11月の茶箱トーキング(with フレンチデコ)♪

「華麗なる茶箱展」 出品準備のため、9月〜10月の2ヶ月間、レッスンのご予約や打ち合わせなど、お待ち頂いて頂きました方、大変に申し訳ございませんでした

インストラクターになってから、すぐにレッスンやイベントが続き、いろいろなアイデアがひらめくも、実際に生かすことなく、忘れていき・・・という日々を過ごしてまいりました。
今回の出展にあたり、2カ月もの充電期間を頂き、茶箱のデザインと向き合う贅沢な期間となりましたので、忙しいながらも、楽しい日々を送ることが出来ました。
搬入の前日まで、最後まで手を動かし続けた・・そんな2か月でした。

インストラクターたちの実際のお茶箱たちをご覧いただき、感じて頂けたと思いますが、生地選びデザインそして技の積み重ね で出来上がった力作揃いでした。
私も、他の方の作品を見て、感激したり感動したり、本当に勉強させていただきました。


お休みさせていただいていたレッスンと茶箱トーキングを再開させていただきます

          



展示会場にご来場頂きました方で、すでにシェ・ミキのHPをご覧くださっていた方もいらっしゃり、感激しております。
せっかくお目にかかれましたので、お一人お一人に、もっとゆっくりご説明さしあげたかったのですが、まずは、インテリア茶箱を知って頂くための場、見て頂く場でありましたため、細かい打ち合わせなどをさせていただくことができませんでした。

シェ・ミキでは、茶箱トーキングというオリエンテーションを設けております
茶箱サロンの方には、展示会場でご覧いただきましたものとは別に、20点〜25点ほどの茶箱がございます。
自宅使いをしている様子をご覧いただいたり、お部屋の中でのサイズ感をつかんでいただいたり・・
また、会場とは違った雰囲気で、インテリア茶箱たちをご覧頂けると思います。


     



また、展示会場でご覧いただきましたフレンチデコについても、ただいま準備を始めております
同じお生地を使って、また、カルトナージュも取り入れて、形違いのシリーズを作っていくレッスンについてのご質問も頂いておりましたが、まずは単発メニューで行っていく予定です。

お好きな形をお好きな生地で・・・そんな自由なプログラムにてと考えております。
ディプロマコースではなく、単発メニューでしたら、「お生地選び」から、じゃんじゃん楽しんでくださいませ


     



シェ・ミキの茶箱トーキングでは、私たちの方で、「素敵だな〜」と感じて日々集めてきたサンプルや、輸入生地のサンプルブック(見本帳)をご覧頂けます。

サンプルブック(見本帳)の中からでしたら、ちょっと特別価格にてお生地をお取り寄せ出来ます

生地を選ぶ楽しみ、また組み合わせる楽しみごと、味わって頂けるそんな場にしていきたいと思っております。
ベースになるお生地が決まっていらっしゃる場合は、是非それを持ってご参加ください。
イメージ写真も大歓迎です。

11月は、11月21日(木) 午前と午後の2回開催予定(要予約)としております




インテリア茶箱は、レッスン前までの準備がとても大切になります。
ご予算を始め、茶箱サイズ・生地・タッセルなどなど・・・いろいろな打ち合わせがございます。
定番カラーのロープやブレード類、またタッセルなどの在庫がございますが、それ以外はすべてお取り寄せすることからスタートです。

レッスン内容をオーダーする・・・
そんな打ち合わせの場でもあります。是非、お気軽にご参加くださいませ。






パンフやホームページなどで、「随時」となっております。
WEBのスケジュールに出ていない日でも、ご都合に合わせて日程を設定することができますので、ご安心くださいませ。

また、シェ・ミキでは、オリジナルパッケージのように、コーディネイト済みのパターンを選ぶスタイルもご用意していますので、その場合には、打ち合わせなどは不要となります!


茶箱トーキングの詳細は、シェ・ミキのHPをご覧くださいね。
こちらから。


お稽古サロン Chez Miki(シェ・ミキ)

姉妹で運営する女性専用のお稽古サロンです。
神山サロン&茶箱サロンの2か所でレッスンを行っております。
カービング、ポーセリンペインティング、フルーツアート、インテリア茶箱のほか、単発カルトナージュやタッセルレッスンを行っております。
最寄駅:渋谷駅 or 代々木公園(千代田線)
それでは、ご連絡お待ちしておりま〜す
 okeiko-info@chez-miki.com














Facebook コメント)
Twitter
comments

シックで美しく、でも時には大人かわいい・・そんなお茶箱を目指しています。収納力あり、スツールのように腰掛けることもでき、とても便利な存在です。

阪本 和子
つくり手
阪本 和子
さかもと かずこ
プロフィール
古来より、お茶の保存に使われてきた日本の伝統収納「茶箱」
国産の杉、内側のトタン加工など、1点づつが職人さんの手作り素材。
このお茶箱をベースに、美しいファブリック・タッセルやロープをあしらったインテリア茶箱を制作しています。