばっかりじゃないか~~~!!
(もっと早く気づきなさい、という感じですが)

思い起こせば、バイヤーさんも、継続顧客化のためにいかがですかね~~、と
かなり下手にでてきていたような気も。。。
ん~そうだったのか、そういうことだったのか。
うけてくれるところがあまりいないのですね・・・
それで良く分かっていない私に・・・納得。笑

そんな不安を抱きつつ始まったわけですが、
しかし、結果は思ってた以上にお客様よりよい評価を頂け、びっくりです感謝です!!。
多くの方に見て・お求め頂き、商品に対するお褒めの言葉や、
落ち込む和装業界の中での飛躍に向けての激励など色々とお話頂きました。

今回で2回目ではありますが、
・前回買って頂いたお客様がまた来てくださったり、
・その方が知人を紹介してくださったり、
会期中に2度(2回目は友達を連れて)来ていただいたり、
前回迷っていた方が今回お求め頂いたりと
販売を通じての喜びを感じさせて頂きました。
もちろん、関係各位にご紹介など支援を頂いたこともあります!
ありがとうございます。

そして、今回も頂くことができたあの言葉
「やっぱり違うわね~」の一言!!。これがすごくうれしいのです。
自分たちの織 × 日本を代表する染工場 でうみ出す「美しい布」
そこに心魅かれ発して頂いたお言葉はこれ以上ない幸せです。


やってよかった。


なお次回は、8月31日~日本橋三越1階のよりスペシャルな場所でお届けさせて頂くことになりました。(詳細は別途)
今度は、秋物の立ち上がりになりますので・・
・絽と紗という涼の素材がどう受け入れられるか?
絹100%は秋物でどう受け入れられるか?
8月末というまだ残暑残る時期にカラーリングはどうすべきか?
色々と課題がありますが、絽紗は絽紗らしく、
シンプルに美しい布をご提案したいと思います。


今回はジャパンセンスィズということもあり、
メイン部分に紹介頂いたり、帽子コーナーのディスプレイに使って頂いたり
婦人雑貨売り場全体での総力戦的な感じもありました。






───・───・───・───・───・───・───・───

白生地に、みらいをのせて。
株式会社 横正機業場(YOKOSHO)
URL : http://yokosho.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/yokosho.gosen
お問合せはこちら

オリジナル絹ストールブランド「絽紗 (ROSHA)」
URL : http://rosha.jp
Facebook:https://www.facebook.com/rosha.gosen/
───・───・───・───・───・───・───・───




Facebook コメント)
Twitter
comments

全国三大白生地産地として栄える五泉。良質な絹糸を丹念に操って織り上げる絹織物。200年余の間、大切に培われてきた五泉の伝統産業です。水清らかな繊維のまち五泉に伝わる『伝統の技術』と『織りの心』でお客様に感動の華を咲かせる白生地をつくります。
取扱:紗、絽、羽二重、塩瀬、綸子、襟、等

Web : http://yokosho.co.jp

横野 弘征
つくり手
横野 弘征
よこの ひろゆき
プロフィール
㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。