最中椎茸♪

丸いものシリーズ第3弾は、最中椎茸です♪

 

 


    最中椎茸びっくり 

 

 

こちらもネットで調べたレシピですので、検索するとすぐに出てきますよびっくり

せっかくですので、カービングナイフを使って、椎茸の飾り切りをしてみました。

 

  


   椎茸の飾り切りポイント

 

 

が・・・煮含めて出来上がってみると、飾りは目立たなくなってしまってがっかりショック

それでも、お味はなんとか美味しく出来上がりました

 

 

材 料 (最中椎茸 8〜10個分)

 なんこつ入りひき肉  400g

 ブラックタイガー 6尾

 シイタケ 20個

 片栗粉 少々

 煮汁 (出し汁、しょうゆ、みりん、酒、砂糖)

 

 

1.しいたけの大きさを合わせて、軸を切り取り、上側になる椎茸の傘に飾り切りをする鐘

 

2..軸は細かく刻んで、飾り切りで出た切りくずと一緒にとっておく。

 あれば、煮物など用に飾り切りした人参の残りの部分も細かく切っておく。

 エビは殻と背ワタを取ったものを包丁で粗みじんに。

 

3.ナンコツ入りの鶏のひき肉とエビ、シイタケの切りくず、ニンジンの切りくずを混ぜてタネを作るスマイル

 

4.椎茸の傘の裏に薄く片栗粉をはたき、3のミンチを塗り付け、対の椎茸を貼り付けるひらめき

 

5.鍋にだし汁と調味料を入れて火にかけ、4の椎茸最中を並べ、落し蓋と着せ蓋をして煮る。うさぎうさぎうさぎ

 途中で、裏返してよく煮含め、最後にみりんを加えて照りよく煮あげて出来上がり。

 

ちょっと飾り切りするだけで、お正月気分にもなれますよ〜矢印上

 

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

シックで美しく、でも時には大人かわいい・・そんなお茶箱を目指しています。収納力あり、スツールのように腰掛けることもでき、とても便利な存在です。

阪本 和子
つくり手
阪本 和子
さかもと かずこ
プロフィール
古来より、お茶の保存に使われてきた日本の伝統収納「茶箱」
国産の杉、内側のトタン加工など、1点づつが職人さんの手作り素材。
このお茶箱をベースに、美しいファブリック・タッセルやロープをあしらったインテリア茶箱を制作しています。