植物柄のオットマン茶箱♪

約3か月間お休みしていたインテリア茶箱レッスンを先月末より再開いたしました〜♪

そしてあの「植物柄のオットマン茶箱」が誕生しましたびっくり
このお生地の組み合わせでの茶箱は、インテリア茶箱クラブの品川展示会に出品した、遠く2011年の秋に生まれました。天使

     


  今では定番化しつつあるスリムな長椅子サイズ(91?×34?×35?)第一号です鐘

このころは、まだ茶箱のサイズ(幅、奥行き、高さ)をリクエストして茶箱を作ってくださったという貴重な時代で、60KSという定型サイズ(91×46×31cm)よりも、12cmスリムな奥行で座るのにちょうどよい高さのサイズひらめきにしたくて、お願いして作っていただいたという経緯です。ニコッ
たっぷり収納しつつ、姿が美しいサイズの茶箱が生まれた矢印上と思うと同時に、リクエストサイズの茶箱生産というシステムがなくなってしまいました。涙

それでも、このサイズに沢山のお問い合わせをいただけるようになったことを受け、インテリア茶箱クラブ本部に定番化をお願いさせていただいたことで、今では準レギュラーサイズとして、受注生産をしていただけるようになり、今日に至る・・シェ・ミキにとっての大切な大切な茶箱です。矢

     



こちらの「植物柄とストライプの組み合わせ」は、この長椅子サイズとだけピッタリ相性が良いのかしら?と思っていましたが、
実は15KSともぴったりの相性でしたポイント

シェ・ミキがオリジナルで作っていただいているスカーレット脚が2014年春に誕生してからは、この植物柄の茶箱を15KSでご希望されるかたも次々と・・。とんかち

今回は、「あの植物柄の茶箱を作りたいんですが・・」とF様が4年ぶりにご連絡をくださいました。メール
F様のお宅のご近所のG様は、以前にこの植物柄の茶箱を2点作られたことがあり、G様の茶箱を日ごろからご覧になられていて・・「やっぱり!」と思われたという嬉しいリクエストでした。スマイル


     


   そしてこちらが、今回誕生したF様の15KSのオットマンです鐘


     


       ヒンジ金具をつけて使い勝手もアップですバイバイ

浅型なので収納もしやすく、座面に座ることが出来る大きさと耐久性、そしてインテリアとしても美しい茶箱です。
私も、この5年で何点オーダーを頂き、そしてレッスンをさせていただいたでしょうDocomo108
試行錯誤の1作目から出発して、この生地の組み合わせ(長椅子サイズ&15KS)に関しては、今では、これ以上付け加える要素もなく、またそぎ落とす要素もないほどの安心の完成形のデザインとなりました。勉強


     


     F様のお家においていただいたお写真カメラ

あ、本当にお椅子の前で、脚を投げ出すオットマンとしてお使いいただけそうです。
ワンちゃん可愛い〜赤

F様、翌日は筋肉痛だったそうですが、とても美しい茶箱をお作りいただきありがとうございましたニコッ

     


  あまったお生地で、このような60×90?サイズのボードを作られた方もいらっしゃりますとんかち


     


  そういえば、米袋バッグで、このお茶箱をモデルにオーダーしたこともありましたよ〜。うさぎ


これからも続々と新しい茶箱が生まれていきます。宝箱
初めてのお生地プランでの制作もわくわピカピカくいたしますが、こんな馴染みのあるお生地での制作に、とても癒される一時でした♪




ハートハートハートハートハートハートハートハートハートうさぎハートハートうさぎハートハートハートうさぎハートハートハートハートうさぎハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

お稽古サロン Chez Miki(シェ・ミキ)



姉妹で運営する女性専用のお稽古サロンです。
神山サロン&茶箱サロンの2か所でレッスンを行っております。
カービングポーセリンペインティングフレンチデコ/ディプロマコースフルーツアートインテリア茶箱のほか、単発カルトナージュやタッセルレッスンを行っております。

最寄駅:渋谷駅 or 代々木公園(千代田線)
それでは、ご連絡お待ちしておりま〜す
 okeiko-info@chez-miki.com


ハートハートハートハートハートハートハートハートハートうさぎハートハートうさぎハートハートハートうさぎハートハートハートハートうさぎハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート








 
Facebook コメント)
Twitter
comments

シックで美しく、でも時には大人かわいい・・そんなお茶箱を目指しています。収納力あり、スツールのように腰掛けることもでき、とても便利な存在です。

阪本 和子
つくり手
阪本 和子
さかもと かずこ
プロフィール
古来より、お茶の保存に使われてきた日本の伝統収納「茶箱」
国産の杉、内側のトタン加工など、1点づつが職人さんの手作り素材。
このお茶箱をベースに、美しいファブリック・タッセルやロープをあしらったインテリア茶箱を制作しています。